WAVOCへ行こう!

「中山間地域」で全力投球

教育学部3年 北野 裕太郎

 当クラブは早稲田大学のセミナーハウスがある新潟県十日町市松代で活動している。険しい山々の合間に美しい棚田が点在する、自然豊かな地域だ。しかし冬季には4メートル以上も積雪し、不便な生活は住民を都会へと向かわせた。現在少子高齢化、耕作放棄地の増加の波にさらされている。私たちは住民の日々にちょっとした生きがいや楽しさを創出すべく大きく3つの活動をしている。

菜の花畑で一杯
▲菜の花畑で一杯

 1つめは菜の花プロジェクト。1.2ヘクタールの耕作放棄地で集落住民と学生が協働で作業し、菜の花畑をつくっている。昨年夏に種を撒き、今年の6月には満開の菜の花畑でお花見イベントを開催した。2つめは、じょんのび米プロジェクト。住民が手放そうとした棚田20アールを当クラブが借り受け、稲の作付けを行っている。収穫したお米を販売することで、耕作放棄地田を利用したビジネスモデルの構築も目指す。3つめは広報誌プロジェクト。住民一人ひとりを取材し、集落への想いや趣味を冊子にまとめ発行し、地域の旬な情報を伝える。また、一人暮らしのお年寄り等の除雪が困難なお宅にボランティアとして雪かきや、古くから伝わる伝統行事への参加、祭りの企画、運営なども行っている。

民家の雪ほり 住民と過ごすひととき
▲民家の雪ほり ▲住民と過ごすひととき

 私は昨年、だいたい1年の5分の1くらいを松代で過ごしていた。学生が集落に何度も足を運び、住む場所は違えど一歩ずつ歩み寄り、真摯に向き合っていく…。その過程で「学生が来ると楽しいね」「また来いよ」と言われる度に、住民に必要とされていると実感する。不安はあったが、思いっきりやることで、自分にとっても、打ち込めるもの、全力投球できるものと出会えたと感じている。

指導を受けつつ畑作業
▲指導を受けつつ畑作業


Point1 ボランティアプロジェクトに参加しよう!
 環境、教育、人権、農業、交流、スポーツなど各分野のボランティアプロジェクトが国内外で活動中! 現在は、実施が決まったものから震災復興ボランティアも募集しています。

Point2 ボランティア関連オープン科目を受講しよう!
 各社会問題の現場経験豊富な先生が担当します。日本の農村や途上国への現場実習を行う科目も人気科目となっています。

Point3 メールニュースに登録しよう!
 プロジェクトや科目などWAVOCの最新情報はメールニュースで配信しています。
ぜひ、登録してください!
登録はコチラ➡ http://www.waseda.jp/wavoc/

Point3 メールニュースに登録しよう!
早稲田キャンパス
201-39号館
【URL】http://www.waseda.jp/wavoc/
【E-mail】wavoc@list.waseda.jp
 
1248号 2011年6月30日掲載