コンタクトレンズ購入及び継続利用に際する検眼に関する取扱い変更について

コンタクトレンズの購入及び継続利用に関連した診療による学生健康増進互助会会員の自己負担額
(原則診療費総額の3割)について、医療保険適用範囲内に限り2020年4月1日より本互助会の
医療給付の対象とすることと変更します。
※注意:コンタクトの購入費自体は対象外です。

コンタクトレンズを着用する学生については定期的に医療機関にて適切な検眼を行ってください。


※2020年3月31日までの同診療については対象外です。ご注意ください。