遺失物について

早稲田キャンパスにおける遺失物は、7号館1階の早稲田ポータルオフィス(以下WPO)に集約され、7日後に学生生活課へ届けられます。また、戸山キャンパスにおける遺失物は、文学学術院事務所に集約され、7日後に学生生活課へ届けられます。西早稲田キャンパス、所沢キャンパスなどは、各キャンパスの事務所にて取り扱っておりますので、以下の【お問い合わせ先】をご参照いただき、お問い合わせください。また、キャンパス内の遺失物については、原則として3カ月間保管し、保管期間を過ぎたものは処分いたします。

早稲田キャンパス・戸山キャンパスの遺失物

①落としものをした場合
・落とし主が判別できた場合
判別できた時点で、連絡をします。ご自身の所属学部・研究科、WPO、文学学術院事務所、学生生活課のいずれかから連絡がありますので、どこから連絡があったのかをよく確認してください。なお、落し主が判明できた場合でも、本人または保証人と直接連絡が取れなかった場合は、連絡した日から3カ月間保管した後に、廃棄処分いたします。

・落とし主が判別できなかった場合
■早稲田キャンパス
各事務所の職員や清掃員・警備員が拾得した遺失物は、全てWPO(ただし、中央図書館、国際会議場、26号館、27号館、120号館、エクステンションセンター、大隈講堂、大隈会館は除く)に届けられます。WPOで7日間保管し、その間、落とし主による引き取りがない場合は7日後に学生生活課へ届けます。学生生活課では、遺失物が最初に届けられた時点から起算して、3カ月後に全て処分します。
■戸山キャンパス
各事務所の職員や清掃員・警備員が拾得した遺失物は、全て文学学術院事務所(ただし、学生会館・記念会堂は除く)に届けられます。文学学術院事務所で7日間保管し、その間、落とし主による引き取りがない場合は7日後に学生生活課へ届けます。学生生活課では、遺失物が最初に届けられた時点から起算して、3カ月後に、全て処分します。

②落としものを拾った場合
早稲田キャンパスで遺失物を拾得した場合、お近くの各学部事務所またはWPOまで届けてください。なお、各学部事務所およびWPOが閉室している場合は、正門脇などの警備員室へ届けてください。
戸山キャンパスで拾得した場合、全て文学学術院事務所まで届けてください。なお、文学学術院事務所が閉室している場合は、正門脇の警備員室へ届けてください。
※現金(財布)を拾った場合
①拾得者権利を放棄する場合
お近くの各学部事務所またはWPOまで届けてください。
②拾得者権利を放棄しない場合
最寄りの交番・警察署へお届けください。

お問い合わせ先

早稲田キャンパスの遺失物について
早稲田ポータルオフィス(7号館1階)
電話 03-5286-9845
開室時間 平日9:00~20:00/土曜日 9:00~18:00

戸山キャンパスの遺失物について
文学学術院事務所(34号館1階)
電話 03-3203-4381
開室時間 月曜日~土曜日9:00~17:00
・学生生活課(30号館学生会館1階 ③カウンター)
電話 03-3202-0706
開室時間 月曜日~土曜日9:00~17:00

西早稲田キャンパスの遺失物について
理工学術院統合事務所(51号館1階)
電話 03-5286-3002
開室時間 月曜日~土曜日9:00~17:00

所沢キャンパスの遺失物について
所沢総合事務センター(100号館4階)
電話 04-2947-6848
開室時間 月曜日~土曜日9:00~17:00
※開室時間は通常授業期間のものです。夏季休業期間中などは開室時間が変更になりますので、ご注意ください。