Weekly Flash

2005年度後期分 目次


108310821081108010791078107610751074107310721071


Weekly Flash 1083


NEWS FLASH

○11月13日、インターネット配信による短編映画祭「ヒューマントラスト・シネマ」の開催に先だって行われた監督選考会で、糸曽賢志さん(GITS修士1年)と亀渕裕さん(GITS修士1年)らによる短編映画作品「セイキロスさんとわたし」のシナリオが評価され、2人が監督として選出された。制作された作品は2月末頃よりWebで公開される予定。
【URL】http://www.humantrust.co.jp/cinema/

○12月3日、立命館大学で行われた第55回全国学生法律討論会で法律サークル「創法会」のチームが準優勝した。

▲ 前列左から伊東美穂さん(法2年)、伊東慎介さん(論者、法2年)、饗庭東子さん(法2年)、大井香奈さん(法3年)。中列左から平木冬星さん(法3年)、久保田洋介さん(法2年)、新井亮祐(法3年)、阿部姫井さん(法3年)、向井由美さん(法3年)。後列左から山田康太さん(法3年)、横山誉さん(法3年)、戸高広海さん(法2年)

○10月8日〜12月11日、サントリー東伏見アイスアリーナで行われたアイスホッケーの関東大学1部リーグ戦スケート部ホッケー部門が準優勝した。また、「ベストシックス」に久保直也さん(社学2年)、田中豪さん(人科4年)が、「最多ポイント賞」に久保直也さんが選ばれ、表彰された。

○12月2日〜4日、長野県野辺山で行われたスピードスケートのショートトラック全日本距離別選手権スケート部スピード部門末吉隼人さん(教育4年)が男子1000メートルの部で優勝した。
先頭を滑る末吉さん
▲ 先頭を滑る末吉さん

○1月6日〜9日、北海道・帯広の森スピードスケート場などで行われた第78回日本学生氷上競技選手権で、スケート部スピード部門土井槙悟さん(人科4年)が男子1500メートルで優勝した。また、フィギュア女子では、スケート部フィギュア部門中野友加里さん(人科2年)が優勝し、2連覇を達成した。

○11月30日、東京体育館で行われた第39回全日本学生選抜ソフトテニスインドア選手権軟式庭球部が以下のとおり活躍した。

 男子 優勝
 鬼頭 貴之(スポ科2年)、塩崎 弘騎(スポ科1年)組

 女子 3位
 野田 史穂里(社学3年)、平柳 智美(社学3年)組

※ インドアテニスの学生ナンバーワンを決める大会。鬼頭さんはかつて高校ナンバーワンに輝いた選手!

○12月6日〜9日、兵庫県尼崎市で行われたテニスの全日本学生室内テニス選手権庭球部男子が出場し、シングルスで成瀬廣亮さん(スポ科2年)が、ダブルスで江戸寛さん(社学4年)、前原健太朗さん(スポ科2年)組が優勝した。

○12月21日〜23日、東京代々木第二体育館で行われた天皇杯全日本レスリング選手権大会で、レスリング部が以下のとおり優秀な成績を収めた。佐藤吏さん(スポ科3年)は、本学では太田章監督以来25年ぶりの学生王者に輝いた。

フリースタイル
 66キロ級 優勝 佐藤 吏(スポ科3年)

グレコローマンスタイル
 84キロ級 3位 浅見 哲郎(スポ科1年)

女子
 51キロ級 3位 鈴木 七恵(スポ科1年)
表彰を受ける佐藤さん
▲ 表彰を受ける佐藤さん

○11月29日〜12月4日、兵庫県宝塚市立体育館で行われた全日本総合バドミントン選手権で、バドミントン部平山優さん(社学2年)が女子シングルスで3位と健闘した。清水陽子さん(スポ科3年)・金森裕子さん(スポ科2年)組、平山優さん・木村咲絵さん(スポ科2年)組がともにダブルスのベスト16入りを果たした。

○12月5日〜11日、東京体育館他で行われた第58回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学選手権大会バレーボール部男子が3位と健闘した。また個人では、スパイク賞を中島敬介さん(スポ科2年)、猛打賞を前田和樹さん(人科4年)が受賞した。

○12月8日、前橋市ぐんま武道館で行われたウエイトリフティングの日中韓フレンドシップ大会ウエイトリフティング部松本萌波さん(スポ科2年)が女子58キロ級で優勝した。

CAMPUS NEWS

○2005年12月5日、「早稲田韓国校友奨学財団奨学生証授与式」がリーガロイヤルホテル東京で開催され、奨学財団関係者・奨学生・学内関係者が一堂に会し親睦を深めた。この奨学金は、韓国出身の本学卒業生が組織する早稲田韓国校友会が、早稲田で学ぶ後輩を支援するべく発足させた奨学財団の寄付により、2004年度に設置されたもの。今回2回目となる授与式では、15名の奨学生に奨学生証が授与された。
授与式に出席された皆さん
▲ 授与式に出席された皆さん。海外校友会の活発な活動が、後輩学生の大きな支えになっている。

(2006年1月19日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 January 19.



