利用中に事故にあってケガをした場合は?~早稲田大学学生補償制度(傷害補償)

セミナーハウス予約者の方は、必ずお読みください。

セミナーハウスにおける正課中・学校行事中・課外活動中(体育各部または公認サークルの活動に限る。)の事故については、2011年4月1日より学生教育研究災害傷害保険「学研災」に代わり、早稲田大学学生補償制度(傷害補償)「略称:学傷補(がくしょうほ)」の適用対象となります。

早稲田大学学生補償制度(学傷補 がくしょうほ)の詳細は、こちらより確認してください。

セミナーハウスの利用登録に際し、「セミナーハウス宿泊者名簿」の提出は必須となります。
必要事項を記入の上うえ、手続き期限までに提出して下さい(アップロードor学生生活課窓口へ持参)。
万が一、セミナーハウス利用中に怪我をした場合、宿泊者名簿に記載が無い者は、学傷補適用となりません。
セミナーハウス利用者については漏れなくご記入ください。

以下の事項については学傷補の対象となりませんのでご注意ください。
宿泊者名簿に記載が無い者が怪我をした場合
正課・学校行事・課外活動(体育各部または公認サークルの活動に限る。)の行程以外の自由行動において怪我をした場合
 (例)個人的な理由でコンビニエンスストアに行く途中に事故に遭う、など。
学外者(学傷補が適用されるのは早稲田大学の学生のみです。)

~学外者の方の傷害補償について~
学外者の方は、セミナーハウス利用中にケガをした場合、
学傷補の対象となりません。事前に民間の任意保険に加入するようにしてください。

<参考>
民間の任意保険として以下のものがあります。
※本学提供の保険ではありませんので、加入条件等の詳細は以下のWebサイトを確認してください。
◆財団法人スポーツ安全協会 「スポーツ安全保険」
◆株式会社 全国生協保険サービス 「国内旅行総合保険」

また、利用団体はセミナーハウス利用申込み手続きをもって、「学校施設外活動届」及び「合宿・遠征届」(旧名称:課外活動届)の提出と致します。別途提出する必要はありません。
ただし、宿泊者名簿の記載不備がある場合、「学傷補」が適用されないことがあるので、充分注意してください。
ご不明な点などがある場合は、学生生活課までお知らせください。