医療費給付申請は郵送でも申請できます

学生生活課事務所の窓口対応について(8/18更新)

新型コロナウイルスの感染予防の観点から事務所の開室時間が通常と異なります

開室時間内は窓口でも受け付けていますが、郵送での申請を推奨しています。

なお夏季一斉休業期間(8月8日~8月16日)および臨時休業日〔8月24日、8月31日、9月7日〕は郵送での申請のみ受理します。

郵送方法は下記のとおりです。


■提出に必要なもの


 ①医療費給付申請書(接骨院、鍼灸・マッサージ院の場合は 「療養費領収明細書」)
 ②郵送理由書(※学生証コピー(表面のみ)の貼付が必要です)
 ③医療機関にて発行された領収書(コピー可
 ※①②はこちらからダウンロード可能です。
 ※複数月をまとめて郵送することも可能です。まとめて郵送する場合には郵送理由書は1通で構いません。
 (申請書は必ず診療月ごとに分ける必要があります。)
 ※一度提出された領収書等の申請書類はいかなる理由があっても返却しません。また提出済みの書類等に関する照会には一切応じません。お手元に原本もしくは控え等を残しておくことを強く推奨します。

■提出方法


 簡易書留等(※)にて下記住所に送付してください。
 【住所】〒162-8644 新宿区戸山1-24-1 早稲田大学 学生生活課 学生早健会事務所
 【TEL】 03-3203-4349
(※)普通郵便等の追跡確認のできない方法でも受け付けますが不着・未着・紛失リスクがあり、こちらではその責任は負いません。 また到着確認も行いませんので簡易書留、書留、特定記録、レターパック(プラス、ライト)等の追跡可能な方法で発送することを推奨します。

■注意事項


 ☑提出期限必着です(提出期限までに当事務所に到着しなかったものは受理しません)。

 ☑書類の到着確認ならびに受領証の発行はしません。10日までに到着した申請については不備がなければ翌月中旬に振込します。

 ☑書類の不備や記入漏れがないよう注意してください(不備のあった場合には受理しません)。
  ※特に学生証コピーの貼付漏れ、郵送理由書の不備が散見されます。ご注意ください。

 ☑領収書等はいかなる理由でも返却しません。領収書が必要な場合にはコピーを提出してください。
  ※両面コピー、裏に広告等が印刷されたものは受理しませんのでご注意ください。

 ☑申請時にはこちらも事前に確認してください。

 ☑医療費給付以外の健康診断補助費、互助会費返還申請書なども郵送で受け付けます。
  いずれも提出期限必着です(提出期限までに当事務所に到着しなかったものは受理しません)。

 ☑記入方法など不明点あればお電話またはメールにてお問い合わせください。

   早稲田大学 学生生活課 学生健康増進互助会事務所
    【TEL】 03-3203-4349 (※開室時間が通常と異なります
    【E-mail】[email protected]