早稲田発 学問の「今」が見える学園誌『新鐘』

早稲田大学学生部が発行する『新鐘』は、「この一冊で早稲田の教育・研究が分かる」をコンセプトに、各号のテーマに基づき早稲田の学問を通して、日本、そして世界の今を読み解きます。
学内ラックにて配布しているほか、『早稲田ウィークリー』Webサイトでも順次公開中です。

最新号 『family/「家族」とは。』 2018年4月1日発行!

 

 

最新号 新鐘 『family/「家族」とは。』


最新号
『family/「家族」とは。』

学内ラックにて
配布中!

Prologue
大学で家族を学ぶということ|人間科学学術院教授 池岡義孝

Chapter.01 家族とは何か

座談会 家族って何だろう?|文学学術院教授 大久保孝治
遺伝情報はどう伝わるか|理工学術院准教授 佐藤政充
憲法と家族|法学学術院教授 岩志和一郎
姓に使われる漢字|社会科学総合学術院教授 笹原宏之
江戸時代の墓と家族|人間科学学術院教授 谷川章雄
芸か血縁か―歌舞伎における家族|文学学術院教授 児玉竜一
ファミリービジネスの強さと課題|商学学術院教授 淺羽茂
校友インタビュー 家業を継ぐということ|ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長 石渡美奈

Chapter.02 家族の今

校友×教授対談 働きながら豊かに暮らす|株式会社東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長 宮原淳二、法学学術院教授 浅倉むつ子
夫婦別姓をめぐる議論の今|法学学術院教授 棚村政行
超高齢社会における介護と家族の実態|政治経済学術院准教授 川村顕
縮小都市と家族|教育・総合科学学術院准教授 山内昌和
家族の健康づくり|スポーツ科学学術院教授 荒尾孝
保険の機能と生活保障設計の必要性|商学学術院教授 江澤雅彦
あなたの知らない家族のかたち|人間科学学術院教授 川名はつ子
重度の知的障害のある人が家族から離れて地域で暮らす|文学学術院教授 岡部耕典
校友インタビュー 障害者と家族の今、そしてこれから|アクセスデザイニング訪問介護事業所 代表 渡邊惟大
学生企画 社会的な課題を抱える少年少女を兄姉のように支えるBBS運動|早稲田大学広域BBS会

Chapter.03 家族のこれから

校友×教授対談 ロボットと家族の関係|株式会社オリィ研究所代表/ロボットコミュニケーター 吉藤 健太朗、理工学術院教授 菅野重樹
アジアにおける結婚移住の多方向性|国際学術院教授 陳天璽
変容する地域社会を支える 親の近くに住む「きょうだい」|人間科学学術院教授 武田尚子
LGBTの人々と家族|国際学術院准教授 グレッグ・ドボルザーク
日本の家族とすまい|理工学術院教授 田辺新一
家族農業と農地制度の未来|法学学術院教授 楜澤能生
校友インタビュー 洗練の極致としての“あべこべ夫婦”|ジョン&マキ

Epilogue
変化する家族像|教育・総合科学学術院教授 矢口徹也

 

BACK NUMBER

表紙画像をクリックすると、内容をご覧いただけます。






 66号65号64号以前

 

『新鐘』バックナンバーのお取り寄せについて


郵送による受け取り(払い込み方法)
お近くのゆうちょ銀行備え付けの「払込取扱票」で、下記の口座へ郵送料250円(一冊につき)をお振込みください。

口座記号番号 00120-2-24784
加入者名 学校法人 早稲田大学
通信欄「第00号 新鐘(テーマ名)郵送希望」
※通信欄にご希望の号数とテーマ名を必ず明記してください。記入がない場合はお届けできません。一度の取り寄せは4冊までです。ご依頼人欄にご記入いただいた住所・氏名にお届けします。

窓口での受け取り
東京都新宿区戸山1-24-1
学生会館 1F
学生生活課①カウンター
月~金 9:00~17:00(土・日・祝は原則閉室)
※春・夏・冬季休業期間中は開室時間が変更になる場合がありますので、事前にご連絡ください。
早稲田大学学生部学生生活課 新鐘担当 TEL:03-3203-3418 E-mail:shinsho@list.waseda.jp