Weekly Flash

2006年度後期分 目次


111511141113111211111110110911081107110611051104
1103



Weekly Flash 1115


NEWS FLASH

○12月1日〜15日にカタールのドーハで行われた第15回アジア競技大会において、早稲田大学体育各部の選手たちが以下の通り見事な成績をおさめた。

水泳部
 女子50m平泳ぎ 銀メダル 北川麻美(スポ科1年)
 女子100m平泳ぎ 金メダル 北川麻美(スポ科1年)
 女子200m平泳ぎ 4位 北川麻美(スポ科1年)
 女子200m個人メドレー 銀メダル 北川麻美(スポ科1年)
 女子400mメドレーリレー 銀メダル 北川麻美(第2泳者)
 女子50m平泳ぎ 4位 三輪芳美(スポ科4年)
 女子100m平泳ぎ 7位 三輪芳美(スポ科4年)
 女子200m平泳ぎ 8位 三輪芳美(スポ科4年)
 男子50m平泳ぎ 4位 崎本浩成(スポ科4年)
 男子50m背泳ぎ 金メダル 古賀淳也(スポ科1年)

ウエイトリフティング部
 女子+75kg級 5位 城内史子(社学4年)

漕艇部
 女子軽量級ダブルスカル 銀メダル
    若井江利(スポ科2年)、岩本亜希子(社会人)
 女子軽量級シングルスカル 6位 玉川由紀(スポ科2年)
古賀さん
▲大活躍した水泳部の北川さん(右)と古賀さん(左)。表彰式にて。
北川さん

○12月4日〜10日に東京体育館他で行われた第59回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会バレーボール部男子が前年に続いて3位に入賞した。なお、この大会で中島敬介さん(スポ科4年)が2年連続でスパイク賞を受賞した。
勝利にわくバレー部員の集合写真
▲勝利にわくバレー部員の集合写真
試合中の中島敬介さん
▲試合中の中島敬介さん
表彰式の様子
▲表彰式の様子

○12月9日〜10日に秦野市総合体育館で行われた第11回東日本学生新人新体操選手権大会において、体操部の井上実美さん(スポ科1年)がロープの部、ボールの部、リボンの部で優勝し、総合優勝した。

○12月5日〜9日に京都府西山公園体育館で行われた平成18年度全日本学生室内テニス選手権大会において、庭球部が以下の通り活躍した。

 男子ダブルス 優勝 佐藤文平(スポ科3年)、小山慶大(スポ科2年)
 女子ダブルス 優勝 宮村美紀(スポ科3年)、木川由奈(スポ科2年)
 女子シングルス 優勝 福井恵実(スポ科2年)

(2007年1月18日掲載)

Copyright (C) 2007 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2007 January 18.



Weekly Flash 1114


NEWS FLASH

○11月7日〜8日に埼玉県こだまGCで行われた朝日杯争奪全日本学生ゴルフ選手権において、ゴルフ部の真田雅彦さん(スポ科3年)が4位に入賞した。

○11月11日〜12日に神奈川県横浜市横浜国際プールメインアリーナで行われた関東学生選抜ソフトテニスインドア大会において、軟式庭球部の堺満さん(社学3年)・友村光伸さん(社学2年)ペアが優勝、後藤明弘さん(スポ科3年)・駒木根規弘さん(スポ科4年)が準優勝した。同大会において軟式庭球部が優勝するのは19年ぶり3回目。
優勝ペアの友村さん(左)、堺さん(右)
▲ 優勝ペアの友村さん(左)、堺さん(右)
準優勝した駒木根さん(左)、後藤さん(右)
▲ 準優勝した駒木根さん(左)、後藤さん(右)

○11月14日〜19日に駒沢体育館で行われた第60回全日本総合バドミントン選手権大会において、バドミントン部の平山優さん(社学3年)が3位に入賞した。

○11月14日〜19日に秋田県で行われた第79回全日本アマチュアボクシング選手権大会において、ボクシング部の大久保賢児さん(スポ科2年)がライトフライ級で優勝した。

○11月16日〜20日に名古屋の中村スポーツセンター他で行われた高松宮記念杯第49回平成18年度全日本学生ハンドボール選手権大会において、ハンドボール部男子が準優勝した。なお、この大会でコートプレイヤーの岸川英誉さん(スポ科4年、副将)、水野裕紀さん(スポ科4年、副将)が優秀賞に、ゴールキーパーの宇野譲さん(スポ科4年、主将)が特別賞に選ばれた。
試合中の吉田普さん(スポ科3年)
▲ 試合中の吉田普さん(スポ科3年)

○11月22日〜26日に京都府大山崎町体育館で行われた第46回全日本大学対抗選手権大会および第56回全日本学生個人選手権大会において、フェンシング部が女子フルーレ団体で準優勝、女子エペ団体で3位入賞した。また、個人でも以下の通り活躍した。

 女子フルーレ 優勝 森友紀(一文4年)
 女子フルーレ 準優勝 松木瞳(スポ科3年)
 女子サーブル 8位 島田夏子(スポ科4年)
 男子エペ 7位 池内祥(スポ科2年)
フェンシング部全員の集合写真
▲ フェンシング部全員の集合写真

○11月11〜15日に新宿区神宮球場で行われた第37回明治神宮大会において、野球部が準優勝した。
主将の宮本賢さん(スポ科4年)
▲ 主将の宮本賢さん(スポ科4年)

○11月17日〜19日に東京都JRA馬事公苑で行われた関東学生女子自馬大会において、馬術部が以下の通り活躍した。

馬場馬術競技2課目 優勝
 竹本紗野香(二文2年)
馬場馬術競技3課目 4位
 山下真未(法3年)
障碍飛越競技 3位
 佐藤泰(スポ科1年)
馬術部の皆さん
▲左から、今年度全日本学生馬術連盟幹事長の鈴木北斗さん(一文4年)、馬術部副将の山口崇さん(一文4年) 、ジャッジも務めた児玉彰監督、佐藤さん、来年度主務の山下真未さん(法3年)、竹本さん、今年度主将の里見諒さん(法4年)。4年生はこの競技を最後に卒部。

○11月25日〜26日長野県帝産アイススケートトレーニングセンターで行われた第7回全日本学生個人ショートトラックスピードスケート選手権大会において、スケート部の酒井裕唯さん(スポ科1年)が女子500mで準優勝、女子3,000m、総合10,000mで3位に入賞した。

○11月25日〜26日に北海道真駒内屋外競技場で行われた第30回真駒内選抜スピードスケート競技会において、スケート部の若林勇太さん(スポ科3年)が男子1,500mと男子10,000mで3位に入賞した。

○12月2日に全日本学生法学連盟主催の第56回全日本学生法律討論会が中央大学で行われ、創法会代表の田内昇さん(法2年)が立論の部で優勝した。また、質問の部では江口大和さん(法3年)が優勝した。

▲前段左から大久保修一さん(法2年)、久保田洋介さん(法3年)、田内昇さん、江口大和さん、西川和樹さん(法3年)、小林大記さん(法3年)。後段左から弓削慎太郎さん(法3年)、和田卓也さん(法2年)、宮崎亮治さん(法3年)。

○12月2日〜3日に仙台市青葉体育館で行われた第3回全日本学生選抜選手権において、卓球部の時吉佑一さん (スポ科3年)が準優勝、久保田隆三さん(社学3年)が4位となった。

(2007年1月11日掲載)

Copyright (C) 2007 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2007 January 11.



