早稲田大学ハラスメント防止委員会
STOP HARASSMENT
早稲田大学サイト English
TEL: 03-5286-9824
HOME > 関係資料リスト

HOMEへ
早稲田大学の取り組みについて
ガイドライン
委員会規程
活動報告書
意見提案募集
相談したい時には
相談窓口
相談の進め方
もっと詳しい情報を知るために
パンフレット
Q&A
講演会
関係資料リスト
お問い合わせ
パンフレット配布中
関係資料リスト
 ハラスメント防止委員会ではハラスメントに関する資料の収集も積極的に行なっています。学内教職員には貸出もします。利用希望の方は、まず下記事務局に連絡してください。
  図書の場合は、図書館や学生読書室等にも所蔵されていますのでWINE(早稲田大学学術情報システム)で確認してください。リストは随時更新していきます。

【問い合わせ先】
ハラスメント防止室事務局


書籍一覧(2009/07/30更新)
ビデオ一覧(2009/12/22更新)
書籍一覧
資料名 著者名 出版社 出版年
アメリカにおけるセクシュアル・ハラスメント 訴訟・救済システムから米国三菱の和解まで 柏木 宏 解放出版社 1999
あなたがストーカーに狙われたとき メリタ・ショーム カレン・パリッシュ 現代書館 1997
アカデミック・ハラスメントと大学評価 シリーズ「大学評価を考える」編集委員会 晃洋書房 2007
アサーティブトレーニング 小柳しげ子他 新水社 2008
アカデミック・ハラスメント対策の本格展開 井口博 吉武清實 高等教育情報センター 2012
生き延びるための思想 ジェンダー平等の罠 上野千鶴子 岩波書店 2008
Women's Yearbook 2003 バド・ウイメンズ・オフィス編刊 2003
ウソ発見 犯人と記憶のかけらを探して 平伸二 中山誠 桐生正幸 足立浩平 北大路書房 2000
欧米キャリア女性が見た日本人のセクハラ クリスタリン・ブラネン トレーシー・ワイレン 草思社 1994
オフィスにもちこまれる性 杉井静子 村瀬 幸浩 大月書店 1990
桶川女子大生ストーカー殺人事件 鳥越俊太郎&取材班 メディアファクトリー 2000
男と女のすれ違いはすべての言葉で起こっている バーバラ・アニス、ジュリー・バーロウ 窪嶋 優子訳 主婦の友社 2003
女は男のそれをなぜセクハラと呼ぶか 山田 秀雄 角川書店 2003
ガイドラインの手引き キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク ひだまり出版 1999
会社のセクハラ防止ABC アクト・セクハラ問題研究グループ 税務経理協会 1999
改正男女雇用機会均等法とセクシュアルハラスメント防止対策の解説 労働省女性局女性政策課 日刊労働通信社 1999
会社や社員の不祥事の見つけ方、防ぎ方 蒲田 春樹 河出書房新社 1999
学校社会とカウンセリング 教育臨床論 東 清和 高塚雄介 学文社 2000
管理職のためのセクハラ講座 あなたの理解で大丈夫ですか 金子 雅臣 ぎょうせい 2000
階級・ジェンダー・再生産 橋本 健二 東信堂 2003
学校のセクシュアル・ハラスメント 高井 葉子訳 明石書店 2001
神様は三年間留守をした 津山 恵 文芸社 2004
変わりゆく社会と人権 武蔵大学社会学部編 御茶の水書房 2006
キャンパス性差別事情 ストップ・ザ・アカハラ 上野千鶴子 三省堂 1997
京大・矢野事件 キャンパス・セクハラ裁判の問うたもの 小野和子 インパクト出版会 1998
キャンパス・セクシュアル・ハラスメント 大学の責任、どこまで、どうとらせるか キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク ひだまり出版 1999
