セミナーハウス利用申込時のQ&A no.1

2012年2月27日(月)
セミナーハウスの利用申込(抽選申込)の際に、よくある質問について掲載いたします。
Waseda-netポータルから予約登録する際に参考にしてください。

1人何件まで予約入力できるか?
抽選申込みは1人1件です。
どうしても2泊3日以上の延泊が必要な場合は、学生生活課へ【事前に】ご相談ください。
3泊4日で予約できるか?
原則できません。
当選の確率の可能性を高めようとして同じ団体の利用を複数の方で申込むことはできません。
どうしても2泊3日以上の延泊が必要な場合は、学生生活課へ【事前に】ご相談ください。
利用したい付帯施設がまだ決まっていない場合は付帯施設を入力しなくてもよいか?
構いません。ただし必ず利用したい場合は入力してください。
・・・このような競合による落選を避けるためのコツ・・・
利用申込みにおいて、選択された付帯施設が他の団体と重なった場合は、利用申込みそのものが落選となりますのでご注意ください。
例えば、同じ面のテニスコートが1時間重複したため落選になる場合もあります。そういったことから、<その付帯施設がなければ予約が成立しない場合を除き付帯施設を選択せずに日付や部屋数のみ入力して利用申込みをする方がよい場合もあります。
また、選択リストの一番上にある付帯施設に予約が集まる傾向があります。
例えば10面あるテニスコートの内、A面だけに予約が殺到し倍率が高くなる傾向が毎年見受けられます。同じ仕様の付帯施設が複数ある場合は、リストの一番上の選択肢を避けて入力するのも方法のひとつです。
これらのことを念頭に置いて、利用申込みをしてください。
バーべキューを申し込むには?
予約申込み画面の付帯施設欄から申込みできます。
【利用する付帯施設を選択してください】というリストボックスからバーべキューを選択してください。
なお、バーベキュー施設は各セミナーハウスによって一人当たりの利用金額と利用可能期間が決められています。
また、バーベキューを予約すると普通食は用意できませんのでご注意ください。食事については直接各セミナーハウスの管理人さんとご相談ください。
予約内容の修正はできるか?
できます。抽選申込み期間中は何度でも予約内容の修正ができます。
それ以外の修正可能期間は、【当選後】の3月19日(月)以降、利用日の7日前までです。(※学生生活課の休業日を除く)
1回目の抽選に落選してしまったら?
2回目の抽選期間(3月19日~13日)に再度利用申込みをしてください。
2回目も落選した場合は、随時先着順受付開始後(3月19日~)に空いているセミナーハウスを確認のうえ予約してください。
抽選申込みの際に、名簿は用意しておくべきか?
名簿は、【当選】後の3月19日以降、利用日の7日前までに(※学生生活課の休業日を除く)、My予約画面から選択した提出方法でご提出ください(アップロードor学生生活課の窓口提出)。
2012年の軽井沢セミナーハウスの建替工事によって利用は制限せれますか?
工事期間中であっても一時閉鎖したり収容人数を減らすことがないように、2012年度の軽井沢セミナーハウスの利用期間中(4/21~11/5)は、既存施設を利用しながら新しい建物の建設工事を行うことになるため、利用を制限することはありません。 建替工事についての詳細はNewsを参照してください。

◆◇◆「FAQ~お問い合わせの前に」も参考にしてください。◆◇◆