Weekly Flash 1113


NEWS FLASH

○9月30日〜10月6日に岐阜県木曽川滑空場で行われた第9回全日本学生グライダー新人競技大会において航空部が団体戦で準優勝した。また個人戦では、中村知生さん(政経2年)が準優勝、西山航平さん(理工2年)が5位に入賞した。
競技会開始前。左から西山航平さん、航空部員の矢下雄一郎さん(理工2年)、中村知生さん
▲競技会開始前。左から西山航平さん、航空部員の矢下雄一郎さん(理工2年)、中村知生さん
滑空中のグライダー
▲滑空中のグライダー

○9月2日〜11月3日に本学東伏見サッカーグラウンドで行われた第20回関東大学女子サッカーリーグにおいて、ア式蹴球部女子が3位になった。

○10月21日〜29日に群馬県営サッカー場他で行われた第28回全日本女子サッカー選手権大会関東予選においてア式蹴球部女子が優勝し、第28回全日本女子サッカー選手権大会への出場権を手に入れた。

○10月28日〜29日に福島県須賀川市で行われた全日本トランポリン競技選手権大会でトランポリン同好会の石川秀康さん(スポ科1年)がシンクロ準優勝、中田侑歩さん(スポ科3年)が5位に入賞した。
左から石川さん、同好会監督・森田弘文さん、中田さん
▲左から石川さん、同好会監督・森田弘文さん、中田さん

○10月20日〜22日に埼玉県戸田オリンピックボートコースで行われた第47回全日本新人選手権大会において、漕艇部が以下の通り活躍した。

女子舵手付きクォドルプル 優勝
 藤悠(教育2年)、若井江利(スポ科2年)、玉川由紀(スポ科2年) 、田邉佳奈子(スポ科2年)、谷井美惠(スポ科1年)

女子ダブルスカル 準優勝
 渋谷美子(スポ科1年)、熊谷悦子(スポ科1年)

女子ダブルスカル 3位
 白川由貴(スポ科2年)、福士若子(社学2年)

男子エイト 準優勝
 国宗洋(政経1年) 、井出雅敏(スポ科2年)、福田哲也(スポ科2年) 、小林真(政経2年)、高木慎也(教育2年) 、松橋拓郎(教育2年)、三瀬英弘(スポ科2年)、上田晋平(政経2年)、斎藤翔太(商2年)

▲女子舵手付きクォドルプル。前列左から藤さん、玉川さん、谷井さん、後列左から田邉さん、岩井さん

▲男子エイトの表彰式にて

○10月30日〜11月5日にJRA馬事公苑で行われた第49回全日本学生賞典馬場馬術競技において、馬術部が馬場馬術団体で3位入賞した。出場選手は五十嵐史哉さん(理工3年、馬名:稲舞)、七澤徹さん(政経4年、馬名:リアルヴィジョン)、田口智也さん(スポ科3年、馬名:コルディア)。また、同日同会場で行われた第56回全日本学生賞典障害飛越競技において、馬術部の佐藤泰さん(スポ科1年、馬名:南無)が障害馬術で5位入賞した。
9位に入賞し早稲田を馬場馬術の団体で3位に導いた田口さんとコルディア
▲9位に入賞し早稲田を馬場馬術の団体で3位に導いた田口さんとコルディア
総合馬術競技に出場した福島聡太さん(社学3年)とドンニーメスプレ。調教審査では良い成績を収めたが耐久審査で失権。
▲総合馬術競技に出場した福島聡太さん(社学3年)とドンニーメスプレ。調教審査では良い成績を収めたが耐久審査で失権。

○11月1日〜5日に福岡県小戸ヨットハーバー沖で行われた全日本学生ヨット選手権大会において、ヨット部が470級、スナイプ級で3位入賞し、総合準優勝した。
ヨット部総勢23人、閉会式後の集合写真。
▲ヨット部総勢23人、閉会式後の集合写真。
 「部のHPはhttp://www.wasedayacht.net/ ぜひご覧下さい!!」
総合準優勝の表彰式にて。来年度の開催地、琵琶湖では総合優勝を狙う!
▲総合準優勝の表彰式にて。来年度の開催地、琵琶湖では総合優勝を狙う!

○11月2日〜5日に千葉市稲毛海浜公園野球場他で行われた第37回関東大学男女ソフトボール選手権大会において、ソフトボール部女子部が準優勝した。
東京学芸大戦で好投を見せた佐藤裕利さん(スポ科2年)
▲東京学芸大戦で好投を見せた佐藤裕利さん(スポ科2年)
投手を盛り立てる守備陣
▲投手を盛り立てる守備陣

○11月3日〜5日に八郎潟町農村環境改善センターで行われた秋田わかすぎ国体記念杯女子ウエイトリフティング競技会において、ウエイトリフティング部の松本萌波さん(スポ科3年)が女子58kg級で優勝し、スナッチ、トータルでジュニア日本記録を更新し、菊田裕子さん(社学3年)が女子75kg級で優勝した。

○11月5日に東京都国士舘大学柔道場で行われた第24回関東学生合気道競技秋季大会において、合気道部が以下の通り活躍した。

女子団体 優勝 安部可奈子(社学3年)、金玖美(一文3年)、新井友美(政経2年)
女子演武 優勝 新井友美、平澤良子(二文1年)
女子演武 準優勝 安部可奈子、岡島由香里(商1年)
男子演武 準優勝 田辺優一(二文3年)、岡本新也(社学1年)
男子演武 3位 相場悠太(政経3年)、渡辺直幸(政経2年)

