休業期間中(春季、GW、夏季、冬季)の諸注意 / Important: Instructions to Students for Vacation

学生の皆さんは、休業期間を間近に控え、さまざまな活動を計画していることと思います。活動は自らの責任において行うことが原則ですが、以下の点に十分留意してください。
The vacation is just around the corner. We would like Waseda students to enjoy the vacation safely and responsibly. Please read through the list of instructions below and keep it in mind during the vacation.

 

1.海外に渡航する際の注意事項 / When you travel abroad

海外に渡航する際は、最低限、外務省の海外安全ホームページにて、渡航先の最新の安全情報を確認することと、海外旅行保険等の適用について確認してから渡航するようにしてください。
Prior to your travel, make sure to check the latest travel advice and warning issued by the Ministry of Foreign Affairs 【Japanese text only】 and confirm the coverage of your travel insurance.

 

2.公共の場におけるマナーの遵守~「さすが早大生」といわれる品位ある行動を~ / Behave in public not to tarnish the reputation of Waseda - Be proud of being a “Waseda student”

公道や駅構内などの公共の場においてはマナーを遵守し、他人に迷惑をかけないよう心がけましょう。また、サークルの合宿などで使用する大型バスを大学近隣(大隈講堂前や早大通りなど)へ駐車しないようにしてください。
In public spaces such as streets or train stations, observe proper manners and try not to bother others. If you need to drive a bus for your club training camp, do not park the bus in the campus (ex: in front of the Okuma Auditorium, on Waseda street)

 

3.飲酒をする際には、十分な注意と配慮を! / Be sensible when you drink alcohol

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。したがって、サークル合宿やゼミ合宿のコンパの席だからという理由で未成年者の飲酒が許されることは決してありません。また、イッキ飲みや飲酒の強要、自ら進んで過度に飲酒することも絶対にしないでください。そのような場面に遭遇したら周囲の人が止めるようにしてください。もし、酔いつぶれてしまったら、その方から目を離さないようにするとともに、大きないびきをかいて寝ている、意識がない、ゆすってもつねっても反応がないなどの場合は、すぐに救急車を呼んでください。

なお、飲酒が原因によるいかなる事故も早稲田大学学生補償制度(傷害補償)(以下、「学傷補」)の補償の対象とはなりません。

・『早稲田ウィークリー 1453号』(2018年4月23日発行)「飲酒早大生、反省の弁 充実した学生生活を送るため、飲み方を見直そう」

・『早稲田ウィークリー 1483号』(2019年4月22日発行)「飲酒ルールを破った早大生には、ペナルティーを科します」

Please note that accidents due to drinking will not be covered by the Waseda University Student Insurance (GAKUSHOUHO)【Japanese text only】.

Refer to “Let's think about how to drink for a fulfilling student life”【Japanese text only】 in Waseda Weekly Vol. 1453 published on April 23, 2018.

Refer to “Waseda students breaking the rule of Waseda University about alcohol drinking will be penalized”【Japanese text only】 in Waseda Weekly Vol. 1483 published on April 22, 2019.

 

4.違法薬物・危険ドラッグには絶対に近づかない! / Never use illegal drugs

違法薬物および危険ドラッグの所持および販売・使用は、絶対にしてはいけません。
NEVER possess, sell or use illegal drugs and law-evading drugs.

 

5.SNSやインターネットサービスの適切な利用を心がけよう! / Use SNS appropriately

TwitterやFacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)およびLINEやYouTubeなどさまざまなインターネットサービスの活用によって、情報発信が容易になりましたが、安易な情報発信によって社会問題に発展した事例も多数報告されています。サークルでのコンパ風景や学生同士で盛り上がっている動画等をWeb上にアップしたために、あらぬ誤解や指摘を閲覧者から受けることにもなりかねません。学生の皆さんにはそのようなことにならないよう、適切な利用を心がけてください。
Internet-based communication tools, including SNS (Twitter, Facebook etc.), LINE and YouTube have enabled us to socialize with each other easier; however, there are numerous controversies and troubles over social media etiquette. For example, if you upload movies of your party where you and your friends are drinking and having fun, you could give the viewers a wrong impression and receive criticism. Think carefully before communicating online.

 

6.車両(二輪・四輪)の運転には気を付けよう! / Drive safely!

車両(二輪・四輪)の運転には気を付けてください。特に、日頃運転していない人が運転する場合は、事故が発生しやすいため、十分に注意が必要です。
When you ride a bicycle, bike or car, be careful as much as possible. If you have not driven for a long time, you need to be extremely cautious.

 

7.「合宿・遠征届」は出発の7日前までに提出してください / Notify us of your club training camp 7 days prior to the departure

公認サークルが学外施設において宿泊、遠征その他の活動を行う際は、必ず出発の7日前までに「合宿・遠征届」を学生生活課に提出してください。
万が一、合宿中に事故が生じた場合、出発の7日前までに「合宿・遠征届」を提出していないと、事故の対応について大学からの指示を早急かつ適切に受けることができないだけでなく学傷補も適用されません。また、緊急時のために、出発前に全参加者の保護者の連絡先を必ず取りまとめておいてください。
University-authorized student clubs MUST submit “Club Training Camp Notice“ to the Student Affairs Section 7 days prior to the departure. Otherwise, you will not be able to receive necessary instructions or assistance promptly when you are in an emergency situation. Please note that you will not be covered by the student insurance (GAKUSHOUHO)【Japanese text only】 without the Notice. In addition, make a list of phone numbers of the ALL participants' guardian before departure and bring it for emergency situations.

 

8.活動状況に応じた任意保険に加入してください / Insurance

各サークルの活動状況に応じて、活動に関連する保険にできる限り加入してください。なお、任意加入した保険の適用とならない活動を行う場合には、保証人の同意を得るとともに、その旨の同意書を参加者から集めてください。

※課外活動において学傷補は早稲田大学の学生で、かつ、事前に届出のあった公認サークル・体育各部の活動のみ補償の対象となります。

※ご参考までに、民間の任意保険として、以下のものをご紹介します。

早稲田大学が提供している保険ではありませんので、加入条件など詳細は以下Webサイトをご参照ください。

◆財団法人スポーツ安全協会スポーツ安全保険

◆株式会社大学生協保険サービス

国内旅行総合保険

海外旅行保険

We strongly advise to take out insurance for your club activities. If your club involves activities beyond the coverage of the insurance you have purchased, obtain approval of your guarantee in a written form.

※Regarding extracurricular activities, student insurance (GAKUSHOUHO) 【Japanese text only】 only covers activities of Waseda students of Waseda’s authorized clubs when they submit the “Club Training Camp Notice” prior to the departure.

The following is the list of private insurance. They are not provided by Waseda University; therefore, visit the web site and check the details.

◆Sports Safety Association  Sports Safety Insurance 【Japanese text only】

◆University Coop Insurance Service

Travel Insurance 【Japanese text only】

Overseas Travel Insurance 【Japanese text only】

 

 

★緊急時の連絡先 / ★Emergency Contact

学生部学生生活課(学生生活110番) TEL:03-3202-0706 (開室時間9:00-17:00)

早稲田キャンパス通用門受付(夜間・祝祭日、夏季・冬季休業期間中の土曜日、一斉休業期間中、及び上記番号に連絡がつかな
い場合)TEL:03-3203-4300

Student Affairs Section, Student Affairs Division (Student SOS) TEL: 03-3202-0706(Opening Hours:9:00-17:00)

When you cannot contact the Student SOS (night after 5pm/holidays/Saturdays during Summer,Winter Vacation etc.), Call Waseda Campus Tuyo-mon Office TEL:03-3203-4300