早稲田発 学問の「今」が見える学園誌『新鐘』

早稲田大学学生部が発行する『新鐘』は、「この一冊で早稲田の教育・研究が分かる」をコンセプトに、各号のテーマに基づき早稲田の学問を通して、日本、そして世界の今を読み解きます。
学内ラックにて配布しているほか、『早稲田ウィークリー』Webサイトでも順次公開中です。

最新号 『global/「グローバル」とは。』 2017年4月1日発行!

 

 

最新号 新鐘 『global/「グローバル」とは。』


最新号
『global/「グローバル」とは。』

学内ラックにて
配布中!

Prologue
「肩の力を抜いて行こう」。世界を駆けるデザイナーの仕事スタイル|デザインオフィスnendo代表/チーフデザイナー 佐藤オオキ

Chapter.01 世界を知る

留学生に聞きました!あなたはなぜ早稲田へ?
クール・ジャパンの功罪、戦略としての日本文化|文学学術院教授 坂上桂子
平和のための国際教育交流|国際学術院教授 黒田一雄
グローバル化した環境汚染|理工学術院教授 香村一夫
先住・少数民族の言語・文化の消滅と維持・復興|教育・総合科学学術院教授 前田耕司
なぜ紛争は起こるのか|国際学術院教授 上杉勇司
教員と学生が考える 私たちにできる国際協力|社会科学総合学術院教授 山田満

Chapter.02 世界で生きる

グローバル企業を訪ねる 海外で活躍するために必要なこと|YKK株式会社、商学学術院教授 谷口真美
グローバル化の中で評価される企業、されない企業|商学学術院教授 首藤惠
広がるイスラム世界とムスリム・マイノリティ社会|人間科学学術院教授 店田廣文
日本の「ものづくり」は生き残れるか|商学学術院教授 長内厚
ヨーロッパ統合の意義とイギリスのEU離脱問題|政治経済学術院准教授 中村英俊
グローバル時代を生き抜くための心身の健康づくり|人間科学学術院教授 前橋明
目的別 参考にしたい学生のリアルな海外体験レポート

Chapter.03 世界を進化させる

産官学連携で目指す AIと共に生きる|政治経済学術院教授 若田部昌澄、株式会社Preferred Networks代表取締役 西川徹、総合科学技術・イノベーション会議 議員 原山優子
未来のエネルギーの主役は?|理工学術院 教授 関根泰
模索が続く国際刑事裁判所の在り方|法学学術院 教授 河野真理子
多国籍企業とこれからの課題|社会科学総合学術院 教授 長谷川信次
未来予測 ジェンダーと家庭との関わりは多様化する|国際学術院 教授 ロバーツ・グレンダ S
オリ・パラは無形のレガシーも期待される|スポーツ科学学術院 教授 間野義之
宇宙飛行士のような心理的スキルが求められる|人間科学学術院 教授 鈴木晶夫
経験に頼っていた仕事はコンピュータに置き換わる|理工学術院 教授 山名早人
校友インタビュー 世界の見方|日本総合研究所 会長 寺島実郎

Epilogue
学生同士で語り、考える グローバルの「入り口」から見えたこと|ICCセンター長/国際学術院 教授 三神弘子

 

BACK NUMBER

表紙画像をクリックすると、デジタルパンフレットをご覧いただけます。





 66号65号64号以前

 

『新鐘』バックナンバーのお取り寄せについて


郵送による受け取り(払い込み方法)
お近くのゆうちょ銀行備え付けの「払込取扱票」で、下記の口座へ郵送料250円(一冊につき)をお振込みください。

口座記号番号 00120-2-24784
加入者名 学校法人 早稲田大学
通信欄「第00号 新鐘(テーマ名)郵送希望」
※通信欄にご希望の号数とテーマ名を必ず明記してください。記入がない場合はお届けできません。一度の取り寄せは4冊までです。ご依頼人欄にご記入いただいた住所・氏名にお届けします。

窓口での受け取り
東京都新宿区戸山1-24-1
学生会館 1F
学生生活課①カウンター
月~金 9:00~17:00(土・日・祝は原則閉室)
※春・夏・冬季休業期間中は開室時間が変更になる場合がありますので、事前にご連絡ください。
早稲田大学学生部学生生活課 新鐘担当 TEL:03-3203-3418 E-mail:shinsho@list.waseda.jp