○2007年度スポーツ科学部スポーツ推薦入試において、下記の80人が合格した。この入試制度の目的は、高いスポーツ技能によってスポーツ界のリーダーとなり得る資質を有する学生を入学させ、スポーツ科学に関する知識の修得と技能を向上させることによって、スポーツ文化の育成と発展ならびにスポーツ科学の発展に寄与するところにある。本入試による入学者が、一般入試やセンター利用入試およびスポーツ自己推薦入試によって入学する学生とともに、早稲田スポーツの担い手として活躍してくれることが期待されている。
氏名性別出身学校所在地出身高校学科名称種目
宇高 幸治愛媛県今治西高等学校スポーツ文化学科野球
大石 達也福岡県福岡大学附属大濠高等学校スポーツ医科学科野球
尾藤 竜一岐阜県岐阜城北高等学校スポーツ文化学科野球
松永 弘樹広島県広陵高等学校スポーツ文化学科野球
佐野 紘一兵庫県明石城西高等学校スポーツ医科学科硬式テニス
井上 明里沖縄県沖縄尚学高等学校 スポーツ医科学科硬式テニス
富崎 優也佐賀県龍谷高等学校スポーツ医科学科硬式テニス
上谷 康晃岡山県関西高等学校スポーツ文化学科ボート
小谷 文香長崎県大村高等学校スポーツ医科学科ボート
清水 大輔三重県津高等学校スポーツ医科学科ボート
田中 大誠和歌山県和歌山北高等学校スポーツ文化学科ボート
中村 良平山梨県富士河口湖高等学校スポーツ医科学科ボート
高橋 伸也栃木県小山高等学校スポーツ文化学科剣道
渡邉 雄太福岡県福岡大学附属大濠高等学校スポーツ文化学科剣道
金子 慶多東京都世田谷学園高等学校スポーツ文化学科柔道
山野本 大地岡山県興陽高等学校スポーツ医科学科弓道
上野 公志熊本県九州学院高等学校スポーツ文化学科競泳
奥山 諒石川県北陸大谷高等学校スポーツ医科学科競泳
乙部 舞埼玉県埼玉栄高等学校スポーツ文化学科競泳
醍醐 裕也埼玉県埼玉栄高等学校スポーツ文化学科水球
森 龍之介千葉県船橋(市立)高等学校スポーツ医科学科競泳
江里口 匡史熊本県鹿本高等学校スポーツ文化学科陸上競技
小西 志朗長野県下諏訪向陽高等学校スポーツ医科学科陸上競技
高野 寛基長野県佐久長聖高等学校スポーツ医科学科陸上競技
中島 賢士佐賀県白石高等学校スポーツ文化学科陸上競技
原田 あゆみ神奈川県川和高等学校スポーツ医科学科陸上競技
植田 力康茨城県東洋大学附属牛久高等学校スポーツ文化学科相撲
有田 隆平福岡県東福岡高等学校スポーツ文化学科ラグビー
榎本 光祐大分県大分舞鶴高等学校スポーツ文化学科ラグビー
坂井 克行三重県四日市農芸高等学校スポーツ文化学科ラグビー
中田 英里東京都成蹊高等学校スポーツ医科学科ラグビー
山中 亮平大阪府東海大学付属仰星高等学校スポーツ文化学科ラグビー
松本 透静岡県富士宮西高等学校スポーツ文化学科山岳
柏原 暢仁長野県飯山南高等学校スポーツ医科学科スキー
北村 耕平長野県白馬高等学校スポーツ医科学科スキー
立崎 幹人青森県野辺地高等学校スポーツ文化学科スキー
水口 かおり富山県富山第一高等学校スポーツ医科学科スキー
由井 拓実長野県佐久長聖高等学校スポーツ医科学科スピードスケート
金井 賢治京都府東山高等学校スポーツ文化学科バスケットボール
反町 真理子福岡県中村学園女子高等学校スポーツ文化学科バスケットボール
平井 清貴大阪府桜宮高等学校スポーツ文化学科バスケットボール
岡根 直哉和歌山県初芝橋本高等学校スポーツ文化学科サッカー
幸田 一亮神奈川県港北高等学校スポーツ文化学科サッカー
中野 遼太郎東京都小金井北高等学校スポーツ文化学科サッカー
野田 明弘広島県吉田高等学校スポーツ文化学科サッカー
原 奈津美静岡県静岡農業高等学校スポーツ医科学科サッカー
金本 行誠長野県伊那北高等学校スポーツ文化学科馬術
浅沼 慎也岡山県玉野光南高等学校スポーツ文化学科卓球
足立 智哉京都府東山高等学校スポーツ文化学科卓球
亀崎 遥埼玉県川口総合高等学校スポーツ医科学科卓球
森山 伸俊栃木県白鴎大学足利高等学校スポーツ医科学科ボクシング
伊地知 慶之鹿児島県れいめい高等学校スポーツ医科学科体操競技
大友 康平埼玉県埼玉栄高等学校スポーツ医科学科体操競技
林 宏樹岡山県関西高等学校スポーツ文化学科体操競技
浅野 智広埼玉県深谷高等学校スポーツ医科学科バレーボール
菅野 友美神奈川県大和南高等学校スポーツ文化学科バレーボール
鈴木 啓仁京都府南京都高等学校スポーツ医科学科レスリング
武富 隆佐賀県鹿島実業高等学校スポーツ文化学科レスリング
松本 桂長崎県島原工業高等学校スポーツ文化学科レスリング
古谷 信玄福岡県福岡第一高等学校スポーツ医科学科ヨット
木村 俊彦千葉県市川高等学校スポーツ医科学科ハンドボール
仁平 昌利神奈川県法政大学第二高等学校スポーツ文化学科ハンドボール
岡野 千尋大阪府羽衣学園高等学校スポーツ医科学科ホッケー
吉田 啓太福井県丹生高等学校スポーツ文化学科ホッケー
北川 宗一郎埼玉県埼玉栄高等学校スポーツ文化学科フェンシング
弘瀬 千夏高知県高知追手前高等学校スポーツ医科学科フェンシング
古跡 勇太千葉県成田高等学校スポーツ医科学科軟式野球
小川 海斗三重県朝明高等学校スポーツ医科学科自転車競技
澤口 大和宮城県仙台商業高等学校スポーツ文化学科自転車競技
上田 拓馬埼玉県埼玉栄高等学校スポーツ医科学科バドミントン
木村 唯菜石川県金沢向陽高等学校スポーツ医科学科バドミントン
佐々木 啓埼玉県埼玉栄高等学校スポーツ医科学科バドミントン
前田 男埼玉県埼玉平成高等学校スポーツ医科学科ゴルフ
大西 はるか京都府加悦谷高等学校スポーツ文化学科ウエイトリフティング
平原 孝人埼玉県埼玉栄高等学校スポーツ文化学科ウエイトリフティング
岡村 静香埼玉県栄東高等学校スポーツ医科学科アーチェリー
久我 貴大千葉県千葉敬愛高等学校スポーツ文化学科ソフトボール
翠川 ちひろ愛知県星城高等学校スポーツ文化学科ソフトボール
渡邉 敦子埼玉県埼玉栄高等学校スポーツ医科学科ソフトボール
中川 翔太奈良県橿原高等学校スポーツ文化学科日本拳法

なお、2007年度スポーツ科学部スポーツ自己推薦入試において、さまざまなスポーツ種目で活躍している58人の合格者も決定している。


(2006年12月14日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 December 14.



