Weekly Flash
| TOP PAGE  | Weekly Flash  |

WEEKLY FLASH 1019

左から冨田さん、飯島さん、林さん、小林さん
▲左から冨田さん、飯島さん、林さん、小林さん。
目取真奈都紀さん
▲目取真奈都紀さん
垣内理美さん
▲垣内理美さん
河村麻衣子さん
▲河村麻衣子さん
神川紀信さん
▲神川紀信さん。神川さんは、本紙994号「ぴーぷる」に登場
日本代表メンバーと金メダルを手に。右端が木村さん
▲日本代表メンバーと金メダルを手に。右端が木村さん
左から2番目が戸取さん
▲1位とは1秒67の僅差!  左から2番目が戸取さん
NEWS FLASH

○11月に行われた早稲田大学−ミシガン大学 テクニカルライティング検定試験(TEP TEST)2級の部小林玲浩さん(教研博士1年)が、3級の部飯島良一さん(理工1年)、冨田大介さん(法2年)、林美都子さん(商3年)が、各級の上位3人に贈られる優秀賞を受賞した。TEP TESTとは、国際ビジネスに不可欠な実務英語の運用能力を正確に測り、正しいライティング能力を検定するもの。全国で約500人が受験している。日本テクニカルコミュニケーション協会主催、本学とミシガン大学が問題の作成・採点等を管理している。

○12月6日まで、神奈川県磯子スポーツセンターで行われたウェイトリフティングの第4回全日本大学対抗女子選手権で、ウェイトリフティング部女子の目取真奈都紀さん(社学3年)、垣内理美さん(教育2年)、河村麻衣子さん(社学2年)、城内史子さん(教育1年)が3位に入賞した。

○12月7日、慶應義塾大学日吉校舎記念館で行われた2003日本拳法国際選抜個人選手権大会で、日本拳法部の神川紀信さん(商4年)が、昨年度に続く2連覇を果たした。

○12月12日まで、横浜国際プールで行われていた第40回全日本学生室内テニス選手権大会で、庭球部が以下のとおり素晴らしい成績をおさめた。

 男子ダブルス
   優 勝
     宮尾 祥慈(人科4年)
     金山 敦思(人科3年)
   準優勝
     堂野 大和(人科4年)
     酒井 祐樹(人科2年)
 女子シングルス
   準優勝      波形 純理(社学3年)
 女子ダブルス
   3 位
     波形 純理(社学3年)
     山中 麻央(人科3年)

○12月14日まで、北海道苫小牧ハイランドスポーツセンターにて開催されていた全日本スピードスケート選手権1,500メートルで、スケート部の土井槙悟さん(人科2年)が2位に入賞した。この結果、土井さんは、ワールドカップ後半戦派遣選手に選出された。

○12月28日まで、香港で開催された水泳のフェスピックユースで、木村潤平さん(教育1年)が400メートルフリーリレー、100メートル自由形、100メートル平泳ぎで優勝、50メートル自由形で準優勝した。

○1月4日に茨城県渡良瀬遊水池で行われた第11回全国選抜ローラースケートマラソンの男子フルマラソン(42.195km)で、戸取大樹さん(法4年)が3位に入賞した。(戸取さんは本紙 1016号「ぴーぷる」に登場

CAMPUS NEWS

○12月19日、本学におけるナノテクノロジー関連プロジェクトの強化・充実を目的に、ナノ理工学研究機構が設置された。今後、研究開発センター内のナノテクノロジーリサーチセンターを拠点に、大久保キャンパス、材料技術研究所、つくばナノテクパークをサテライト空間に研究を展開していく。また、同機構内では、ポスドクの進路の選択肢を広げるために、「スーパーテクノロジーオフィサー(STO)」、「連携教授」といったキャリアパスの新しい頂点の創造を目指す。

(2004年1月15日掲載)

| TOP PAGE  | Weekly Flash  |