キャンパスセクシュアル・ハラスメント対応ガイド 沼崎 一郎 嵯峨野書院 2005
Q&A セクシュアル・ハラスメント ストーカー規制法解説 山田 秀雄 三省堂 2004
キャンパスのセクハラ対策ー調査/紛争処理編 戒能民江・角田由紀子 高等教育情報センター 2004
Q&A「社員の問題行動」対応の法律知識 山田 秀雄 日本経済新聞社 2003
キャンパス・セクシュアル・ハラスメント対策の次段階をめざして 第7回全国集会記録集編集委員会編刊 2002
キャンパスセクハラ対策の進化−事案争点と処分・裁判編 井口博・渡邉正 共著 高等教育情報センター 2008
キレやすい子どもにどう取り組むか 学校での実践活動のために 本田恵子 学文社 2006
くらしと教育をつなぐ ジェンダーと教育 フェミックス 2003
クイズウルトラ人権100問 人材育成技術研究所 解放出版社 2005
権力に挑む セクハラ被害と語る勇気 アニタ・ヒル 信山社 2000
警察に頼らないストーカー対策 河添 恵子 全日法規 2001
結婚の法律学 棚村政行 有斐閣 2000
公務員のセクハラ防止マニュアル 金子雅臣 ぎょうせい 1999
公務職場におけるセクシュアル・ハラスメント防止対策のてびき 人事院セクシュアル・ハラスメント研究会 公務研修協議会 1998
コンプライアンスがわかる本 川崎グループ 中央経済社 2003
壊れる男たち セクハラはなぜ繰り返されるのか 金子雅臣 岩波新書 2006
心に傷をうけた人の心のケア クラウディア・ハーバート 勝田吉彰訳 保健同人社 1999
最新労働基準法と企業のセクハラ対策 大矢息生 大蔵財務協会税のしるべ総局 1999
サバイバー・フェミニズム 高橋りりす インパクト出版会 2001
裁かれる男たち セクハラ告発の行方 金子雅臣 明石書店 2001
差別という名の暴力 花園大学人権教育研究センター 批評社 2003
職場のセクシュアル・ハラスメント 奥山明良 有斐閣 1999
知っていますか?スクールセクシュアル・ハラスメント 一問一答 養父知美 牟田和恵 解放出版社 2000
知っていますか?セクシュアル・ハラスメント 一問一答 養父知美 牟田和恵 解放出版社 2000
事例判例でみるセクハラ対策 金子雅臣 築地書館 1999
職場のセクハラ防止ガイド PHP研究所 PHP研究所 1999
人事スタッフのための職場のセクハラ防止マニュアル 産労総合研究所 経営書院 1998
職場におけるセクシュアル・ハラスメント防止マニュアル 東京都労働経済局労政部労働組合課 東京都情報公開課 1999
証言セクシャル・ハラスメント ピースネットブック 職場のセクシャル・ハラスメントを考えるネットワーク ピースネット企画 1989
職場の「常識」が変わる 職場での性的いやがらせと闘う裁判を支援する会 インパクト出版会 1992
職場のセクハラ防止ポイント解説 職場慣行・意識の変革 岩瀬 孝 生産性労働情報センター 1999
人格障害の精神療法 福島 章 町沢 静夫 金剛出版 2000
神経症・心因反応・人格障害 精神科ケースライブラリー3 風祭 元 中山書店 1998
人格障害 福島章 町沢静夫 大野裕 金剛出版 1997
職場相談員のためのセクハラ防止完全マニュアル 金子雅臣 築地書館 2000
市民グループ調査研究支援事業報告書(1999) キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク・九州ブロックぐるうぷ;NO!セクシュアル・ハラスメントジェンダー・テキスト研究会 福岡市女性協会 2000
女性のためのストーカー・暴力「救急相談室」 山田幸一 同文書院 2000
ジェンダー・マネジメント:21世紀型男女共創企業に向けて 佐野陽子 嶋根政充 志野澄人 東洋経済新報社 2001
ジェンダー秩序 江原由美子 勁草書房 2001