Weekly Flash 1082


NEWS FLASH

○9月3日〜10月30日、日本体育大学健志台他で行われたサッカーの関東大学女子リーグア式蹴球部女子が準優勝した。

○11月2日〜6日、駒沢屋内球技場で行われたフェンシングの日本学生選手権フェンシング部が以下の通り優秀な成績を収めた。

女子エペ
 優勝(2度目の大学日本一!) 武山 佳恵(教育4年)

女子フルーレ
 準優勝 吉沢 千恵(教育3年)
  3位 森 友紀(一文3年)
  5位 松木 夕佳(法4年)

○11月2日〜6日に江ノ島で行われた第70回全日本学生ヨット選手権大会ヨット部が以下の通り活躍した。

総合3位!
470級 2位
 梅野 任司(スポ科2年)、天貝 謙介(人科4年)組
 原田 龍之介(スポ科2年)、稲村 智彦(国教1年)組
 村山 航(スポ科1年)、内田 哲(商4年)組
スナイプ級 3位
 関口 功志(人科4年)、栗原 佑典(商4年)組
 橋 洸志(スポ科3年)、小笠原 公彬(国教2年)、塩尻 卓也(政経2年)組
 神谷 航路(スポ科1年)、西田 和正(スポ科3年)組
 ※途中、小笠原さんと塩尻さんが選手交代

笑顔がキラリ☆ ヨット部

▲ スナイプ
※ ヨットは2人乗り。 470級の船は3枚のセールで、スナイプ級の船は2枚のセールで走ります!

○11月4日〜9日、川崎市とどろきアリーナ他で行われたハンドボールの全日本学生選手権大会ハンドボール部男子が3位と健闘した。

○11月6日、池袋サンシャインシティ囲碁サロンで行われた第49回全日本大学囲碁選手権関東地区代表決定戦早稲田大学囲碁会谷口 洋平さん(教育1年、主将)、岡田 直也さん(教育4年、副将)、太田 匡彦さん(教育3年、三将)、寺山 文哉さん(教育1年、四将)、清島 萌永さん(政経1年、五将)が出場。春季リーグ優勝校である本学と秋季リーグ優勝校である慶應大学とのプレーオフ戦に勝利し、関東代表権を獲得した。
※ 12月23〜26日に行われた全国大会では3位を獲得。
寺山さん(左)の一局
▲ 寺山さん(左)の一局

○11月13日、相模原市銀河アリーナで行われたフィギュアスケートのウィンタートロフィースケート部フィギュア部門木部崎 奏さん(教育4年)が優勝した。

木部崎さんの優雅な滑り!

○11月9日〜13日、台湾・台北で行われたフィギュアスケートのアジア選手権の女子シングルスでスケート部フィギュア部門中野友加里さん(人科通信2年)が優勝し、2連覇を達成した。また、12月2日〜4日、大阪・なみはやドームで行われたNHK杯国際フィギュアスケート競技大会で初出場ながら見事、優勝を果たした。12月16〜18日に国立代々木競技場第一体育館で行われた「ISU Grand Prix Final」(通称・GPファイナル)で3位、12月23〜25日に同会場で行われた第74回全日本選手権では5位と健闘した。

○11月12、13日、兵庫県猪名川町立文化会館で行われた内閣総理大臣杯全日本大学レスリング選手権大会の男子フリースタイル66キロ級でレスリング部佐藤 吏さん(スポ科3年)が優勝した。佐藤さんは今回の優勝で大会3連覇を達成!

○11月12・13日、長野県帝産アイススケートセンターで行われたスピードスケートの第6回全日本学生個人ショートトラック選手権大会スケート部スピード部門の選手が以下のとおり活躍した。

石関 祐樹(スポ科3年)総合2位
 男子3,000メートル 3位
 男子1,500メートル 優勝
 男子1,000メートル 3位

鵜沢真理子(スポ科2年)総合3位
 女子3,000メートル 3位
 女子1,000メートル 3位
 女子500メートル 3位

○11月11日〜21日、中国で行われたワールドシニア世界選手権ボクシング部大久保賢児さん(スポ科1年)が出場、2回戦まで進出した。また、11月16日〜20日、兵庫県西宮市中央体育館で行われたアマチュアボクシングの全日本選手権では、ボクシング部の久高 正仁さん(社学4年)がベスト16、岡島 宏樹さん(スポ科3年)がベスト8と健闘した。
チームワークも抜群! ボクシング部
チームワークも抜群! ボクシング部
左が久高さん
▲ 左が久高さん

○11月20日、上尾運動公園で行われた上尾シティマラソン競走部竹澤健介さん(スポ科1年)が優勝した。
 ※スーパールーキー竹澤さんは箱根駅伝にも出場!

○11月26日〜27日、北海道屋外競技場で行われた真駒内選抜スピードスケート競技会の男子1,500メートルの部でスケート部スピード部門羽田浩治さん(スポ科1年)が準優勝した。

○11月27日、静岡掛川で行われたトランポリンの全日本トーナメント選手権中田 侑歩さん(スポ科2年)が優勝した。
がんばりました!
森田弘文監督 (S51.商学部卒)とともに。
がんばりました!

