軽井沢セミナーハウスの建替工事について

2012年2月29日(水)
学生・教職員の皆様へ

学生部学生生活課

軽井沢セミナーハウス(1964年開設)の施設のうち、竣工後33年以上が経過し老朽化した1~5号棟(宿泊やゼミ室・食堂・浴室として使用中)を建替えることになりました。
新しい建物では食堂や浴室がリニューアルされるとともに、様々な人数での利用に効率よく対応できるように宿泊室のタイプが多様化され、ゼミ室やラウンジも充実されて、一層のサービス向上が図られます。

工事期間中であっても一時閉鎖したり収容人数を減らすことがないように、2012年度の利用期間中(4/21~11/5)は既存施設を利用しながら新しい建物の建設工事を行うことになるため、利用を制限することはありません。

なお、建設現場の仮囲いのために食堂(1号棟)や浴室(1・2号棟)、ゼミ室や学生棟宿泊室がある2・3・4号棟ならびにセミナー棟(9号棟)付近の通路が変更され、若干不便になります。
工事は月~土曜日と祝日の8:00~18:00の間に行われますが、日曜日と軽井沢町が設けた工事自粛要請期間にあたる7月25日~8月31日は工事を休止します。

基礎工事や鉄骨の組み上げ等が行われる7月24日までは、進捗状況にもよりますが、建設現場に隣接する2・3・4号棟のゼミ室や宿泊室が騒音の影響を受ける可能性があります。また、正門から管理事務所のある5号棟付近までの間を工事車両が出入りします。
利用者におかれましては、通路の変更による不便や工事の騒音についてご理解くださいますよう、お願いしたします。
なお、この工事によるスポーツ施設への影響はありません。
利用者におかれましては、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

軽井沢セミナーハウス建替工事の概要

日程の概要

2012年3月~12月下旬:新施設の建設 ※7/25~8/31は工事休止
2012年12月下旬:同 竣工
2013年1月中旬~3月中旬: 旧施設の解体
2013年4月中旬:オープン時期より新施設の利用を開始

新施設の概要 ※建物名は仮称

A棟(鉄骨2階建)延べ床面積約1,670㎡
・1F 宿泊室:和室 6(12名×5、6名×1)、身障者用特別室1(2名×1)、談話室、管理事務所
・2F 宿泊室:洋室12(14名×4、7名×8)、ラウンジ(124名)、ゼミ室1室(42名)

B棟(鉄骨2階建)延べ床面積約970㎡
・1F 食堂(180名)、売店・事務室、浴室、シャワー室、洗濯室ならびに喫煙コーナー(屋外)
・2F ゼミ室4室(42名×4 ※可動式間仕切りによって84名×2にも変更可能)、コピー室

※宿泊可能人数は現状と同じ180名です。ゼミ室は現状より2室増えます。

2012年2月29日(学生生活課)