職場におけるセクシュアルハラスメント防止対策 厚生労働省雇用均等・児童家庭局雇用均等政策課 労働調査会 2001
実践するフェミニズム 牟田和恵 岩波書店 2001
知っておきたいストーカー規制法<知っておきたい法律シリーズ21> 滝川雄一 財務省印刷局 2001
資料集 男女共同参画社会 関 哲夫編 ミネルヴァ書房 2001
職場のセクシュアル・ハラスメントの防止のために 管理職用 21世紀職業財団 2000
職場のセクシュアル・ハラスメントの防止のために 従業員用 21世紀職業財団 2000
職場のセクシュアル・ハラスメントの防止のために 労働省女性局監修 21世紀職業財団 2000
職場のセクシュアル・ハラスメントの防止のために 相談対応マニュアル 21世紀職業財団 2001
知っていますか?パワーハラスメント 金子 雅臣 開放出版社 2004
職場におけるセクシュアル・ハラスメント問題 吉川栄一郎 雄松堂出版 2004
ジェンダーの心理学 東清和・小倉千加子編 早大出版 2000
職員からの相談実務のてびき 第二次改訂版 日本人事行政研究所 PM出版 2007
職場のいじめ・パワハラと法対策 水谷 英夫 民事法研究会 2008
職場のいじめとパワハラ防止のヒント 涌井 美和子 経営書院 2008
職場でのセクシュアルハラスメント問題解決事例集 21世紀職業財団 21世紀職業財団 2007
女性とパワーハラスメント ウイメンズサポートオフィス ウイメンズサポートオフィス 2008
上司と部下の深い溝 岡田康子 紀伊国屋書店 2004
上司殿 それはパワハラです 岡田康子 日本経済新聞社 2005
人事労務の法律と実務 石崎信憲 厚有出版 2003
職場のトラブル解決好事例 2006年改訂版 厚生労働省大臣官房地方課 保険六法新聞社 2006
職場における心理的ハラスメント その認識を高めるために 荒記俊一監訳 労働調査会 2005
職場のセクハラ 小島妙子 信山社 2008
10代の少女のためのガイド グループ・ウィズネス編 明石書店 2006
知らずに他人を傷つける人たち モラルハラスメントという「大人のいじめ」 香山リカ ベスト新書135 2009
新相談対応マニュアル 21世紀職業集団 21世紀職業集団 2010
新・職場におけるセクシュアルハラスメント防止のために 21世紀職業集団 21世紀職業集団 2010
図解セクハラ早分かり セクハラ問題研究会 中経出版 1999
スクール・セクシャル・ハラスメント 踏みにじられる子供の性と生 門野晴子 学陽書房 1991
ストーカーの心理学 福島 章 PHP研究所 1999
図解ストーカー対策マニュアル 尾行・電話からゴミの出し方まで ベン・メレンデス 和田裕司 同文書院 1997
ストーカーからあなたを守る本:法的対策から心のケアまで 渡辺智子 高畠克子 法研 2001
ストーカー完全撃退ハンドブック:ストーカーから身を守る究極のマニュアル 山田秀雄 安富潔 扶桑社 2000
ストーカー規制法解説 檜垣重臣 立花書房 2001
ストーカーの心理 荒木創造 講談社 2001
スクール・セクハラ防止マニュアル 田中早苗 明石書店 2001
セクシャル・ハラスメント・オブ・ワーキングウィメン キャサリン・A・マッキノン こうち書房 1999
精神医学ハンドブック 第3版 山下 格 日本評論社 2000
セクハラでつまずかない(秘)ハンドブック 高井伸夫 講談社 1999
精神保健福祉法詳解 厚生省精神保健福祉法規研究会 中央法規 1998
セクシュアル・ハラスメント 新版 福島瑞穂 金子雅臣 中下裕子 池田理知子 鈴木まり子 有斐閣選書 1999
セクハラ これが正しい対応です 白井久明 水島広子 中央経済社 1999
セクシュアル・ハラスメント対策 山田秀雄 舟山聡 日本経済新聞社 1999