○11月30日、東京体育館で行われた第39回全日本学生選抜ソフトテニスインドア選手権軟式庭球部が以下のとおり活躍した。

 男子 優勝 鬼頭 貴之(スポ科2年)、塩崎 弘騎(スポ科1年)組
 女子  3位 野田 史穂里(社学3年)、平柳 智美(社学3年)組

 ※ インドアテニスの学生ナンバーワンを決める大会。鬼頭さんは高校ナンバーワンに輝いた選手!

(2006年1月12日掲載)

Copyright (C) 2006 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2006 January 12.



Weekly Flash 1081


CAMPUS NEWS

○2006年度スポーツ科学部スポーツ推薦入試において、下記の79人が合格した。この入試制度の目的は、高いスポーツ技能によってスポーツ界のリーダーとなり得る資質を有する学生を入学させ、スポーツ科学に関する知識の修得と技能を向上させることによって、スポーツ文化の育成と発展ならびにスポーツ科学の発展に寄与するところにある。本入試による入学者が、一般入試やセンター利用入試およびスポーツ自己推薦入試によって入学する学生とともに、早稲田スポーツの担い手として活躍することが期待されている。

2006年度 スポーツ推薦入学試験合格者一覧

氏名性別出身学校
所在地
出身高校学科種目
大前 佑輔兵庫県スポーツ文化学科野球
楠田 裕介岡山県岡山理科大学附属スポーツ文化学科野球
丹羽 力人岐阜県土岐商業スポーツ文化学科野球
松下 建太高知県明徳義塾スポーツ医科学科野球
青山 修子東京都日本大学第三スポーツ医科学科硬式テニス
池野新八郎神奈川県湘南工科大学附属スポーツ医科学科硬式テニス
川村 美夏東京都共栄学園スポーツ医科学科硬式テニス
福井 恵実福岡県柳川スポーツ医科学科硬式テニス
片町 有佑京都府東舞鶴スポーツ医科学科ボート
神田 祐三山梨県富士河口湖スポーツ医科学科ボート
木元 隆童愛媛県今治西スポーツ文化学科ボート
熊谷 悦子大分県日田スポーツ文化学科ボート
谷井 美恵富山県八尾スポーツ文化学科ボート
雨谷 水紀茨城県土浦日本大学スポーツ文化学科剣道
平田 啓福岡県筑紫丘スポーツ文化学科剣道
宇野 哲郎東京都世田谷学園スポーツ医科学科柔道
山下 恵高知県岡豊スポーツ文化学科弓道
吉永 佳世徳島県城東スポーツ文化学科弓道
朝日 翔静岡県浜松西スポーツ医科学科競泳
殿岡 智己神奈川県神奈川総合スポーツ医科学科競泳
林 達也東京都東京成徳大学スポーツ医科学科競泳
若松 弘樹埼玉県秀明英光スポーツ文化学科水球
飯田 将之愛知県名古屋スポーツ文化学科陸上競技
加藤 創大愛知県愛知スポーツ文化学科陸上競技
木村慎太郎奈良県添上スポーツ医科学科陸上競技
田中 司秋田県横手スポーツ医科学科陸上競技
津留 加奈福岡県修猷館スポーツ文化学科陸上競技
青山 智昭愛知県愛知工業大学名電スポーツ医科学科相撲
大島 佐利栃木県國學院大學栃木スポーツ文化学科ラグビー
田邊 秀樹大阪府啓光学園スポーツ文化学科ラグビー
星野 泰佑大阪府東海大学付属仰星スポーツ文化学科ラグビー
村田 賢史大阪府啓光学園スポーツ文化学科ラグビー
野邊 慎吏千葉県千葉東スポーツ医科学科山岳
小林 由貴新潟県十日町スポーツ文化学科スキー
畠山 長太岩手県盛岡中央スポーツ文化学科スキー
松野尾佳吾北海道下川商業スポーツ文化学科スキー
丸山 未紀長野県飯山南スポーツ医科学科スキー
若林 大季栃木県日光スポーツ医科学科スピードスケート
柴田ひとみ岐阜県岐阜商業(県立) スポーツ医科学科バスケットボール
山田 純也福岡県福岡大学附属大濠スポーツ文化学科バスケットボール
渡辺 大樹千葉県市川スポーツ医科学科バスケットボール
島田 知佳神奈川県桐蔭学園スポーツ医科学科サッカー
反町 一輝群馬県前橋育英スポーツ文化学科サッカー
中川 翔平長崎県国見スポーツ文化学科サッカー
服部 大樹神奈川県桐蔭学園スポーツ文化学科サッカー
松本 怜青森県青森山田スポーツ医科学科サッカー
佐藤 泰長野県文化女子大学附属長野スポーツ医科学科馬術
小野絵理香岡山県就実スポーツ医科学科卓球
原田 慎吾大阪府上宮スポーツ文化学科卓球
原 悠也大阪府上宮スポーツ文化学科卓球
小淵豊太郎群馬県太田東スポーツ医科学科ボクシング
泉野 聡夫兵庫県尼崎(市立) スポーツ医科学科体操競技
川瀬 昌宏千葉県東京学館スポーツ医科学科体操競技
小野原友貴埼玉県花咲徳栄スポーツ文化学科空手
長内 貴志青森県五所川原工業スポーツ文化学科バレーボール
橋 悠宮城県東北スポーツ医科学科バレーボール
土井 峻神奈川県日本大学藤沢スポーツ文化学科レスリング
藤元 洋平福岡県三井スポーツ医科学科レスリング
松本 聖矢長崎県島原工業スポーツ文化学科レスリング
新ク 雅史福岡県福岡中央スポーツ文化学科ヨット
M本 茉莉大分県別府青山スポーツ文化学科ヨット
岩尾 賢二長崎県長崎日本大学スポーツ文化学科ハンドボール
佐野 清貴神奈川県法政大学第二スポーツ医科学科ハンドボール
坂田 洋平鳥取県八頭スポーツ医科学科ホッケー
寺田真衣子大阪府羽衣学園スポーツ医科学科ホッケー
大澤 三洋東京都青山学院高等部スポーツ文化学科フェンシング
坂野 友里山形県米沢東スポーツ医科学科フェンシング
川口 智久栃木県作新学院スポーツ文化学科軟式野球
續谷 利次東京都昭和第一学園スポーツ医科学科自転車競技
安福 洋徳奈良県榛原スポーツ文化学科自転車競技
江淵 愛美富山県高岡西スポーツ医科学科バドミントン
松浦 翔青森県青森山田スポーツ医科学科バドミントン
松本 文夫オーストラリア
(クイーンズ
ランド州)
セントジョセフスナジカレッジスポーツ医科学科ゴルフ
黒江 雄治福島県田村スポーツ医科学科ウエイトリフティング
山内 薫京都府加悦谷スポーツ文化学科ウエイトリフティング
青柳 健隆秋田県大館鳳鳴スポーツ医科学科アーチェリー
北澤 慶介京都府南陽スポーツ文化学科ソフトボール
山下 友香千葉県木更津総合スポーツ医科学科ソフトボール
安田 大作大阪府柏原スポーツ文化学科日本拳法