Weekly Flash 1112


NEWS FLASH

○9月24日〜10月22日に東京都国立市東京女子体育大学グラウンドで行われた第38回秋季リーグ戦において、ソフトボール部女子部が初優勝した。

○10月21日に国営昭和記念公園で行われた第83回箱根駅伝予選会において、競走部が2位に5分50秒の差をつけてトップ通過し、1月に行われる箱根駅伝本選の出場権を獲得した。
個人総合3位の駒野亮太さん(教育3年)
▲個人総合3位の駒野亮太さん(教育3年)
宮城普邦さん(一文4年、左)と竹澤健介さん(スポ科2年、右)
宮城普邦さん(一文4年、左)と竹澤健介さん(スポ科2年、右)

○10月4日〜11日に兵庫県馬術競技場で行われた第61回国民体育大会(のじぎく兵庫国体)において、馬術部の佐藤泰さん(スポ科1年、馬名:南無)が成年女子二段階障害飛越競技で優勝した。
佐藤泰さんとサラブレッドの南無
▲全日本ジュニアチャンピオンに輝くほどの実力を持つ佐藤泰さんとサラブレッドの南無。これからの馬術部を牽引するだろうと期待されている。

○10月9日に慶應義塾大学日吉記念館で行われた第17回日本拳法東日本大学選手権大会において、日本拳法部が団体で3位に入賞した。

○10月13日〜15日に神奈川県藤沢市神奈川県立体育センターで行われた平成18年度関東学生新人交流体操競技選手権大会において、体操部の野口佳奈さん(社学1年)が平均台で優勝、跳馬で準優勝し、総合4位に入賞した。

○10月22日に維新百年記念公園陸上競技場で行われた第3回田島直人記念陸上競技大会において、競走部の竹内敦史さん(スポ科4年)が三段跳で優勝した。

○10月22日に横浜市磯子スポーツセンターで行われた平成18年度第7回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会において、ウエイトリフティング部女子が団体で2年連続優勝した。また、個人でも以下の通り見事な成績をおさめた。

 女子58kg級 優勝(スナッチ、トータルで大会新記録) 松本萌波(スポ科3年)
 女子69kg級 3位 中川諒子(教育4年)
 女子75kg級 優勝 菊田裕子(社学3年)
 女子+75kg級 優勝(ジャークで自身の持つ日本記録を更新。トータルで大会新記録) 城内史子(社学4年)
表彰台でとびきりの笑顔を見せる城内さん(中央)
▲表彰台でとびきりの笑顔を見せる城内さん(中央)

○10月22日〜23日に横浜市磯子スポーツセンターで行われた平成18年度第51回全日本学生新人選手権大会において、ウエイトリフティング部が以下の通り活躍した。

 男子56kg級 3位 小正人(人科2年)
 男子62kg級 優勝 黒江雄治(スポ科1年)
 男子105kg級 優勝 山内 薫(スポ科1年)
 女子58kg級 準優勝 奥山友紀(社学1年)

○10月27日〜11月2日に京都市体育館・京都府山城総合運動公園で行われた第57回秩父宮・秩父宮妃杯争奪全日本学生バドミントン選手権大会において、バドミントン部が以下の通り活躍し、女子は団体3位、男子はベスト8入りを果たした。

 女子シングルス 優勝 平山優(社学3年)
 女子ダブルス 準優勝 清水陽子(スポ科4年)、金森裕子(スポ科3年)

○10月28日に神奈川の日産スタジアムで行われた第90回日本陸上競技選手権リレー競技大会において、競走部が日本選手権リレー4×100mRで大会10連覇という偉業を達成した。
出場選手の4人
▲出場選手の4人。左から野田浩之さん(スポ科4年)、木村慎太郎さん(スポ科1年)、森田行雄さん(人科5年)、相川誠也さん(スポ科4年)
ゴールへ向かって疾走するアンカーの森田行雄さん
▲ゴールへ向かって疾走するアンカーの森田行雄さん

○10月28日〜29日に千葉県白子町にて行われた平成18年度関東学生ソフトテニス秋季リーグ戦において、軟式庭球部男子が20年ぶり3回目の優勝を達成し、女子は3位入賞した。
試合中の園田貴祥さん(スポ科4年)
▲試合中の園田貴祥さん(スポ科4年)
軟式庭球部男子の集合写真
▲軟式庭球部男子の集合写真

(2006年12月7日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 December 7.



Weekly Flash 1111


NEWS FLASH

○12月1日〜15日にカタールのドーハで行われる第15回アジア競技大会2006ウエイトリフティング競技に出場する日本代表選手を日本ウエイトリフティング協会が発表し、女子+75kg級の部でウエイトリフティング部の城内史子さん(社学4年)が選ばれた。また、同大会ボート競技に出場する日本代表選手を日本ボート協会が発表し、漕艇部の玉川由紀さん(スポ科2年)が 軽量女子シングルスカルの部で、若井江利さん(スポ科2年)が軽量女子ダブルスカルの部で選ばれた。

 これまでに紹介した水泳部の崎本浩成さん、三輪芳美さん、北川麻美さん、古賀淳也さん、ア式蹴球部の山本脩斗さんらとともに、活躍が期待される。
ウエイトリフティング部の城内さん
▲ウエイトリフティング部の城内さん
右端が玉川さん、右から3番目が若井さん
▲右端が玉川さん、右から3番目が若井さん

○8月26日、池袋サンシャインホールで、「池袋の路面電車とまちづくりの会」(会長:宮田和昌)が主催する第6回「池袋の路面電車とまちづくり」シンポジウム ―池袋LRTビジネスプランコンテストが行われ、播野貴也さん、松川翔さん(いずれも人科4年、可部明克研究室のゼミ生)の「Ikebukuro Academic City Park Project」が学生の部で優勝した。
前列左から3番目が松川さん、4番目が播野さん。
▲前列左から3番目が松川さん、4番目が播野さん。

○10月12日〜15日に兵庫県尼崎市記念公園体育館で行われた全日本学生選手権において、卓球部の下山隆敬さん(社学3年)がシングルスで2年連続優勝を達成、久保田隆三さん(社学3年)が3位入賞した。
▲2連覇を達成した下山隆敬さん
▲2連覇を達成した下山隆敬さん

○10月13日〜15日に神奈川県の葉山沖で行われた秋季関東学生ヨット選手権大会において、ヨット部が470級、スナイプ級ともに準優勝し、総合でも準優勝した。

○10月14日〜15日に神奈川県立体育センターにて行われた平成18年度関東学生新人・交流体操競技選手権大会において、体操部の野口佳奈さん(社学1年)が女子新人の部の平均台で優勝、跳馬で準優勝し、個人総合で4位に入賞した。

(2006年11月30日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 November 30.



