でた 出た 早稲田データ

(13)〜夏休みの旅行先:あなたの予定は?〜

 国内旅行海外旅行
1位沖縄ヨーロッパ
2位北海道アジア
3位京都・大阪・神戸アメリカ・カナダ
4位河口湖・山中湖オセアニア
5位近場温泉(日光・鬼怒川、箱根、伊豆)グアム・サイパン・ハワイ
早大生協トラベルセンター調べ(7月5日現在)
 もうすぐ夏休み! 約50日間もの長期休暇は学生時代の特権だ。この休暇をどのように過ごすか、もう計画は立ててあるだろうか。アルバイトやじっくりと腰をすえた研究、ボランティアなど選択肢はたくさんあるが、旅行を計画している学生も多いだろう。
 今回は、生協トラベルセンターのご協力によって、早大生の夏休みの旅行先ベスト5を出していただいた(右表参照)。
 海外の場合、旅行よりも語学研修として出かける学生も多いそうだ。語学研修の場合は、イギリス・アメリカ・カナダに人気集中! 語学に関する意識が高まってきている傾向を示していると思われるが、これは前回のこのコーナーで取り上げた「生協ブックランキング」のコメントでも触れられていたとおり!
 まだ予定がない皆さん、これからでも遅くない! 充実した夏季休暇を過ごすための選択肢として、旅行を考えてみてはいかが?

◆課外活動中・ゼミ合宿中に事故・傷害を被ったら
 本学学生を対象に保険料を大学が全額負担して「学生教育研究災害傷害保険」に加入している。この保険は「教育・研究活動中(正課中)」「大学行事中」「キャンパス内での休憩中」「課外活動中(大学施設内・外を含む)」「通学中」「大学施設間の移動中」に生じた事故によって身体に傷害を被った場合が対象となる。
 学外施設での課外活動については、事前に「課外活動届」が学生生活課に提出されていることが保険適用の前提となる。幹事長は合宿に出発する前に必ず「課外活動届」を提出すること。また、学外施設でゼミ合宿等を行う場合も同様。事前に学部等が定める任意の書式で所属学部等に届けるように。
 残念ながら事故・傷害に遭ってしまったときは、すみやかに(1)負傷者の手当、(2)しかるべき所への連絡(学内であれば最寄りの事務所や学生生活課、警手、管理人など。学外では消防や警察など)をすること。
※『学生健康保険・事故傷病に対する補償制度の手引き』参照。。
【問い合わせ先】学生生活課 03(3203)4349

◆海外旅行に出かける前に!
 海外旅行先の治安状況は、外務省のリスト等でチェックしよう。
■外務省/海外危険情報
【URL】http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

(2002年7月25日掲載)