 なお、2006年度スポーツ科学部スポーツ自己推薦入試において、さまざまなスポーツ種目で活躍している49人の合格者も決定している。

(2005年12月15日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 December 15.



Weekly Flash 1080


NEWS FLASH

○10月16日、立教大学で行われた平成17年度関東学生法律討論会で法律サークル「創法会」から選抜されたチームが優勝した。また、内田健一郎さんは質問賞で第一位を獲得した。
クールでアツいぞ! 創法会
▲ クールでアツいぞ! 創法会

 左から、チューター(※主に論者の論旨作成に協力する人)の山之内千尋さん(法3年)、亀山阿弥さん(法3年)、西川和樹さん(法2年)、内田健一郎さん(法3年)、北山翔一さん(法3年)、山岸龍文さん(法3年)、石崎森彦さん(法3年)、戸木亮介さん(法2年)、座っているのが論者の鈴木雄貴さん(法2年)。

○10月29日〜30日、長野・エムウェーブで行われたスピードスケートの第12回全日本距離別選手権スケート部スピードスケート部門土井槙悟さん(人科4年)が男子3000メートルで3位に入賞した。

○9月10日〜10月23日、代々木第二体育館ほかで行われたバスケットボールの関東学生リーグ戦バスケットボール部男子が2部リーグ優勝を果たした。続いて10月29、30日に行われた1部リーグ・大東文化大学との入れ替え戦に勝利し、1部昇格が決定した。
1部リーグでもやったるぞぉー! 
…この勢いは止まりません
▲ 1部リーグでもやったるぞぉー!
…この勢いは止まりません

○10月30日、BumB東京スポーツ文化館で行われた合気道の第36回全日本学生競技大会に出場した合気道部は乱取競技の男子団体で準優勝、女子団体で優勝した。また、個人の成績は以下のとおり。

 女子乱取個人
   優 勝 佐藤 朝子(法4年)
   準優勝 海浪 麻由美(法3年)
 男子演武競技対徒手 優 勝 竹内 僚(人科4年)、青山 龍二(社学2年)組
 男子演武競技対武器 準優勝 上原 航(商3年)、本山 裕章(商3年)組
 女子演武競技対武器 準優勝 南部 久美(商4年)、佐藤 朝子(法4年)組

(2005年12月8日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 December 8.



Weekly Flash 1079


NEWS FLASH

○10月14日〜20日、愛知県体育館で行われた全日本学生バドミントン選手権大会の団体戦でバドミントン部男子がベスト8、女子が準優勝と健闘した。また、女子ダブルスで木村咲絵さん(スポ科2年)・平山優さん(社学2年)のペアが優勝、女子シングルスでも平山優さんが優勝し、いずれも創部以来初の快挙となった。
左から木村咲絵さん(本文にて紹介)、平山優さん(本文にて紹介)、清水陽子さん(スポ科3年、ベスト4入り)、金森裕子さん(スポ科2年、ベスト4入り)。
▲ 左から木村咲絵さん(本文にて紹介)、平山優さん(本文にて紹介)、清水陽子さん(スポ科3年、ベスト4入り)、金森裕子さん(スポ科2年、ベスト4入り)。

○10月16日、渡良瀬遊水池で行われたトライアスロンの日本学生スプリントのチームトライアルの男子団体の部でノースウエストトライアスロンチームが3位と健闘した。
左から田中佑さん(商2年)、九町俊吾さん(スポ科3年)、川村好平さん(スポ科2年)。
▲ 左から田中佑さん(商2年)、九町俊吾さん(スポ科3年)、川村好平さん(スポ科2年)。