Weekly Flash 1110


NEWS FLASH

○12月にドーハで行われる第15回アジア競技大会2006に出場する日本代表メンバー20人(21歳以下で構成)を日本サッカー協会が発表し、ア式蹴球部の山本脩斗さん(スポ科3年)が選ばれた。

▲山本脩斗さん

○9月10日に日本武道館で行われた第55回関東学生剣道優勝大会において、剣道部が3位入賞した。

○9月28日〜29日に駒沢屋内球技場で行われた関東学生新人戦において、フェンシング部の大澤三洋さん(スポ科1年)が個人フルーレで優勝した。

○10月5日〜20日に駒沢屋内球技場で行われた関東学生選手権大会において、フェンシング部が以下の通り活躍した。

(団体)
女子サーブル 準優勝
 島田 夏子(スポ科4年)、森 友紀(一文4年)、松木 瞳(スポ科3年)、戸田 志帆(スポ科3年)、坂野 有里(スポ科1年)

女子エペ 3位
 吉澤 千恵(教育4年)、島田 夏子、森 友紀、戸田 志帆、坂野 有里

(個人)
男子サーブル 3位 東 康明(スポ科2年)

男子エペ 3位 池内 祥(スポ科2年)
フェンシング部全員の集合写真。3列目右端が東さん、左端が池内さん
▲フェンシング部全員の集合写真。3列目右端が東さん、左端が池内さん
女子サーブルの5人
▲女子サーブルの5人。左から戸田さん、松木さん、坂野さん、島田さん、森さん

▲乱取個人男子決勝戦の様子。左が塩沢さん、右が上原さん
○10月9日に奈良市中央第二武道場で行われた第37回全日本学生合気道競技大会において、合気道部が以下の通り活躍した。

乱取団体男子 優勝
 上原 航(商4年)、塩澤 一樹(商4年)、不破 久之(教育4年)、野本 正貴(商4年)、明石 啓介(政経4年)、本山 裕章(商4年)、田辺 優一(一文3年)

乱取団体女子 優勝
 海浪 麻由美(法4年)、桑名 純子(法4年)、阿部 可奈子(社学3年)、山室 千尋(一文4年)

乱取個人男子 優勝 塩澤 一樹

乱取個人男子 準優勝 上原 航

演武競技対徒手技法女子 準優勝 海浪 麻由美、阿部 可奈子(社学3年)

▲史上2回目の全国大会アベック優勝した合気道部

(2006年11月16日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 November 16.



Weekly Flash 1109


NEWS FLASH

○8月30日〜9月3日に早大東伏見グラウンドほかで行われた東日本学生選手権において、ホッケー部が初の3位に輝いた。

▲ゴールを見つめる早稲田イレブン


○9月21日〜24日に相模原市立総合水泳場で行われた日本学生選手権において、水泳部水球部門が準優勝した。
準優勝した水泳部水球部門のメンバー
▲準優勝した水泳部水球部門のメンバー

○10月1日〜4日に尼崎スポーツの森で行われた第61回国民体育大会(のじぎく兵庫国体)において、水泳部が以下の通り見事な成績をおさめた。

成年男子100m平泳ぎ 優勝 崎本 浩成(スポ科4年)
成年女子100m平泳ぎ 優勝 北川 麻美(スポ科1年)
成年女子200m個人メドレー 優勝 北川 麻美
成年男子100m背泳ぎ 4位 古賀 淳也(スポ科1年)
成年男子200m個人メドレー 3位 藤井 拓郎(スポ科3年)

○10月1日〜4日に円山川城崎漕艇場で行われた第61回国民体育大会(のじぎく兵庫国体)において、漕艇部の内田祥子さん(教育3年)が、成年女子シングルスカルで優勝した。

○10月1日〜5日に西宮市中央体育館で行われた第61回国民体育大会(のじぎく兵庫国体)において、ボクシング部の大久保賢児さん(スポ科2年)が、成年ライトフライ級で優勝した。
大久保さん
▲「早稲田から日本一になれて嬉しい!!」
優勝直後、「WASEDA」と書かれたエンジ色のタオルをリングで掲げた大久保さん

○10月7日〜9日に明治神宮外苑アイススケート場で行われた東京フィギュアスケート選手権大会において、スケート部の中野友加里さん(人科3年)が優勝した。
首位につけたショートプログラム
▲首位につけたショートプログラム
優雅なフリーでの滑り
▲優雅なフリーでの滑り

○10月7日〜8日に埼玉県戸田オリンピックボートコースで行われた第29回東日本新人選手権競漕大会において、漕艇部の宇佐美亜季さん(商1年)が優勝した。
表彰状を手に笑顔を見せる宇佐見さんと漕艇部員
▲表彰状を手に笑顔を見せる宇佐見さんと漕艇部員
表彰式にて
▲表彰式にて

○10月11日〜15日に岐阜メモリアルセンターで行われた全日本大学対抗テニス王座決定試合において、庭球部が男女ともに優勝し、大学日本一を果たした。
男子は2年連続14度目、女子は5年振り2度目の優勝で、念願のアベック優勝!【写真撮影:横山芳治】
▲男子は2年連続14度目、女子は5年振り2度目の優勝で、念願のアベック優勝!【写真撮影:横山芳治】

○10月15日に群馬県の板倉で行われた2006学生スプリントトライアスロン選手権兼トライアスロン・チームタイムトライアル選手権大会において、ノースウエストトライアスロンチームが以下の通り活躍した。

男子選手権  3位 藤原 拓(政経2年)
チームタイムトライアル男子選手権 準優勝
 田中 佑(商3年)、川村好平(スポ科3年)、九町俊吾(スポ科4年)
チームタイムトライアル女子選手権 3位
 村尾仁美(人科1年)、佐々木舞(人科2年)、輪島裕美(商3年)
チームタイムトライアル男子選手権準優勝3人のバイクパート
▲チームタイムトライアル男子選手権準優勝3人のバイクパート。先頭(写真右)から九町さん、田中さん、川村さん。
選手権当日、ノースウエストの集合写真。
▲選手権当日、ノースウエストの集合写真。

(2006年11月9日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 November 9.



