わせだの散歩道 第8回

早稲田界隈のおすすめスポットを紹介 

晴れたらおにぎり片手にテクテクと。
授業の合間、友達と一緒にブラブラと。
デートでもっと一緒にいたいから…。
そんな各キャンパスおすすめスポットを紹介していきます~

◆大隈庭園
 元は彦根藩・井伊家や高松藩・松平家の下屋敷。大隈重信が別邸を構え、庭園も和洋折衷のものに改造した。広大な芝生や築山、池を配し、かつてあった温室では日本人初のメロン栽培もしたという。重信没後は早稲田大学に寄附された。1945年の空襲で壊滅的な被害を受けたが、現在はほぼ復元され、学生たちの憩いの場となっている。

【アクセス】
大隈講堂すぐ隣り
【開園時間】
4月~12月の授業期間の月・火・木・金、11時~16時。
※雨天休園
    「聖徳大王神鐘」の縮小複製              
▲敷地は1万坪。お昼どきは学生でにぎわう。       ▲創立100周年を記念し、韓国校友会から寄贈された「聖徳大王神鐘」の縮小複製
庭園奥にそびえるリーガロイヤルホテルからも入園可能      

 
1163号 2008年7月10日掲載