【重要】2016年度からの制度変更点の詳細について

自己負担金額の変更

2016年4月の診療より、以下の一部制度変更を行います。
(変更前)一律、1つの医療機関につき月額500円を自己負担とし、給付金額から控除します。
      ↓
(変更後)一律、1つの医療機関につき月額1000円を自己負担額とし、給付金額から控除します。

注意事項

(1) 複数の医療機関における自己負担額(医療機関の窓口で支払う金額)の月額合計が1,000円を超えた場合でも、
1つの医療機関における自己負担額の月額合計が1,000円以下の場合は申請できません。
(2) 1医療機関につき1,000円の自己負担金が医療費給付金から控除されます。
(申請書1枚につき1,000円の自己負担金ではありません。)
(3) 医療保険が適用されない費用、文書料等は給付対象外です。