セクハラをしない・させない職場の人間関係 関 輝夫 ビジネス社 1993
セクシャル・ハラスメントの社会学 モダーン・セクシズム ニジョーレ・V・ベノクレイティス ジョー・R・フィーギン 法律文化社 1998
セクハラ110番 三井マリ子 集英社 1994
セクシャル・ハラスメント・オブ・ワーキングウィメン キャサリン・A・マッキノン こうち書房 1999
セクシュアル・ハラスメント 新版 宮 淑子 朝日文庫 2000
セクシュアル・ハラスメントの日米比較 女性差別撤廃条約成立20周年記念 自由人権協会 自由人権協会 1999
セクシュアル・ハラスメント/営業譲渡と労働関係/救済命令の取消訴訟 日本労働法学会誌 94号 総合労働研究所 1999
セクハラ事件の主役たち 相談窓口の困惑 金子 雅臣 築地書館 1992
性犯罪被害者対応ハンドブック 性犯罪被害の発生・届出そのときのために 警察庁性犯罪捜査研究会 立花書房 1999
セクハラ神話はもういらない 秋田セクシュアルハラスメント裁判女たちのチャレンジ 秋田セクシュアルハラスメント裁判Aさんを支える会 教育史料出版会 2000
性暴力被害者支援のためのガイドブック フェミニストセラピィ研究会 フェミックス 1999
セクハラ完全マニュアル 若林恵子 井上憲一 社会批評社 1997
セクハラ防止ガイドブック 日経連出版部 日経連出版部 1999
セクシュアル・ハラスメントと人権 キャンパス・セク・ハラの見方・考え方 新谷一幸 部落問題研究所 2000
セクシュアル・ハラスメント-キャンパスから職場まで 明治学院大学立法研究会編 信山社 2000
セクシュアル・ハラスメント:セクハラ防止の具体的な手順と対策 アリアン・ラインハルト 日科技連出版社 2000
セクシュアル・ハラスメントの法理 山崎 文夫 総合労働研究所 2000
性差別と暴力−続・性の法律学− 角田 由紀子 有斐閣 2001
セクシュアル・ハラスメントの実態と法理 水谷 英夫 信山社 2001
セクシュアリティの心理学 小倉 千加子 有斐閣 2001
セクシュアル・ハラスメント 法律相談ガイドブック 第二東京弁護士会 明石書店 2001
セクシュアル・ハラスメントのない世界へ 東京女性財団 有斐閣 2000
セクシュアル・ハラスメントのない学園をめざして 大東文化学園 2003
セクシュアル・ハラスメント相談担当者のためのAtoZ 21世紀職業財団編刊 2004
セクハラ防止ガイドブック 日経連出版部編刊 日経連出版部 1998
セクハラ相談の基本と実際 周藤 由美子 新水社 2007
全図解セクハラ・DV・ストーカー・ちかん 中野麻美 飯野財 自由国民社 2003
性犯罪被害とたたかうということ 小林美佳 朝日新聞 2010
性犯罪の行動科学 田口真二 平伸二 池田 稔 桐生 正幸 北大路書房 2010
捜査心理学 渡辺昭一 北大路書房 2004
魂の殺人:清泉女子大学セクハラ殺人事件 秦 澄美枝 WAVE出版 2001
多様性トレーニングガイド:人権啓発参加型学習の理論と実践 森田 ゆり 解放出版社 2000
大学におけるセクシュアル・ハラスメント防止対策の現状と課題 伊田 久美子他 ダブルワークス 2002
男女共生社会の大学 秦澄美枝 社会評論社 2007
男女雇用機会均等法の実務 改正 深野 和夫 労務行政 2007
大学における学生相談・ハラスメント相談・キャリア相談 東北大学開発推進センター 東北大学出版会 2008
男女共生社会の大学 秦 澄美枝 社会評論社 2007
大学教授は虚業家か 学園のいびつな素顔 古谷浩 早稲田出版 2003
多様化するメディア環境と人権 武蔵大学社会学部編 御茶の水書房 2006
多様性教育入門 参加型人権教育の展開 大阪多様性教育ネットワーク 解放出版社 2005
知の虚構 アカデミック・ハラスメントのゆくえ 坂奈 玲 三一書房 1997
