【重要】医療費給付申請の書類等について

改めてのご案内になりますが医療費給付申請について、下記ご注意のうえ学生早健会事務所ならびに各受付窓口に提出するようお願い致します。


■申請について


☑窓口での申請が必要なのは提携医療機関のみです。
 学内の早稲田大学保健センターやキャンパス周辺の提携医院・歯科での診療  ならびに提携薬局での
 処方については各医療機関受付時に学生証を提示することで 窓口への申請は不要(窓口での申請は不可)です。
 ※学生証を提示していない場合には医療費給付の対象となりません。必ず提示してください。
 ※2020年4月から早稲田キャンパス周辺の2つの薬局(あつみ薬局ユーアイ薬局)が提携薬局に加わりました。

☑学生証の提示がない場合には窓口での申請はできません。

☑医療費給付は提出期限内に申請してください。
 ※提出期限を過ぎた申請は一切受け付けません
  (仮に誤って受理した場合であっても期限を過ぎたものは当事務所にて無効とし、処理します。)
 ※郵送にて申請することもできますが提出期限必着のみ受理します。
  必ず簡易書留にて必要書類とともに郵送してください。  ⇒「医療費給付は郵送でも申請できます」を参照

☑診療月ごとにまとめて1枚の申請書にて申請してください。
 ※同診療月に同一の医療機関を受診した場合であっても複数回に分けて申請書が提出された場合には
  都度1,000円が控除されます。

☑申請できるのは保険診療のみです。給付対象外となる診療や自己診療分のみの申請は受付られません。
 ⇒参照「給付対象外の診療

☑接骨院ならびに鍼灸・マッサージ院で保険診療を受ける場合には所定フォーマットを持参し、医療機関にて
 記入してもらってください。
 ※記入に際し、医療機関によっては文書料が必要な場合がありますが文書料は医療費給付の対象外となります。

☑窓口の開室時間に余裕を持ってお越しください。  ※閉室間際の申請は受付ない場合があります。
 ※大学の休業日や長期休業期間、特別な事情で開室時間が変更になる場合があります。
  Webサイトにてご確認ください。


申請に関するその他注意事項等は「医療費給付申請をする場合」を参照

■申請書類について


【申請書の記入について】

申請書は学生早健会事務所ならびに各受付窓口に設置してあります。またこちらからダウンロードし、印刷した
 ものも提出できます。

☑太枠内の学籍番号、氏名、カナ氏名、住所、連絡先電話番号、受診した医療機関を医科・歯科・薬局(*)に
 分けて記入してください。
 (*)同一月に3つ以上の医科に受診した場合には歯科の欄に記入しても構いません。
 ※鉛筆およびフリクションなど摩擦等で消える特殊インクを使用したペンで記載された書類は受理しません。

☑学籍番号(-以降のチェックデジットまで)は正確に記入してください。

申請書の記入については「記入例」を参照

【領収書について】

☑領収書に必ず保険点数が記載されていることを確認してください。
 ※記載ない場合には医療費給付ができません。

一度提出された申請書類は理由に関わらず一切返却しません。
 医療費給付申請に必要な領収書についてはコピーでも可としています。原本が必要な場合にはコピー(*)を
 提出してください。
 (*)両面コピーや裏に何か印刷された学内設置の「タダコピ」等は受理しません。
 【注意】提出済みの領収書や申請書等に関する照会には一切応じません。お手元に原本もしくは控え等を
 残しておくことを強く推奨します。
 ※医療費給付の対象外となる申請(例:健康保険適用外の診療、自己負担金額(1,000円)未満の申請、
 期間外の申請など)の場合でも申請書類等の返却はしません。(当事務所で適切に廃棄いたします)



■入金確認について


My WASEDAにて「本人名義口座」を必ず登録し、通帳記帳などで振込を確認してください
 ※振込人名義は「ソウダイゴジョカイ」、振込は毎月中旬(10~20日頃)に行います。
 ※申請をしてから3ヶ月間口座の未登録や情報相違が続くと、棄権となり、医療費給付金が支払われません。
  またこちらから口座設定の不備による未入金等についてはご連絡はしませんので、ご注意ください。
 ※学部から大学院へ進学時には再度「本人名義口座」登録する必要があります。
 ⇒参照「本人名義口座の不備により、医療費給付金が振り込まれない場合は?

☑入金金額に不明点がある場合には提出した医療機関の領収書をもとにご自身で以下をご確認ください。
 ①My WASEDAにて「本人名義口座」が正しく登録されているか?
 ②年度上限額(6万円)を超過していないか?
 ③同一月、同一医療機関で自己負担額(1,000円)以上の保健診療を受診しているか?
 ④同一月、同一医療機関の受診分を複数回に分けて申請していないか?(申請ごとに自己負担金が控除されます)
 ⑤医療費給付対象外(例:文書料、予防接種、健康診断、美容関連など)のものが含まれていないか?
 ⑥重複して同一の申請を行っていないか?
 ⑦提出期限日を過ぎた申請をしていないか?

※当事務所では申請の有無、過去提出書類の詳細履歴等はご案内しません。必ずご自身で記録しておいてください。