でた 出た 早稲田データ

(29) 早大生の不安や悩み


 学生生活は決して楽しいことばかりではなく、時にはさまざまな困難にぶつかることもある。早大生は、どんな悩みや不安を抱え、誰に相談をしているだろうか?

「進路・就職」についての悩みが最多!

  2005年度調査結果からは、「進路・就職等」についての不安や悩みが最も多く、次いで「勉強」となっていることが分かる。特に、「進路・就職」に関する悩みは、1年生(40.5%)から2年生(64.1%)にかけて23.6ポイントと急増しており(グラフ(1))、2年生以降は悩みのトップとなっている。学生時代の早い段階から「進路・就職等」について意識をしており、真剣に将来について考えていることがうかがえる。進路選択等に悩んだときは、キャリアセンターを有効に活用することをお勧めする。さまざまな有効なアドバイスが得られ、進路選択の手助けになる。

■キャリアセンター 03(3203)4332
 西早稲田キャンパス25号館大隈ガーデンハウス1階
 【URL】http://www.waseda.jp/career/

グラフ(1) 学生生活での不安や悩みを教えてください [複数選択可] (学年別)

グラフ(1)
『2005年度学生生活調査』から抜粋

一人で悩まずに相談を!

 不安や悩みの相談相手としては「友人」が最も多く、次いで「家族」、「恋人」となっているのが分かる。また、男女間での違いが興味深い。女性は「友人」や「家族」など、誰かに相談する傾向が高いが、逆に男性は「相談したくない」をはじめとし、一人で悩みを抱え込む傾向がある(グラフ(2))。男子学生の皆さんは一人で悩まずに、できるだけ友人や家族などの身近な人に相談しよう。また、相談先の一つとして、学生相談室を大いに活用してほしい。もちろん、相談内容の秘密は厳重に守られるのでご安心を。

■学生相談室 03(3203)4449 西早稲田キャンパス25-2号館6階
 【URL】http://www.waseda.jp/kenkou/center/HSC/frame/f_6f.html

グラフ(2) 不安や悩みは誰に相談しますか? [複数選択可](男女別)

グラフ(2)
『2005年度学生生活調査』から抜粋

相談相手となってくれる良き友人を見つけよう!

 大学生活の充実度と相談相手の有無には相関関係があることが分かる(グラフ(3))。やはり、大学生活を充実させるには、悩みを相談できる友人をつくることがポイントの一つといえそうだ。

  学生生活に「不安」や「悩み」はつきもの。時には一緒に悩み、アドバイスを与えてくれる良き友人を見つけ、学生生活を充実させよう! 学生時代の友は一生の友だ。

グラフ(3) 大学生活は充実していますか?/ 不安や悩みは誰に相談しますか?[複数選択可]

グラフ(3)
『2005年度学生生活調査』から抜粋

(2005年10月13日掲載)

Copyright (C) 2005 Student Affairs Division, WASEDA University. All rights reserved.
First drafted 2005 October 13.