でた 出た 早稲田データ

多彩な早稲田文化は学生会館から


グラフ1 共同利用施設の稼働状況(2003年度のみ)
▲グラフ1 共同利用施設の稼働状況
(2003年度のみ)

 演劇の公演や展覧会から、バンドの練習、筋トレなど、オープン以来、多種多様に利用されている学生会館。朝から晩まで学生の熱気に包まれる学生会館は、学生による多彩な早稲田文化の息吹を感じられる最たる場所だ。
 今回はその学生会館の利用状況や、皆さんの課外活動についてご紹介しよう。

公演・演奏会などに多目的ホールはフル回転!

 まず、2003年度共同利用施設の稼働状況を見てみよう(グラフ1)。「多目的ホール」の他に、各練習室・ブースも高い稼働率を占めている。どの練習施設も空き室がでる可能性が高いのは、やはり午前中だ。「音楽練習用ブース」等、個人で利用できる場所は、午前の時間を利用しやすいはず!

スポーツ・運動を生活に取り入れる学生が増加

 次に、トレーニングセンターの利用者数は、なんと昨年度をオールシーズン上回った(グラフ2)。「学生生活調査」の結果では、参加率が近年低下傾向にあった「スポーツ系」のジャンルが、2003年度に下げ止まっている(グラフ3)。近年の早稲田スポーツの躍進の影響と共に、スポーツ・運動を生活に取り入れようとする学生が増えているようだ。

課外活動は早稲田の魅力の一つ!

 課外活動の参加の有無と大学の愛着度を調べてみると高い相関関係が見られた(グラフ4)。課外活動は早稲田の魅力の一つ。もし、あなたが課外活動に参加経験がなく、「最近、あまり充実していないな」と感じていたら、学生会館へ行ってみよう! 新たな興味を掻き立てられるきっかけがたくさんあるゾ。


グラフ2 月別トレーニングセンター利用者延べ数
▲グラフ2 月別トレーニングセンター利用者延べ数(2003年度、2002年度)
グラフ3 参加サークルのジャンル
▲グラフ3 参加サークルのジャンル(経年変化)
グラフ4 早稲田の愛着度とサークル参加の有無
▲グラフ4 早稲田の愛着度とサークル参加の有無(クロス集計)

(2004年5月27日掲載)

Copyright (C) Student Affairs Division, WASEDA University. 2004 All rights reserved.
First drafted 2004 May 27.