○10月22日〜23日、神奈川県立体育センターで行われた体操の平成17年度関東学生新人・交流体操競技選手権大会で体操部が以下のとおり優秀な成績を収めた。

新人男子種目別
 あん馬 優勝 酒井 孝太(スポ科1年)
 つり輪 優勝 肘井 崇紘(スポ科1年)

○10月29日〜30日、神戸市ポートアイランドSCで行われたショートトラック日本学生選手権スケート部スピードスケート部門末吉隼人さん(教育4年)が1500メートルで優勝、1000メートルで準優勝した。

○10月29日〜30日、中大他で行われたソフトテニスの関東学生新進大会軟式庭球部が以下のとおり活躍した。

男子ダブルス
 優 勝 堺 満(社学2年)・友村 光伸(社学1年)組
 準優勝 鬼頭 貴之(スポ科2年)・塩嵜 弘騎(スポ科1年)組

CAMPUS NEWS

○11月9日、西早稲田・戸山・大久保の3キャンパスで大地震を想定した初めての避難訓練が実施された。震度6弱の地震が発生し、火災が一部の建物で発生したとの想定で訓練対象となったのは3キャンパス合計で約5,000人の学生・教職員。また、訓練後には、新宿消防署の協力を得て、地震体験会、応急救護訓練なども行われた。

 また、所沢キャンパスでも翌11月10日に同様の防災訓練が約1,500人の学生・教職員を対象に行われた。
避難訓練後の応急救護訓練の様子
▲ 避難訓練後の応急救護訓練の様子

○11月10日、大隈会館2階会議室で「稲志賛助員および賛助員名称贈呈式」が行われ、以下の方々に稲志賛助員および賛助員の名称が授与された。

稲志賛助員

石塚 博司岩渕 真永上田 治一小泉  扶
酒見 昌男鈴木 陽子日比野 弘松谷 早苗
松元  茂   
※50音順、敬称略

賛助員

飯泉 定男市村 尚久内山 明彦大久保信隆
長田  眞長田  充北川 幹造草川 隆次
黒田 康太小島 清史小杉山 清小林 道生
小堀 啓介坂上 恵二榊原  明嵯峨座晴夫
酒田 健一佐々木誠造笹島 和夫澤登 太平
周  泰鳳白井 一成田  博高橋 輝男
田村  恭堤  貞夫鶴島 琢夫出口 榮二
常盤 信一戸松 多美長妻 和男中道 尚子
廣内  武松岡満壽男宮本光一郎桃澤 茂雄
谷田 成雄山下 丞二山田 太郎 
※50音順、敬称略
名誉賛助員名称贈呈式。 「大隈記念室」にて
▲ 名誉賛助員名称贈呈式。 「大隈記念室」にて

(2005年12月1日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 December 1.



Weekly Flash 1078


NEWS FLASH

○9月10日〜10月9日、駒沢体育館ほかで行われたバレーボールの秋季関東大学リーグ戦バレーボール部男子が準優勝した。個人賞受賞者は以下のとおり。

 敢闘賞 藤森 亮介(人科4年)
 レシーブ賞 前田 和樹(人科4年)
 スパイク賞 中島 敬介(スポ科3年)
強豪(東海大)を破り、果敢に攻めたバレー部!
▲ 強豪(東海大)を破り、果敢に攻めたバレー部!

○10月10日、明治神宮外苑アイススケート場で行われた東京選手権女子シングルス部門シニアの部中野友加里さん(人科2年)が優勝した。
 また、10月27日〜30日、カナダ・セントジョーンズで行われたグランプリシリーズでも3位と健闘した。
中野さん
中野さん
世の中、フィギュアスケート ブームですが…
本学エースは中野さんだ!

○10月8日〜9日、群馬県立敷島公園陸上競技場で行われた第89回日本陸上競技選手権リレー競技大会2005日本GP第7戦群馬リレーカーニバル競走部森田行雄さん(スポ科4年)、相川誠也さん(スポ科3年)、野田浩之さん(スポ科3年)、楊井佑輝緒さん(スポ科1年)が400メートルリレーで優勝し9連覇を達成した。

○10月8日〜9日、中央大学ほかで行われたソフトテニスの関東学生秋季リーグ戦軟式庭球部男子が準優勝、女子が3位と健闘した。

○10月16日、日本武道館で行われた剣道の全日本学生優勝大会剣道部男子が準優勝した。

インカレで 24年ぶりの 準優勝!! 立派です!

(2005年11月24日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 November 24.



