でた 出た 早稲田データ

(19) 〜早大生は、イマ、何を思うか?!〜

 本年6月2日から22日に実施された「学生生活調査」の集計結果がまとまり、10月21日に報告書として発行された。皆さんの声が大学の施策に反映されていく重要な報告書だ。調査に協力いただいた学生の皆さんへ改めて感謝したい!
 今回は、この学生生活調査の集計結果を一部紹介しよう。

課外活動への参加率アップ!
 1997年度以降、徐々に減少していた「課外活動に参加している」学生が、今年度上昇した(グラフ1-1)。ジャンル別では、減少が著しかった「スポーツ系」が下げ止まった(グラフ1-2)。  
 昨年度は、ラグビー蹴球部や野球部がリーグ優勝するなど、スポーツで学生が一丸となる機会が多かったことが一因か? また、大学公認ではないものの「早稲田祭2002」が開催されたことも、課外活動に参加する学生の増加に一役買っているかもしれない。
グラフ1-1:課外活動への参加の有無〔経年変化〕
グラフ1-1:課外活動への参加の有無〔経年変化〕
グラフ1-2:参加している課外活動のジャンル〔経年変化〕
グラフ1-2:参加している課外活動のジャンル〔経年変化〕

気になるフトコロ事情は?
 それでは、今時の早大生は、月あたりいくらくらいで生活しているのか?(グラフ2
 月平均収入・支出は約10万円、半数以上の学生が8万円以上であった。学年別に見ると、1年生では平均約7万円だが、4年生になると約12万円と、学年が上がるにつれて増える傾向が顕著。自宅学生と自宅外学生の別では、自宅学生は約7万円、自宅外学生は約14万円と、当然ながらほぼ2倍の開きがあった。
グラフ2:月平均収支〔学年別、自宅学生・自宅外学生別〕
※( )内は平均額
グラフ2:月平均収支〔学年別、自宅学生・自宅外学生別〕

(2003年10月23日掲載)