Weekly Flash 1108


NEWS FLASH

○8月2日〜4日に小田急箱根レイクホテルで行われた第42回全日本女子学生本因坊決定戦において、囲碁会の下坂美織さん(教1年)が準優勝、笹子理紗さん(教3年)が4位入賞した。また、8月4日〜6日に同会場で行われた第50回全日本学生本因坊決定戦において、囲碁会の糸山剛志さん(教1年)が3位入賞した。

▲3位決定戦の対局終了時の糸山さん(左)

▲対局中の下坂さん(右)と庄林莉沙さん(教2年、左)

○9月5日〜7日に福島県棚倉で行われた日米大学対抗 TOPY CUPにおいて、ゴルフ部の中島徹さん(スポ科4年)が3位入賞した。

○9月13日〜29日に昭和の森テニスクラブで行われた関東大学テニスリーグにおいて、庭球部女子は3年連続、男子は2年連続で優勝し、全日本大学対抗テニス王座決定戦の出場権を獲得した。
3連覇の喜びに沸く庭球部女子部員 (写真撮影:横山芳治)
▲3連覇の喜びに沸く庭球部女子部員 (写真撮影:横山芳治)
関東リーグを制した庭球部男子部員 (写真撮影:横山芳治)
▲関東リーグを制した庭球部男子部員 (写真撮影:横山芳治)

○9月14日〜18日に駒澤オリンピック公園屋内球技場で行われた関東学生秋季リーグにおいて、卓球部が男子1部で準優勝した。

○9月24日に堺市大浜相撲場で行われた全国学生相撲個人体重別選手権大会において、相撲部の川端洋介さん(社学1年)が85kg未満級トーナメントで3位入賞した。
賞状を手にする川端洋介さん
▲賞状を手にする川端洋介さん

○10月7日に慶應義塾大学で行われた平成18年度第2回関東学生法律討論会において、法律サークル「創法会」のチーム 論者・中根貴裕さん(法2年)が準優勝した。また、同サークルの伊藤慎介さん(法3年)も、質問賞第2位を獲得した。
創法チームの皆さん
▲創法チームの皆さん。前列左から、鈴木雄貴さん(法3年)、塚本渉さん(法2年)、中根貴裕さん(法2年)、勝又暢子さん(法2年)、寒河江杏実さん(法3年)。
 後列左から、小林大紀さん(法3年)、竹石信一さん(法3年)、田内昇さん(法2年)、折茂大樹さん(法2年)、堂免綾さん(法3年)、伊藤慎介さん(法3年)、江口大和さん(法3年)

(2006年11月2日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 November 2.



Weekly Flash 1107


NEWS FLASH

○8月10日〜12日に東京都青梅市御岳で行われた第21回全国学生カヌースラローム競技大会において、カヌークラブが以下の通り活躍した。

男子新人戦
 スラロームK-1 3位 三宅雄太郎(一文1年)
女子新人戦
 スラロームK-1 3位 吉村 杏奈(二文1年)
男子本戦
 スラロームC-2 優勝 内田 篤宏(人科4年)、佐々木大介(二文4年)
女子本戦
 スラロームK-1 3位 小室 まみ(国際教養3年)

○8月12日〜14日に海老名運動公園総合体育館で行われた第58回全日本学生新体操選手権大会において、体操部の井上実美さん(スポ科1年)がボールの部で優勝した。また、クラブでは3位、リボンでは4位となった。

○8月21日〜27日に有明コロシアムで行われた第85回毎日テニス選手権において、庭球部の吉備雄也さん(スポ科2年)が男子シングルスで優勝した。

WASEBI!
▲ WASEBI、出場チームが体育大学や部活動の中、2年連続3位入賞!

○8月22日〜27日に富山県魚津市で行われた第20全日本大学女子野球選手権大会で、女子軟式野球サークル(WASEBI)が3位入賞した。


▲ 他チームと挨拶するWASEBIメンバー
円陣を組むチームメイト
▲ 「先取点取るぞー!!  オー!!」
円陣を組むチームメイト

○8月24日〜27日に中国の張家界で行われた2006年アジア選手権において、カヌークラブの谷口和也さん(スポ科2年) が 8位となった。また、C-1チームレースで銅メダル、C-1チームレース ワイルドウォーターで銀メダルを獲得した。

○8月25日〜27日に大阪府熊取町のひまわりドームで行われた第41回全日本学生トランポリン競技選手権大会において、トランポリン同好会の石川秀康さん(スポ科1年)がシンクロナイズドの部で優勝した。
写真中央右側が石川秀康さん
▲ 写真中央右側が石川秀康さん。左はシンクロペアの長崎峻侑さん(国士舘大)

○8月31日〜9月3日に静岡の日本サイクルスポーツセンターで行われた全日本大学対抗選手権において、自転車部が以下の通り活躍した。
 1kmタイムトライアル 3位 西村 光太(スポ科3年)
 タンデムスプリント 3位 西村 光太、安福 洋徳(スポ科1年)
 ケイリン 5位 岡本 光由(スポ科2年)
タンデムスプリントの西村さん(前)と安福さん(後)
▲ タンデムスプリントの西村さん(前)と安福さん(後)
1kmタイムトライアル3位の西村さん
▲ 1kmタイムトライアル3位の西村さん

○9月1日〜3日に東京辰巳国際水泳場で行われた日本学生選手権水泳競技大会において、水泳部が以下の通り活躍した。  女子100m平泳ぎ 準優勝 三輪 芳美(スポ科4年)
 女子200m平泳ぎ 3位 北川 麻美(スポ科1年)
 女子200m個人メドレー 準優勝 北川 麻美
 男子100m自由形 3位 藤井 拓郎(スポ科3年)
 男子200m個人メドレー 準優勝 藤井 拓郎
 男子400m自由形 3位 小森谷 勇輝(スポ科2年)
 男子1500m自由形 準優勝 林 達也(スポ科1年)
 男子100m平泳ぎ 準優勝 崎本 浩成(スポ科4年)
 女子400mメドレーリレー 優勝
 三輪 芳美、中辻 梓(教4年)、殿岡 智己(スポ科1年)、重田智恵美(教3年)
 男子400mメドレーリレー 3位
 古賀 淳也(スポ科1年)、崎本 浩成、藤井 拓郎、池田 拓也(スポ科3年)
 男子800mリレー 3位
 藤井 拓郎、小森谷勇輝、栗田 康弘(スポ科2年)、藤野 哲平(スポ科3年)
男子800mリレーで3位獲得した4選手
▲ 男子800mリレーで3位獲得した4選手。左から、藤野さん、小森谷さん、藤井さん、栗田さん
女子400mメドレーリレーで見事優勝!
▲ 女子400mメドレーリレーで見事優勝! 左から三輪さん、中辻さん、殿岡さん、重田さん

○9月3日に日本武道館で行われた東京学生体重別選手権において柔道部が見事な成績をおさめ、以下の6人が全国大会への出場権を獲得した。

 90kg級 3位 名雪 挙矢(スポ科4年)
 66kg級 ベスト8 冨田 仁史(教4年)
 73kg級 ベスト8 上林 大悟(スポ科4年)
 100kg超級 ベスト8 佐々木智哉(スポ科3年)
 73kg級 ベスト16(代表決定戦で勝利) 米丘 竜也(スポ科3年)
 81kg級 ベスト16(代表決定戦で勝利) 中井 智洋(スポ科2年)
名雪挙矢さん
▲ 名雪挙矢さん。準々決勝戦:内股で1本勝ち
上林大悟さん
▲ 上林大悟さん。ベスト8決定戦:延長戦の末、肩車で1本勝ち