Weekly Flash 1076


NEWS FLASH

○JFEスチール株式会社東京本社で行われた第59回伸線技術分科会永平めぐみさん(工研修士1年)が伸線技術分科会奨励賞を受賞した。論文のタイトルは「細線ブレード矯正および温間引張り矯正の実験的考察」。細線材の矯正加工法と最適矯正法について実験し検討した結果、線材の機械的性質を維持したまま高真直な線材を得られることが判明した。今後の発展性が期待される。
永平さん
永平さん

○10月2日〜7日、駒沢屋内競技場で行われたフェンシングの関東学生選手権で、フェンシング部女子がエペ団体・サーブル団体で準優勝、フルーレ団体で3位を獲得。個人競技でも以下のとおり優秀な成績を収めた。

サーブル個人の部
 準優勝 島田 夏子(スポ科3年)
  3位 松木 夕佳(法4年)
フルーレ 個人の部
  3位 森 友紀(一文3年)

フェンシング部集合写真

○10月6日〜9日、戸田ボートコースで行われた全日本大学選手権漕艇部が以下のとおり優秀な成績を収めた。

 シングルスカル 優勝 諏訪倉 一(スポ科2年)
 ダブルスカル 優勝
 岡山 理(スポ科3年)、 林 仁哉(スポ科3年)組
 舵手付きペア 優勝
 井出 雅敏(スポ科1年)、高木 槙也(教育1年)、旭貝 滋(法3年)組

女子総合 第2位
ダブルスカル 優勝 (5連覇!)
 若井 江利(スポ科1年)、 堀端 彩子(スポ科2年)組

舵手付きクォドルプル 優勝(4連覇!)
 玉川 由紀(スポ科1年)、内田 祥子(教育2年)、田邊 佳奈子(スポ科1年)、藤元 江里(法3年)、山名 枝里(教育3年)

▲ 舵手つきペア
ダブルスカル
▲ ダブルスカル

(2005年11月10日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 November 10.



Weekly Flash 1075


NEWS FLASH

○9月2日〜4日、大阪なみはやドームで行われた第81回日本学生選手権水泳競技大会水泳部が以下のとおり優秀な成績を収めた。

女子(総合で準優勝)
 50メートル自由形 優勝 真島 枝里子(人科4年)
 100メートル平泳ぎ 優勝 三輪 芳美(スポ科3年)
 200メートルフリーリレー 優勝
 真島 枝里子(人科4年)、三田 真希(教育4年)、重田 智絵美(教育2年)、中辻 梓(教育3年)
 400メートルフリーリレー 準優勝(大会新記録)
 真島 枝里子(人科4年)、青柳 舞(教育4年)、重田 智絵美(教育2年)、三田 真希(教育4年)
 200メートル自由形 準優勝 三田 真希(教育4年)
 高飛び込み 優勝 山下 美沙子(教育4年)
 板飛び込み 優勝 山下 美沙子(教育4年)
 400メートルメドレーリレー 準優勝
 村川 亜里沙(教育4年)、三輪 芳美(スポ科3年)、三田 真希(教育4年)、真島 枝里子(教育4年)

○9月10日〜13日、岡山県内の各会場で行われた第60回岡山国体夏季大会で、体育各部の選手が以下のとおり優秀な成績を収めた。

 水泳部
 成年女子
 100メートル平泳ぎ 優勝 三輪 芳美(スポ科3年)
 成年女子
 200メートルリレー 優勝(大会新記録) 重田 智絵美(教育2年)

 漕艇部
 成年女子
 シングルスカル 優勝 熊倉 美咲(人科4年)

○9月11日、日本武道館で行われた剣道の第54回関東学生剣道優勝大会剣道部男子が団体の部で3位と健闘した。
 出場メンバーは、寺田有希さん(人科4年)、首藤崇之さん(法4年)、中石吉郎さん(人科4年)、石原弘樹さん(社学4年)、宍戸良譲さん(スポ科3年)、平井武朗さん(商3年)、宮原良太さん(法3年)、山口孝徳さん(スポ科3年)、渡辺亮二さん(スポ科1年)。
剣道部、がんばってます!!
剣道部、がんばってます!!

○9月18日、日大湘南校舎体育館で行われたウエイトリフティングの第6回全日本大学対抗女子ウエイトリフティング選手権大会ウエイトリフティング部女子が初の団体優勝を果たした。また、城内史子さん(社学3年)は75キロ超級のジャークで126kgを持ち上げることに成功し日本新記録を樹立した。
城内さん
城内さん
強いぞ! ウエイトリフティング部
強いぞ! ウエイトリフティング部

○9月17〜18日、日大湘南校舎体育館で行われた第33回東日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会ウエイトリフティング部男子が団体の部で3位と健闘した。

○9月17日〜18日、神奈川県森戸海岸沖で行われた秋季関東学生ヨット女子選手権大会ヨット部南野里佳さん(政経3年)、松本阿礼さん(理工3年)のペアが470級で3位と健闘した。ヨット部女子が表彰台にあがるのはヨット部史上初の快挙だ。

○9月19日、神奈川県森戸海岸沖で行われた八大学ヨット定期戦秋季関東六大学ヨット定期戦秋季関東五大学ヨット定期戦ヨット部が以下のとおり活躍した。

 八大学ヨット定期戦
   470級 3位
   スナイプ級 準優勝
   総合 準優勝

 六大学ヨット定期戦
   70級 準優勝
   スナイプ級 優勝
   総合 優勝

 五大学ヨット定期戦
   470級 準優勝
   スナイプ級 準優勝
   総合 準優勝
ヨット部も活躍!!
ヨット部も活躍!!