知事のセクハラ私の闘い 田中 萌子 角川書店 2001
DSM−4精神疾患の分類と診断の手引 高橋三郎 大野裕 染矢俊幸 医学書院 1999
DSM−4ケースブック 高橋三郎 染矢俊幸 創造出版 1996
データで見る日本 Japan Dialogue NHK国際放送局地域番組 講談社インターナショナル 2003
デートDV 相手を尊重する関係をつくるために 山口のり子 梨の木社 2010
討論セクシュアル・ハラスメント 金井美智子他 学際図書出版 1998
ドキュメント・セクハラ 茶野 晶 鹿砦社 1995
ドメスティック・バイオレンス:セクシュアル・ハラスメント相談対応マニュアル 東京弁護士会両性の平等に関する委員会 商事法務研究会 2001
ドメスティック・バイオレンス 小西 聖子 白水社 2001
ドメスティック・バイオレンス サイバーマニュアル ウェンディ・スーザン・ディートン マイケル・ハーティカ 石井昭男 2005
ナラティヴ・メディエーション 調停・仲裁・対立解決への新しいアプローチ ジョン ウィンズレイド ジェラルド モンク 北大路書房 2010
21世紀を展望する法学と政治学 成城大学法学会 信山社 1999
日米のセクシュアル・ハラスメント 現状レポートと対策 日本太平洋資料ネットワーク 新水社 1992
二次セクハラ清泉女子大学裁判 大学の責務と文科省セクハラ規定 秦澄美枝 社会評論社 2005
働く人のための職場の法律マニュアル 石原 豊昭 自由国民社 1999
働く女たちの裁判 募集・採用からセクシュアル・ハラスメントま 大脇雅子 中野麻美 林陽子 学陽書房 1996
犯罪被害者の心の傷 小西 聖子 白水社 1999
パワーハラスメントの衝撃 金子 雅臣 都政新報社 2003
バイト・フリーター110番 萬井 隆令 かもがわ出版 2003
はじめてのジェンダー・スタディーズ 森永 康子 神戸女学院大学 2003
配偶者からの暴力被害者支援のためのハンドブック 内閣府男女参画推進課 2002
パワーハラスメントなんでも相談 金子 雅臣 日本評論社 2005
パワハラ対策の極意−そこが知りたい− 福岡ジェンダー研究所 西日本新聞社 2008
発達障害にどう取り組むか 坂爪一幸 学文社 2006
判例六法 Prefessional 平成21年度版 1-2 青山善充等 有斐閣 2008
ハラスメント対策全書 中野麻美編著 エイデル研究所 2010
パートナー暴力 男性による女性への暴力の発生メカニズム M・ハーウェイ J・M・オニール 北大路書房 2011
犯罪者プロファイリング 犯罪行動が明かす犯人像の断片 ジャネット・L. ジャクソン デブラ・A. ベカリアン 北大路書房 2000
犯罪に挑む心理学Ver.2 現場が語る最前線 笠井達夫 桐生正幸 水田 惠三 北大路書房 2002
必携あなたもできる企業の人権研修ハンドブック 付CD 大阪同和・人権問題企業連絡会 解放出版社 2005
被災地の子どもの心に寄り添う 本田恵子編著 早稲田大学出版部 2012
フェミニストカウンセリング研究2002 日本フェミニスト学会 新水社 2002
フェミニストカウンセリング研究2003 日本フェミニスト学会 新水社 2003
部下を壊す上司たち 職場のモラルハラスメント 金子 雅臣 PHP研究所 2008
弁護士が教えるセクハラ こんなときどうなる  福島 瑞穂 日本文芸社 1999
ほんとうに困った症例集[精神科編] こころの臨床第20巻 樋口輝彦編 星和書店 2001
マンガで読むセクハラ・ボーダーライン講座 山田秀雄法律事務所 全日法規 2001
宮城県の教育裁判 石川 繁 宝文堂 2003
明治大学におけるキャンパス・セクシュアル・ハラスメント問題についての教職員組合の取り組み 明大教職員組合 1999
