アルバイト情報

スチューデント・ジョブ(学内アルバイト)情報

スチューデント・ジョブ(学内アルバイト)に従事したい学生、募集したい教職員の方は、以下のリンク先をご覧ください。
早大生のスチューデント・ジョブ(学内アルバイト)情報掲載について

大学外の一般アルバイト情報

(株)ナジック・アイ・サポート

キャンパス外の一般アルバイト・塾講師に関しては、2007年2月1日より早稲田大学の業務委託先である、財団法人学生サポートセンターが指導する学生アルバイト情報ネットワークから情報を紹介しています。

(株)ナジック・アイ・サポート

(a)アルバイト申込みと紹介について
最初に利用登録を行い、アルバイト紹介システム専用のID・パスワードを取得してください。
※アルバイト情報にアクセスするには
「早稲田大学アルバイト紹介システム」のページを開き、アルバイト紹介システム専用のID・パスワードを入力するとアルバイト情報が表示されます。登録後は携帯電話からもアクセスできますが、情報量が多いのでパソコンでのアクセスをお勧めします。

(b)職種制限
アルバイトには、大学生が従事するには適当でない職種もあり、大学での紹介を制限しています。各自がアルバイト情報誌等の媒体を通して行う場合は、十分注意してください。

(c)留学生のアルバイトについて
留学生の皆さんが日本でアルバイトをする場合、入国管理局から発行される「資格外活動許可書」が必要となります。許可書がない場合、留学センターで申請手続きを行ってください。なお、アルバイトの活動時間・活動場所等について制限(以下に記載)がありますので、雇用条件を十分に確認してください。

区分:通常のアルバイト可能時間
留学生:正規留学生・交換留学生 1週間につき28時間以内
聴講生/研究生:1週間につき14時間以内

(d)注意事項
○就労条件の確認は事前に必ず行い、トラブルがおきた場合はただちに学生生活課に相談してください。
○[要注意:選挙運動関連]
公職選挙法に抵触するアルバイトに大学生が従事し、逮捕・書類送検される例が後を絶ちません。「選挙応援」と求人内容に明記されない場合でも、選挙応援のアルバイトに従事し、報酬を受取っただけで公選法違反となるので注意してください。

ⅰ 選挙応援は無償ボランティアが原則。
電話による投票依頼行為の全てと、車上におけるウグイス嬢については、報酬額一日15,000円が限度で氏名を選挙管理委員会に登録することにより認められますが、これ以外は公職選挙法第221条の「被買収の罪」に該当します。
例え選挙公示前の活動であっても、違反となります。

ⅱ 未成年者、選挙権および被選挙権を有しない者の選挙運動は禁止。
公職選挙法第137の2、第137条の3に抵触します。

○1度に連絡する求人社は1社とし、結果がでてから次の求人先と連絡をしてください。
○ご登録いただいた個人情報は、以下の目的以外の利用は一切いたしません。
・本学学内におけるアルバイト
・本学が紹介した家庭教師アルバイト

またこのシステムに記載されている求人内容と実際の労働条件が異なる場合には、以下のアルバイト情報ネットワーク事務局までご連絡ください。

-----------------------------------------------------------
学生アルバイト情報ネットワーク事務局
運営 : ナジック・アイ・サポート東京事務局
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル10F
TEL : 03-5466-1236 FAX : 03-5466-1239
-----------------------------------------------------------