新連載 
ICCへ行こう!

〜「SSLって?」〜


 早稲田のようなマンモス大学で、「居場所」を見つけることは難しい。さらに、その場所で自分の力を十分発揮できている人はというと…? 「授業に出て、単位を取って、普通に卒業できればそれだけでいい」。ICC(国際コミュニティセンター)と出会う前の私も、こう思っていました。

 ICCは、海外からの留学生と日本の学生をつなぐ大学のセンターで、相互理解を促すような異文化交流イベントを年間250以上も実施しています。そして、このICCで大学の職員と共に働いているのが学生スタッフリーダー、略してSSL。現在9名のSSLが在籍しています。

 SSLの主な仕事はイベントの企画・準備・運営ですが、他にも数百名を対象にプレゼンをすることもあれば、外部団体・企業との交渉、毎日のカウンター業務、会場設営や後片付け…と表舞台のものから裏方仕事までさまざまです。

 ひとつ大きな特徴は、普通のアルバイトと違って、シフトに入っているときだけSSLに変身すればいいというものではないこと。普段からアンテナを張り巡らせておかなければ、イベントのアイデアはなかなか思い浮かばないものだし、勤務時間外にSSL同士で集まって企画案のブレインストーミングをすることもしばしば。おのずと、「24時間、365日SSL」という意識になるし、コミットすればするだけカタチになり、経験になり、自分の力になる。そんなSSLとしての毎日に、いま、大きなやりがいを覚えています。

 ICCの魅力は、なんといっても学生による「てづくり感」が満載なところ。ぜひあなたも、イベント参加者として、サポーターとして、もしくはSSLとして、ICCに関わってみませんか?

 お待ちしています!

(ICC学生スタッフリーダー)


[問い合わせ]
国際コミュニティセンター(ICC)
早稲田キャンパス7号館1階
【URL】http://www.waseda.icc.jp/
【e-mail】icc@list.waseda.jp

問合せには笑顔で対応
▲問合せには笑顔で対応


グループディスカッションをリードする
▲グループディスカッションをリードする


サポーターに企画案を説明する
▲サポーターに企画案を説明する

 
1241号 2011年5月12日掲載