mainvisual

医療費給付の具体例

① 自己負担金額の全部が医療保険適用範囲内の診療(保険診療)の場合

〔例〕自己負担金額が3,000円であり、全部が保険診療だった場合
・自己負担金額:3,000円
・控除1(明細書1件あたり500円の自己負担):-500円
・給付額:2,500円

② 自己負担金額の一部に医療保険適用範囲外のものが含まれていた場合

〔例〕自己負担金額が5,000円であり、そのうち1,000円が医療保険適用範囲外だった場合
・自己負担金額:5,000円
・控除1(医療保険適用範囲外のもの):-1,000円
・控除2(明細書1件あたり500円の自己負担):-500円
・給付額:3,500円

③ 前回までの申請ですでに年度上限額に近い医療費給付金を受領しており、今回(同年度内に)
 医療費給付申請をする場合(累計額が年度上限額を超える場合)

〔例〕前回までの申請で年度で57,000円の医療費給付金を受領しており、今回(同年度内に)5,000円の医療費給付申請をする場合
・前回までの医療費給付金受領額:57,000円
・今回の自己負担金額:5,000円
・控除1(年度上限額60,000円 - 57,000円 = 3,000円 のみ給付対象):-2,000円
・給付額:3,000円