WAVOC公認プロジェクト〜Cafaire〜
「フェアトレード・地球に優しいビジネス」

基幹理工学部3年
竹内 雅博

 日本での認知度は約20%。「フェアトレード(Fair Trade)」という言葉をご存知だろうか。発展途上国等の生産者が作る生産物を公正な(Fair)価格で取引(Trade)する仕組みや考え方のことである。生産者は技術支援を受け、環境に配慮した高品質の商品をつくり、消費者はその商品を購入することができ、彼らの生活支援にも貢献できる。人に、自然に、地球に優しいビジネスの仕組みとして、欧米を中心に知られている。

 Cafaireは、初代代表が留学していたシアトルの大学で、学食にフェアトレードコーヒーが当たり前のように並ぶ様子を見て、日本にもこの考えを持ち帰りたいと2006年に設立したプロジェクトである。「早稲田をフェアトレードタウンに」を目標に掲げ、世界に目を向けつつ、地域に根ざした企画やイベントを行っている。

 フェアトレードを実践する企画として、チョコやコーヒーを地域商店会や市場と連携して販売している。また、発信のためにウェディングファッションショーを計画している。フェアトレード商品のウェディングドレスやエシカルジュエリーを複数の企業と提携してアピールする。会場、モデルの確保、企業との交渉、広報などを行うことには骨が折れるが、どうすればフェアトレードについて理解を深めてもらえるか、考えながら取り組んでいる。

 Cafaireは現在他大生を含む26人で活動している。全国の大学のフェアトレード団体とも交流があり、フェアトレードに対するさまざまな考え方が存在する中での議論はつきない。ただ困っている人に物を与えるだけではない、継続的なシステムとしてのフェアトレード。あなたもぜひ、買い物から、Cafaireから、参加してみて下さい。

 


Cafaire今後の予定

9月〜 ドリップパックコーヒー(ラオス産)
各種イベント、早稲田地域の飲食店にて販売
10月1日(土) ウェディングファッションショー開催
(ルーテル東京教会)
11月上旬  まちチョコ(ボリビア産)販売開始
早稲田大学生協や早稲田キャンパス周辺のカフェで販売予定

【HP】 http://cafaire.jimdo.com/
【Twitter】 @Cafaire


「 世界市」ブース出店の様子
▲「 世界市」ブース出店の様子
ミーティング風景
▲普段のミーティング風景
ショップめぐり
▲フェアトレードショップめぐり
フェアトレードショップ
▲フェアトレードショップ
料理教室
▲フェアトレード食品を用いた料理教室


Point1 ボランティアプロジェクトに参加しよう!

 環境、教育、人権、農業、交流、スポーツなど各分野のボランティアプロジェクトが国内外で活動中! 現在は、実施が決まったものから震災復興ボランティアも募集しています。

  Point2 ボランティア関連オープン科目を受講しよう!

 各社会問題の現場経験豊富な先生が担当します。日本の農村や途上国への現場実習を行う科目も人気科目となっています。

Point3 メールニュースに登録しよう!

 プロジェクトや科目などWAVOCの最新情報はメールニュースで配信しています。
ぜひ、登録してください!

登録はコチラ➡ http://www.waseda.jp/wavoc/

早稲田キャンパス
201-39号館
【URL】http://www.waseda.jp/wavoc/
【E-mail】wavoc@list.waseda.jp
  Point3 メールニュースに登録しよう!

 
1251号 2011年7月21日掲載