○9月22日〜25日、東京体育館ほかで行われた第81回日本学生選手権水泳競技大会の水球部門で水泳部水球部門が総合3位と健闘した。

○10月8日〜9日、磯子スポーツセンターで行われた第50回全日本学生ウエイトリフティング新人選手権大会で、ウエイトリフティング部が以下のとおり優秀な成績を収めた。

 男子62キロ級 優勝 木 悠介(社学1年)
 男子85キロ級 優勝 米山 圭一(スポ科1年)
 女子63キロ級 優勝 大山 恵理(スポ科1年)

(2005年10月27日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 October 27.



Weekly Flash 1074


CAMPUS NEWS

松本和子理工学術院教授が2008年より「国際純正・応用化学連合(IUPAC)」の会長に就任することが決定した。IUPACとは、元素名や化合物名についての国際基準を作成したり、国際単位名や単位を定義したりする国際学術機関。日本人の会長就任は25年ぶり2人目で、会長に女性が選ばれたのはIUPAC史上初のことである。
松本教授
▲ 松本教授

NEWS FLASH

青木さん
▲ 青木さん
○慶応義塾大学で行われた腐食防食協会で、青木里紗さん(工研修士2年)が「材料と環境2005」優秀講演賞を受賞した。受賞した講演のタイトルは「硫黄ガス環境下における銀の微小腐食の律速過程解析」。銀の微小腐食速度の決定因子(硫黄の拡散)を解析し、さまざまな試験結果を統一的に解析することが可能であることを示した。

○8月10日〜21日、トルコのイズミルで行われたユニバーシアード競技大会で体育各部の各選手が以下のとおり優秀な成績を収めた。

体操部
 男子体操団体 優勝(金メダル) 馬場 亮輔(人科4年)

ア式蹴球部
 男子サッカー 優勝(金メダル)
   徳永 悠平(人科4年) 時久 省吾(スポ科3年) 兵藤 慎剛(スポ科2年)

 女子サッカー 3位(銅メダル)
   河田 優(社学4年) 渡辺 夏奈(スポ科3年) 佐藤 衣里子(スポ科2年) 岸 星美(スポ科1年)

競走部
 陸上男子 400メートルリレー 準優勝(銀メダル)
   北村 和也(人科4年) 相川 誠也(スポ科3年)

○8月21日〜28日、埼玉県妻沼滑空場で行われた第8回東京六大学対抗グライダー競技会で、航空部が団体優勝で2連覇を達成した。また、個人の部でも以下のとおり優秀な成績を収めた。

 個人の部
   準優勝 田口 陽子(商4年)
      4位 八木 志奈子(工研修士1年)
グライダーの飛行風景
▲ グライダーの飛行風景
準優勝の田口さん(左から3番目)と4位の八木さん(左から2番目)
▲ 準優勝の田口さん(左から3番目)と4位の八木さん(左から2番目)

○8月28日、木島平クロスカントリー競技場ほかで行われた「2005木島平サマーコンバインド」でスキー部が以下のとおり優秀な成績を収めた。
総 合氏 名前半ジャンプ後半クロスカントリー
優 勝高尾 康平(スポ科2年)121.5(1位)15:45.4(5位)
準優勝永井 秀昭(人科4年)107.0(10位)14:54.6(1位)
8位宮本 康希(スポ科1年)101.2(13位)15:39.3(4位)

○8月29日〜31日、駒沢体育館で行われたレスリングの全日本学生選手権で、 レスリング部が以下のとおり優秀な成績を収めた。
フリースタイル男子 66キロ級優勝(2連覇)佐藤 吏(スポ科3年)
フリースタイル男子 55キロ級準優勝藤元 愼平(スポ科3年)
フリースタイル男子 74キロ級3位大月 葵斐(スポ科1年)
グレコローマンスタイル 66キロ級準優勝小林 威仁(社学4年)
グレコローマンスタイル 96キロ級準優勝伊藤 拓也(スポ科2年)

(2005年10月20日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 October 20.



Weekly Flash 1073


NEWS FLASH

○7月9日、稲門女性ネットワーク第11回定期総会において、稲門女性ネットワーク奨学金贈呈式が行われた。稲門女性ネットワークは、女性校友の交流の輪を広げ、女性ならではの知性・感性を活かして、母校や後輩、社会に貢献することを目的として1995年に発足。今年も日本人学生・留学生各1人に奨学金が贈呈された。
奨学金受給者の2人
奨学金受給者の2人。右から姜 美善さん(日研博士1年)、山田 彩乃さん。(スポ科3年)稲門女性ネットワーク島田Y子会長と共に。

田代さん
田代さん
吉備さん
吉備さん
江戸さん(右)、前原さん(左)
江戸さん(右)、前原さん(左)
成瀬さん
成瀬さん

○8月6日から14日に東京昭和の森テニスクラブで行われた全日本学生テニス選手権大会と、8月16日から9月4日に萩山テニスコートほかで行われた関東学生テニス選手権大会庭球部が以下のとおり、優秀な成績を収めた。また、8月15日から28日に有明テニスの森で行われた第84回毎日テニス選手権で、成瀬廣亮さん(スポ科2年)が男子シングルスの部で準優勝した。

