早稲田大学学生補償制度(賠償責任補償)【略称:学賠補】とは

国内・国外において、大学が認めたインターンシップ・教育実習・ボランティア活動中等に、他人にケガを負わせた場合や、他人の財物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償を補償する制度です。

学賠補はこれまでの「学研災付帯賠償責任保険(略称:学研賠)」に代わる制度として設立されました。2011年4月1日よりスタートします。

学研災付帯賠償責任保険(略称:学研賠)適用は2011年3月31日迄です。それまでに発生した事故は学研賠の申請手続きとなります。学研賠の申請手続きについては学研災付帯賠償責任保険(略称:学研賠)Websiteをご確認ください 。

学研賠と異なり、通学や施設間移動等、活動場所へ(から)の移動途中に発生した事故に対しては対象外となります。

申請手続きは、原則「学研賠」と変更はありませんが、学賠補の申請は、活動単位となります。(例えば、同一人物がインターンシップと教育実習に参加する場合はそれぞれ申請の手続が必要になります。また同じ区分のインターンシップであっても活動期間及び活動先が異なる場合はそれぞれ申請の手続が必要になります)

補償対象学生 - 学傷補対象者と同じ

この補償の被補償者となる学生は、以下のとおりです。

  • 全学部・全大学院の正規生(過年度生を含む)
  • 全大学院の研究生
  • 科目等履修生

上記の学生で、インターンシップ・教育実習・ボランティア活動並びに正課においては学外での実験・実習に参加するために学賠補の登録を希望する場合は、それぞれの活動を実施している箇所にお申し出ください。

学賠補に加入するためには、参加する活動(インターンシップ・教育実習、ボランティア活動・正課においては学外での実験・実習)を箇所が教育研究活動の一環として承認していることが必要になります。

お問い合わせ窓口

学生生活課 厚生デスク (学生会館1F)
4月・5月の臨時休業日は下記の通り、事務所を閉室します。
■2017年4月29日(土)~2017年5月7日(日)
*5月6日(土)は開室します。

夏季一斉休業期間は下記のとおり、事務所を閉室します。
■2017年8月14日(月)~2017年8月18日(金)
*土曜・日曜・祝日は終日閉室

冬季休業期間中は下記のとおり、事務所を閉室します。
■2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)
*土曜・日曜・祝日は終日閉室
連絡先:03-3203-4349
学生健康増進互助会についてはこちらから