火災・地震発生など万一の時は?

火事だ! 地震だ! さぁ、どうする?

早稲田大学では、いざという時、皆さんの身の安全を守るためにさまざまな対策を行っていますが、
災害、火災等の際に最後に自分の身を守るのはあなた自身。学生会館での防災対策を、今すぐチェックしておこう!

火災を発見!

《チェック1》
大声で「火事だっ!」と叫ぶ。
火災報知器で周りに知らせる!
防災センターへ電話! 03-3203-3479
 1:場所(部屋番号・団体名・東棟/西棟の別、階、など)
 2:火災の状況・怪我人の有無
 3:通報者の氏名・電話番号

《チェック2》
小さな火なら直ちに消火。消火不能な大きな火は、部屋のドアを閉めて逃げろ!
非常口等の避難経路をあらかじめ確認しておこう。

《チェック3》
エレベーターは使えない! 階段で早稲田アリーナ前に避難。煙に要注意!
煙の中を逃げる場合は、ハンカチ等で口、鼻を押さえ、姿勢を低くして避難しよう。

大地震が発生した!

《チェック1》
頭上からの落下物に注意し、机の下に潜る。急に外に飛び出さないこと!
エレベーターの中にいたら、すべての階のボタンを押し、停止した階で降りる。
閉じ込められたら、非常ボタンやインターホンで連絡しよう。

《チェック2》
揺れが収まったら、館内放送やスタッフの指示に従い、建物外へ避難。
火災に注意! 避難したら、教職員、学生は協力して救出・救護にあたろう。
また、テレビ・ラジオ・インターネット等から正しい情報を入手すること!

消火器の使い方

1.安全ピンを抜く。
2.ホースをはずして火元に向ける。
3.レバーを握って放射。

緊急連絡先

学生生活課:03-3202-0706
インフォメーションセンター:03-3203-6585
防災センター:03-3203-3479
※ 緊急で救急車等を呼んだ場合、インフォメーションセンターか防災センターにも必ず連絡してください。