○9月4日にグアテマラ・グアテマラシティーで行われた世界ジュニア選手権で、レスリング部の大月葵斐さん(スポ科2年)が男子フリースタイル74kg級で銅メダルを獲得した。

○9月15日に駒沢体育館で行われた全日本学生王座決定戦において、レスリング部が団体戦で準優勝した。
試合前、円陣を組むレスリング部員
▲ 試合前、円陣を組むレスリング部員
試合中の大月葵斐さん(右)
▲ 試合中の大月葵斐さん(右)

○9月6日、リクルートGINZA8ビルで、株式会社リクルート主催のビジネスプランコンテスト「RECRUIT SUMMER SESSION(コース2)」のプレゼンテーションが行われ、吉田彬さん、森啓太さん、徳旭さん(いずれも人科3年)、横川睦さん(人科4年)がグランプリを受賞した。表彰されたプラン「ゆーす じゃらん」は、まもなく株式会社リクルートのホームページで公開予定。
左から森啓太さん、吉田彬さん、横川睦さん、徳旭さん
▲ 左から森啓太さん、吉田彬さん、横川睦さん、徳旭さん。いずれも可部明克研究室のゼミ生。

○9月15日〜17日に神奈川県日大湘南校舎体育館で行われた第34回東日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会において、ウエイトリフティング部が以下の通り活躍した。

 男子56kg級 3位 国矢田 智(スポ科3年)
 男子62kg級 優勝 黒江 雄治(スポ科1年)
 男子85kg級 3位 米山 圭一(スポ科2年)

(2006年10月26日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 October 26.



Weekly Flash 1106


NEWS FLASH

○12月1日〜7日に行われるアジア大会代表に水泳部の崎本浩成さん(スポ科4年)、三輪芳美さん(スポ科4年)、北川麻美さん(スポ科1年)、古賀淳也さん(スポ科1年)が選ばれた。また、2007年3月25日〜4月1日に行われる世界選手権大会代表には三輪芳美さん、北川麻美さん、古賀淳也さんが選ばれた。

▲ 前列右から3番目が北川麻美さん、後列右から3番目が古賀淳也さん

○8月26日〜28日に愛知県豊橋市豊橋市民球場で行われた全日本大学女子ソフトボール選手権大会において、ソフトボール部女子部が初優勝を成し遂げた。
表彰式後、最高の笑顔
表彰式後、最高の笑顔
早稲田の強打線を支えた3選手。
▲ 早稲田の強打線を支えた3選手。
左から若月恵子さん・内田千恵美さん・馬渕朝子さん(いずれもスポ科3年)

左から、主務の東原綾子さん(スポ科4年)、後藤智尋さん(スポ科4年)、副将の朝倉悠子さん(人科4年)、主将の高柳暁子さん(一文4年)

○8月28日〜9月3日に北海道札幌市きたえ〜るで行われた第49回JAL杯争奪 東日本学生バドミントン選手権大会において、バドミントン部の関谷真由さん(スポ科2年)が女子シングルスで準優勝、清水陽子さん(スポ科4年)・金森裕子さん(スポ科3年)ペアが女子ダブルスで準優勝した。なお、バトミントン部は女子団体3位となった。

○8月28日〜9月4日に西武ドームテニスコートにて行われた平成18年度関東学生テニス選手権大会において、青山修子さん(スポ科1年)単複2冠達成など、庭球部が以下の通り見事な成績をおさめた。
 男子シングルス 優勝 佐藤 文平(スポ科3年)
 男子シングルス 準優勝 前原健太朗(スポ科3年)
 女子シングルス 優勝 青山 修子(スポ科1年)
 女子シングルス 準優勝 川村 美夏(スポ科1年)
 女子ダブルス 優勝 青山 修子、福井 恵実(スポ科1年)
 女子ダブルス 準優勝 高原 靖佳(人科2年)、奥村 麗奈(教育2年)
左から川村美夏さん、青山修子さん、佐藤文平さん、前原健太朗さん
▲ 左から川村美夏さん、青山修子さん、佐藤文平さん、前原健太朗さん
 【写真撮影:横山芳治】

▲ 左から奥村麗奈さん、高原靖佳さん、青山修子さん、福井恵実さん
 【写真撮影:横山芳治】

(2006年10月19日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 October 19.



Weekly Flash 1105


NEWS FLASH

○7月8日〜17日に南アフリカのプレトリア市で行われた2006インドパシフィック選手権大会において、トランポリン同好会の中田侑歩さん(スポ科3年)がシンクロ優勝、個人5位、ダブルミニ5位に入賞し、石川秀康さん(スポ科1年)がシンクロで優勝、個人で準優勝した。
トランポリン同好会の皆さん
▲ 左から同好会監督・森田弘文さん、中田侑歩さん、中田さんとシンクロを組んだ松岡里紗さん(社会人)、松岡さんのコーチの古幸江さん

○7月19日〜22日に米ミシガン州のDetroit Skating Clubで行われたSkate Detroitにおいて、スケート部の中野友加里さん(人科3年)が準優勝した。

○8月17日にフィンランドのラハティで行われたラハティ・ゲームズにおいて、競走部の竹澤健介さん(スポ科2年)が3000mで優勝した。また、22日にスウェーデンのマルメで行われたマイ・ガランにおいても3000mで優勝した。さらに、30日〜31日にイタリアのロベレートで行われたEAAロベレート国際において、5000mで4位になり、日本歴代3位・学生歴代2位のタイムでゴールし、早稲田新記録を樹立した。

○8月17日〜20日にカナダのビクトリアで行われたパンパシフィック水泳選手権大会において、水泳部の北川麻美さん(スポ科1年)が女子200m平泳ぎで銀メダル、100m平泳ぎで5位入賞、女子400mメドレーリレーでも銀メダルを獲得、三輪芳美さん(スポ科4年)は100m平泳ぎ6位となった。

○8月21日に名古屋大学グラウンド特設弓道場で行われた全日本学生弓道遠的選手権大会において、弓道部の吉永佳世さん(スポ科1年)が3位入賞した。
3位入賞の吉永佳世さん
▲ 3位入賞の吉永佳世さん

○8月22日〜25日に江戸崎カントリー倶楽部で行われた第60回日本学生選手権において、ゴルフ部の中島徹さん(スポ科4年)が4位になった。

○8月24日〜27日に戸田オリンピックボートコースで行われた全日本大学選手権において、漕艇部が女子ダブルスカルで6連覇、女子舵手付きクォドルプルで5連覇し、女子総合優勝の座を手にした。
6連覇した女子ダブルスカル
▲ 6連覇した女子ダブルスカル

○8月24日〜27日に大阪の堺市立金岡公園体育館にて行われた全日本学生レスリング選手権大会において、レスリング部が以下の通り活躍した。

 フリースタイル66kg級 優勝 佐藤 吏(スポ科4年)
 フリースタイル55kg級 3位 藤元 慎平(スポ科4年)
 フリースタイル74kg級 3位 大月 葵斐(スポ科2年)
 フリースタイル84kg級 3位 伊藤 拓也(スポ科3年)
 グレコローマンスタイル120kg級 優勝 安田 伊織(スポ科3年)
 グレコローマンスタイル84kg級 3位 伊藤 拓也
 グレコローマンスタイル84kg級 3位 高橋 海人(スポ科3年)

※佐藤吏さんは、最優秀選手に与えられる文部科学大臣杯を受賞した。
インカレ3連覇の佐藤さん(上)
▲ インカレ3連覇の佐藤さん(上)
3位入賞の藤元慎平さん(右)
▲ 3位入賞の藤元さん(右)

(2006年10月12日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 October 12.