モラル・ハラスメント 人を傷つけずにはいられない マリー=フランス・イルゴイエンヌ 紀伊国屋書店 2000
モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする マリー・フランス・イルゴイエンヌ 高野優(訳) 紀伊国屋書店 2003
許せん!セクハラ  子どもにも言わせろホットライン実行委員会 ジャパンマシニスト 1995
許すなパワーハラスメント 岡田 康子 飛鳥新社 2003
横浜国大における学生のキャンパス・セクシャル・ハラスメントに関する認識と経験 横浜国大男女参画21プロジェクト 2001
横浜国大における大学院生のアカデミック・ハラスメントに関する認識について 教育研究改革、改善プロジェクト 2002
臨床心理学体系 心的外傷の臨床 河合隼雄 空井健三 山中康裕 金子書房 2000
わたしとわたしたち−人権と民権を考える− 町田市立自由民権資料館 町田市教育委員会 2001
私たち会社に文句を言いたい コンデックス情報研究所 実務教育出版 2003
分かりやすいセクシュアルハラスメント裁判例集 21世紀職業財団 2005


ビデオ一覧

1.市販品
資料名 出版社 出版年 収録時間
改正均等法とセクハラ早わかり 日経VIDEO 2007 50分
さよなら 職場のセクシュアルハラスメント 東京シネビデオ 27分
ジェンダー・フリーの職場づくり(討議用ドラマ編) 日経VIDEO 17分
ジェンダー・フリーの職場づくり(検証・解説編) 日経VIDEO 20分
ジェンダー・フリーの職場づくり(実践編) 日経VIDEO 25分
職場で起こるハラスメント対策の基礎知識 日経VIDEO 2009 50分
スクール・セクハラ(小学生編) 日経VIDEO 25分
スクール・セクハラ(中学生編) 日経VIDEO 25分
ストップ 職場のセクシュアルハラスメント(管理職編) 東京シネビデオ 27分
ストップ 職場のセクシュアルハラスメント(従業員編) 東京シネビデオ 25分
セクシュアル・ハラスメントと女性の人権 東映教育 25分
セクシュアル・ハラスメント:知っておきたいルールと知識 ジャパンアート 47分
セクシュアル・ハラスメントを考える:よりよい職場環境をつくるために アスパ 20分
セクシュアル・ハラスメント:ココがポイント!トラブル防止 1 日本経済新聞社 25分
セクシュアル・ハラスメント:ココがポイント!トラブル防止 2 日本経済新聞社 25分
セクハラ相談 加害者ヒアリングの進め方 日経VIDEO 35分
セクハラ相談 応対の基本 日経VIDEO 35分
都会で一人暮らしをする女性が部屋の中で犯罪に遭わないために 国際マーケティング映像 40分
なくそう 防ごう、気づこう、アカデミックハラスメント 25分


2.防止委員会制作
資料名 出版社 出版年 収録時間
新人職員研修用 (後欠) 委員会制作 17分
新任教員セミナー2003  学生部からの説明 委員会制作 03.03.15 32分
フォーラムシアター みんな知ってるキャンパス・セクハラ(一部画像欠) 委員会制作 05.11.01 90分
フォーラムシアター キャンパス・ハラスメントのグレーゾーン 06 委員会制作 06.12.04 85分
フォーラムシアター キャンパス・ハラスメントのグレーゾーン 07 委員会制作 07.12.13 93分
フォーラムシアター 2008年度 後半画像欠 委員会制作 09.01.16 130分
研究環境から考えるアカデミックハラスメント 江原由美子先生講演 委員会制作 09.11.27 100分

TOPへ
本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者
2005 (C) Waseda University The Harassment Prevention Committee.