HOME > 輸出管理に関わりの深い研究・技術分野

輸出管理に関わりの深い研究・技術分野

 以下は、外為法の規制対象となる可能性の高い主な研究分野です。勿論、これら以外でも規制対象となる可能性があります。また、最先端の研究分野でなくても規制対象となることもあります。

  1. 原子力技術(原子核、中性子工学など)
  2. 精密機械・加工・測定の各技術
  3. 自動制御技術、ロボット工学
  4. 化学(特に人体に有害な化学物質、解毒物質)
  5. バイオテクノロジー・医学(感染症・ワクチン)を含む生物学
  6. 高性能・高機能材料技術
  7. 航空宇宙技術、高性能エンジン技術
  8. 航法技術・海洋技術
  9. 情報通信技術、光通信
  10. 規制貨物の設計・製造・使用に係わるプログラム開発技術 など


質問・相談等の連絡先
リサーチイノベーションセンター知財・研究連携支援部門(承認TLO)
TEL: 03-5286-9867
 ・国際共同研究・技術移転に関するお問い合わせ
 ・研究・教育に関する海外出張に関するお問い合わせ
 ・教職員の研究機材等の輸出に関するお問い合わせ

国際部国際課
TEL: 03-3203-7747
 ・外国人学生受入に関するお問い合わせ
 ・外国人研究者受入に関するお問い合わせ
 ・外国人教員・研究員の嘱任に関するお問い合わせ

上記箇所へのお問い合わせは以下のメールアドレスでもお受け致します。
 [email protected]