全日本学生テニス選手権大会結果
 男子シングルス
   優勝(16年ぶりの快挙)
 成瀬 廣亮(スポ科2年)
      3位 江戸 寛(社学4年)
 女子シングルス
   準優勝 吉田 沙織(人科4年)
      3位 中村 晴香(人科4年)
             宮村 美紀(スポ科2年)
 男子ダブルス
     準優勝 江戸 寛(社学4年)、前原 健太郎(スポ科2年)組

関東学生テニス選手権大会結果
 男子シングルス
    優勝 吉備 雄也(スポ科1年)
 女子シングルス
    優勝 田代 美智(スポ科1年)
     準優勝 吉田 沙織(人科4年)
 男子ダブルス
    優勝 江戸 寛(社学4年)、前原健太朗(スポ科2年)組
     準優勝 佐藤 文平(スポ科2年)、小山 慶大(スポ科1年)組

 さらに庭球部は、9月19日から28日に昭和の森テニスクラブで行われた関東大学テニスリーグで、男子女子ともに全勝優勝を果たした。この結果により、大学テニス界の最高峰である「全日本大学対抗王座決定戦」への出場権を獲得した。


▲ 関東大学テニスリーグでの集合写真。王座決定戦でもアベック優勝を目指す?

(2005年10月13日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 October 13.



Weekly Flash 1072


NEWS FLASH

○8月4日〜7日、横浜文化体育館で行われた卓球の全日本大学対抗選手権卓球部男子が準優勝を収めた。

表彰式後、各賞を受賞し笑顔の面々
 表彰式後、各賞を受賞し笑顔の面々。左から吉形さん(スポ科2年)、島崎さん(教育2年)、吉村総監督(人間科学学術院教授)、萬野さん(スポ科3年)、新井さん(主将・人科4年)、中島さん(人科4年)
○8月5日〜8日、埼玉県坂戸市総合運動公園野球場ほかで行われたソフトボールの第20回東日本大学選手権ソフトボール部男子が2年連続4度目の優勝を果たした。また、8月18日〜24日、アメリカ・ミネソタ州ノースマンケイトで行われたNAFA(North America Fastpitch Association)World Seriesでも見事優勝し、団体ではスポーツマンシップ賞を受賞、個人では以下のとおり受賞した。
 さらに、9月2日〜5日、群馬県安中市で行われた文部科学大臣杯第40回全日本大学ソフトボール選手権大会で、悲願の初優勝を果たした。

個人賞
 最優秀監督賞 吉村 正(総監督、人間科学学術院教授)
 最高殊勲選手賞 中島 幸紀(人科4年)

ベストナイン
 一塁手:新井 悠馬(主将・人科4年)
 二塁手:萬野 修平(スポ科3年)
 三塁手:吉形 太佑(スポ科2年)
 右翼手:島崎 英範(教育2年)

○8月7日、栃木県丸和オートランド那須で行われた自動車の全日本ダートトライアル選手権大会自動車部が以下のとおり優秀な成績を収めた。

 男子個人の部
   優勝 佐藤 真(理工4年)
    5位 山田 悠馬(二文4年)

 男子団体の部 準優勝
   大谷 航太郎(商3年)、山田 悠馬(二文4年)、佐藤 真(理工4年)

 女子個人の部 4位
   佐々木 菜美(国教2年)

(2005年10月6日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 October 6.



Weekly Flash


NEWS FLASH

○新潟県三条市で行われた平成17年度塑性加工学会春季講演会李道錫さん(工研修士2年)が優秀論文講演奨励賞を受賞した。論文のタイトルは「AZ61マグネシウム合金バルグ材における温間圧縮挙動」。マグネシウム合金押し出し棒材を温間圧縮すると上下が非対称的に膨らむマッシュルーム変形という現象がおこる。この発生メカニズムを結晶学的観点から解明したことが評価されての受賞となった。
李さん
▲李さん

○7月9日〜10日、日大湘南体育館で行われたウエイトリフティングの東日本学生個人選手権でウエイトリフティング部が以下のとおり優秀な成績を収めた。

 男子 69キロ級 優勝(最優秀選手賞も受賞) 武藤 恭章(スポ科3年)
 男子 85キロ級 優勝 山口 元気(社学4年)
 女子 63キロ級 優勝 中川 諒子(教育3年)

○8月5日〜7日、神戸ポートアイランドSCで行われた飛込みの日本選手権で水泳部が以下のとおり優秀な成績を収めた。

 女子シンクロ板飛び込み 優勝
   山下 美沙子(教育4年)・渋沢小哉芳(金戸DC)組
 女子シンクロ高飛び込み
   優勝(2連覇) 山下 美沙子(教育4年)・大槻 枝美(早大OG)組

CAMPUS NEWS

○6月27日、COREDO日本橋横に「漱石名作の舞台の碑」が建立されたことを記念し、除幕式が執り行われた。これは、本学の教壇に立った文豪・夏目漱石を顕彰する碑であり、今回建立された碑は第3号となる。ご来賓として、中央区長の矢田美英、三井不動産株式会社常務執行役員の池谷邦昭、株式会社三越相談役・慶應義塾大学常任理事の井上和雄の三氏をお招きし、本学からは奥島孝康前総長、武田勝彦名誉教授が出席した。
「漱石名作の舞台の碑」
序幕式の様子
▲ 序幕式の様子

(2005年9月29日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 September 29.