利用手続きの流れ

予約申込み方法

年間を前期・夏季・後期の利用期間に分けて、それぞれに抽選申込期間(2回)と随時先着順申込期間を設けています。
予約申込みはMyWasedaより受け付けます。

抽選申込み

MyWaseda の「学生生活」―「セミナーハウス」―「利用申込み」 へと入る。

1)利用するセミナーハウスと、利用希望日を選択する。(予約状況画面)
2)利用人数・付帯施設等の必要事項を入力をする。(宿泊施設予約画面)
3)申込内容を確認し、確定する。(確定画面)
※必要なゼミ室等の予約漏れがないことを必ず確認してください。→ システムによる抽選処理が行われる。
4) 当選発表後、随時先着順申込期間に入ってから、支払方法を入力する。(支払方法入力画面)
※随時先着順申込期間より前は、支払方法の選択や名簿提出方法の選択はできません。
5)宿泊者名簿の提出方法を選択する。(My予約画面)
6)宿泊者名簿をダウンロードして入力後、添付する。(名簿添付画面)
※手書き名簿を学生生活課カウンターに提出することも可能。

※予約内容と名簿内容(教員か学生か、性別も全て)を完全一致させてください。内容が不一致の場合、宿泊できません。
※手続き期限日(学生生活課休業日を除く7日前)までは、予約内容の修正、名簿の再提出が可能です。
※キャンセルの場合は、必ずMyWaseda上で予約削除の操作を行ってください。 予約データが放置されたまま手続き期限日を過ぎたものについては、所定の利用料を全額支払っていただく場合があります。
※手続き期限日(学生生活課休業日を除く7日前)以前でも、人数変更が20人、30人と多い 場合は、他の利用希望団体やセミナーハウスの管理人に多大な迷惑がかかります。より多くの団体が利用できるように、すみやかに利用人数を確定してください。


7)利用券を印刷する(予約内容確定)
8)銀行振込の場合は、手続き期限日(学生生活課休業日を除く7日前)までに入金を済ませる。
9)利用当日、利用券と振込領収証(銀行振込の場合)を、セミナーハウス管理人へ提示。

-[PDF] 抽選申込み予約マニュアル

随時先着順申込み

MyWaseda の「学生生活」―「セミナーハウス」―「利用申込み」 へと入る。

1)利用するセミナーハウスと、利用希望日を選択する。(予約状況画面)
2)利用人数・付帯施設等の必要事項を入力をする。(宿泊施設予約画面)→ システムにより、自動的に部屋割りが行われる。
3)支払方法を入力する。 (支払方法入力画面)
4)予約内容を確認し、確定する。 (確定画面)
5)宿泊者名簿の提出方法を選択する。(My予約画面)
6)宿泊者名簿をダウンロードして入力後、添付する。 (名簿添付画面)
※手書き名簿を学生生活課カウンタに提出することも可能。

※予約内容と名簿内容 (教員か学生か、性別も全て) を完全一致させてください。内容が不一致の場合、宿泊できません。
※手続き期限日(学生生活課休業日を除く7日前)までは、予約内容の修正、名簿の再提出が可能です。
※キャンセルの場合は、必ずMyWaseda上で予約削除の操作を行ってください。 予約データが放置されたまま手続き期限日を過ぎたものについては、所定の利用料を全額支払っていただく場合があります。

7)利用券を印刷する(予約内容確定)
8)銀行振込の場合は、手続き期限日(学生生活課休業日を除く7日前)までに入金を済ませる。
9)利用当日、利用券と振込領収証(銀行振込の場合)を、セミナーハウス管理人へ提示。

-[PDF] 随時先着順申込み予約マニュアル