FAQ ~お問い合わせの前に~

セミナーハウス【抽選申込】について

セミナーハウスの利用申込(抽選申込)の際に、よくある質問について掲載いたします。
MyWasedaから予約登録する際に参考にしてください。


1人何件まで予約入力できるか?
抽選申込みは1人1件です。
当選の確率の可能性を高めようとして同じ団体の利用を複数の方の申込みや、虚偽の申込みをすることはできません。そのような登録を確認した場合、全ての予約が落選となります。また、以降のセミナーハウスの予約ができなくなります。
3泊4日で予約できるか?
原則できません。
どうしても2泊3日以上の延泊が必要な場合は、学生生活課へ【事前に】ご相談ください。
利用したい付帯施設がまだ決まっていない場合は、付帯施設を入力しなくてもよいか?
構いません。【当選後】に空き状況を確認し、追加登録してください。
ただし必ず利用したい場合は、<抽選申込み時に入力>してください。
--------------------------------------------------------------------------------
ポイント付帯施設の競合による落選を避けるためのポイント
抽選申込みにおいて、選択した付帯施設が他の団体と重なった場合は、利用申込みそのものが【落選】となります。
例えば、同じ面のテニスコートが1時間重複すると競合となり落選となる場合があります。

その付帯施設がなければ、セミナーハウスを利用する目的がが成立しない場合は、抽選申込みの時に附帯施設を登録してください。
例えば、ゼミ合宿での利用だがゼミ室を登録せず当選した。宿泊はできても他の団体にゼミ室を押さえられ使うことができない、ということになる可能性があります。

ゼミ室は必ず押さえたいが、テニスコートは空いていれば使いたい、ということであれば、でき限り競合になる要因を減らすために、<付帯施設(テニスコート)は登録せずに>日付や宿泊人数、食事数のみ入力して抽選申込みを行い、当選後、空き状況を確認し、付帯施設を追加登録するという方法もあります。

また、選択リストの一番上にある付帯施設に予約が集まる傾向があります。
例えば10面あるテニスコートの内、A面だけに予約が殺到し倍率が高くなる傾向が毎年見受けられます。同じ仕様の付帯施設が複数ある場合は、リストの一番上の選択肢を避けて入力するのも方法のひとつです。

これらのことを念頭に置いて、抽選申込みをするのも一つの方法です。 --------------------------------------------------------------------------------

バーべキューを申し込むには?
予約申込み画面の付帯施設欄から申込みできます。
【利用する付帯施設を選択してください】というリストボックスからバーべキューを選択してください。
なお、バーベキュー施設は各セミナーハウスによって一人当たりの利用金額と利用可能期間が決められています。
また、バーベキューを予約すると普通食は用意できませんのでご注意ください。食事については直接各セミナーハウスの管理人さんとご相談ください。
予約内容の修正はできますか?
できます。
抽選申込み期間中は何度でも予約内容の修正ができます。
また、当選後は、二次申込の抽選発表後、随時先着順の申込が開始日から、学生生活課の休業日を除く利用日の7日前まで予約内容の修正が可能です。
1回目の抽選に落選してしまったら?
2回目の抽選期間に、MyWasedaのMy予約画面から空き状況を確認し、再度利用申込みをしてください。
残念ながら、2回目も落選した場合は、随時先着順受付開始後に空き状況を確認し、予約登録をしてください。
抽選申込みの際に、名簿は用意しておくべきですか?
抽選申込み時は、宿泊者名簿の準備は必要ありません。
当選した団体は、随時先着順受付開始後から、利用日の7日前までに(※学生生活課の休業日を除く)、My予約画面から選択した提出方法で宿泊者名簿をご提出ください(アップロードor学生生活課の窓口提出)。