卓球×ICC

社会科学部4年
織部 隆宏(卓球部主務)

 我々早稲田大学体育会卓球部とICCは毎年“ICCピンポンマッチ”という交流会を行っています。私は初回から関わっており、今年も6月12日に3回目のピンポンマッチを迎えましたが、毎年大いに盛り上がっています。卓球部では恒例行事になっており、部外の皆さんや留学生との数少ない交流の場として、とても貴重で楽しみな時間となっています。

 ICCという機関について、最初はどんな団体かよくわからず、「国際教養学部の学生向けの団体?」や「英語を勉強するサークル?」など勝手なイメージをもっていたのですが、主務という卓球部の管理をする立場から実際にICCとイベントを共催してみると、予想以上にオープンで自由な印象を受けました。というか、シンプルに「交流を楽しみたい人のためのオープンスペース」といった方が当てはまる気がします。

 卓球部は日々厳しい練習に励んでいますが、時にこのようなイベントを行えることはとても有意義であると考えています。ただ卓球をするだけでなくさまざまな文化と触れ合う事で刺激を受けますし、勝ち負けを抜きにして単純に卓球を楽しむ時間を持つのもいいものだと感じます。私自身、中国人やアメリカ人、フランス人の学生と話をして、それぞれの国での卓球についてのイメージを聞いてみたりもしました。最初に何語で話せばいいか聞いてみたら、「日本語の勉強がしたいから日本語で話したい」と答えた留学生が多かったことも印象的でした。

 今後も卓球部はICCピンポンマッチを続けていきたいと思っています。皆さんもぜひ参加してください。一緒に国際親善ピンポンマッチを楽しみましょう。そして、大学日本一を目指す我が卓球部の試合の応援もよろしくお願いします!

卓球部公式サイト http://wasedatt.jp/

 


[連絡先]
国際コミュニティセンター(ICC)
早稲田キャンパス7号館1階
【URL】http://www.waseda.icc.jp/
【e-mail】icc@list.waseda.jp

集合写真


▲筆者左から2番目



▲国際親善ピンポンマッチ


 
1252号 2011年7月28日掲載