Weekly Flash 1104


NEWS FLASH

○7月8日〜9日に島根県立浜山公園陸上競技場で行われた第22回日本ジュニア陸上競技選手権大会において、競走部が以下の通り活躍した。

 110mハードル 準優勝 飯田 将之(スポ科1年)
 110mハードル 4位・400mハードル 準優勝 田中 浩介(商1年)
 100m 5位 木村 慎太郎(スポ科1年)

○7月15日〜16日に日本大学生物資源科学部体育館で行われた平成18年度第30回東日本学生個人選手権大会において、ウエイトリフティング部が以下の通り見事な成績をおさめた。

 女子58kg級 優勝(スナッチ、トータルで大会新) 松本 萌波(スポ科3年)
 女子58kg級 3位 奥山 友紀(社学1年)
 女子63kg級 優勝 大山 恵理(スポ科2年)
 女子69kg級 準優勝 中川 諒子(教育4年)
 女子75kg級 優勝(ジャークで大会新) 菊田 裕子(社学3年)
 男子56kg級 準優勝 國矢田 智(スポ科3年)
 男子62kg級 3位 水野 賢志(スポ科4年)
 男子69kg級 優勝 武藤 恭章(スポ科4年)
 男子77kg級 3位 田原 良平(商4年)
 男子85kg級 3位 米山 圭一(スポ科2年)

○7月30日に板橋区立上板橋体育館で行われた第93回東京新人優勝大会において、卓球部の佐藤啓さん(商3年)が男子シングルスで準優勝し、東京選手権の出場権を獲得した。

○8月10日〜13日に東京武道館において行われた第76回全日本大学対抗卓球選手権大会において、卓球部が準優勝した。

○8月5日〜14日に昭和の森テニスクラブで行われた平成18年度全日本学生テニス選手権において、宮村美紀さん(スポ科3年)が単複2冠を達成するなど、庭球部が以下の通り見事な成績をおさめた。

 男子シングルス 優勝 佐藤 文平(スポ科3年)
 女子シングルス 優勝 宮村 美紀(スポ科3年)
 男子ダブルス 準優勝
  前原 健太朗(スポ科3年)・吉備 雄也(スポ科2年)
 女子ダブルス 優勝 宮村 美紀・木川 由奈(スポ科2年)
シングルス優勝の宮村美紀さん(左)、佐藤文平さん(右)
▲ シングルス優勝の宮村美紀さん(左)、佐藤文平さん(右)
女子ダブルス優勝の木川由奈さん(左)、宮村美紀さん(右)
▲ 女子ダブルス優勝の木川由奈さん(左)、宮村美紀さん(右)

○8月8日〜9日に岩手県北上市和賀川グリーンパークテニスコートで行われた第60回全日本大学対抗ソフトテニス選手権大会において、軟式庭球部が団体戦男子で準優勝、女子で3位入賞した。
前主将の園田貴祥さん(スポ科4年)
▲ 前主将の園田貴祥さん(スポ科4年)
新主将の堺満さん(社学3年)
▲ 新主将の堺満さん(社学3年)

(2006年10月5日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 October 5.



Weekly Flash 1103


CAMPUS NEWS

○7月15日、稲門女性ネットワーク第12回定期総会において、稲門女性ネットワーク奨学金贈呈式が行われた。稲門女性ネットワークは、女性校友の交流の輪を広げ、女性ならではの知性、感性を生かして、母校や後輩、社会に貢献する活動を行うことを目的として1995年に発足。会費の一部を財源に、毎年2人の女子学生(うち留学生1人)に奨学金を授与している。

稲門女性ネットワークの島田Y子会長 (中央)と今年度採用された奨学生の斉藤彩さん(アジア研修士課程1年、右)、クォン・アランさん(国際教養3年、左)

NEWS FLASH

○6月25日に栃木県の丸和オートランド那須で行われた全関東学生ダートトライアル選手権大会において、自動車部が以下の通り活躍した。

 男子個人 準優勝 大谷航太郎(商4年)
 男子団体 3位
   大谷航太郎、大野 圭祐(理工3年)、佐々木祐治(理工2年)
試合車輌のEP82スターレット
▲ 試合車輌のEP82スターレット

○7月2日に大阪のなみはやドームで行われた第44回全日本学生選抜競技ダンス選手権大会で、競技ダンス部が26年ぶりの団体優勝をおさめた。各成績は以下の通り。

 モダンの部
  3位 美宅 光(理工4年)・藤崎 理未(法4年)
 12位 中村 大地(教育4年)・有川 絵里(共立女子大)
 18位 阿蘇 弘樹(理工4年)・三枝樹かほり(共立女子大)

 ラテンの部
 13位 山岸 勇士(政経4年)・片岡奈都子(共立女子大)
 17位 山下 勇仁(法4年)・南 尚美(共立女子大)
26年ぶりの全日本優勝をはたした競技ダンス部部員一同
▲ 26年ぶりの全日本優勝をはたした競技ダンス部部員一同

○7月4日〜9日にスロベニアのマリボル市で行われた第16回世界大学卓球選手権大会の日本代表に卓球部の下山隆敬さん(社3年)が選ばれた。なお、この大会で日本チームは3位に入賞した。

○7月7日〜9日に戸田ボートコースで行われた第28回全日本軽量級選手権において、漕艇部が以下の通り活躍した。

女子ダブルスカル 優勝
 阿部 絵美(商4年)・藤元 江里(法4年)

男子ダブルスカル 3位
 福田 哲也(スポ科2年)・三谷 尚史(スポ科4年)

○7月15日〜23日に台湾の台南市で行われた第2回世界大学女子ソフトボール選手権大会の代表にソフトボール部女子部の内田千恵美さん(スポ科3年)が選ばれた。なおこの大会で日本代表は銅メダルを獲得した。
主力打者として代表チームを牽引した内田さん
▲ 主力打者として代表チームを牽引した内田さん

(2006年9月28日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 September 28.