表2−2 フィリピン地域別失業率(1995年〜1997年)

 

単位=%

1995

1996

1997

マニラ首都圏

17

13.9

13.8

山岳自治地区

6.6

6.7

6.1

イロコス地方

8.2

8.4

8.1

カガヤン地方

4.9

3.7

4.6

中部ルソン地方

10.9

10.2

9.9

南タガログ地方

9.3

8.1

8.2

ビゴール地方

6.7

7.1

7.3

西ビサヤ地方

10.2

9.3

8.9

中央ビサヤ地方

10.2

9.7

9.1

東ビサヤ地方

7.7

7.6

8.6

西ミンダナオ地方

6

5.5

6.3

北ミンダナオ地方

9.2

5.4

6.5

南ミンダナオ地方

8.2

6.8

7.8

中央ミンダナオ地方

6.3

5.9

6.4

ムスリム・ミンダナオ自治地区

2.2

2.2

3.4

カラガ

NA

6.8

9.3

(注)1997年値は1〜3月平均

出所:

『Current Labor Statistics』(1997 Bureau of labor and employment statistics intramuros MANILA)、 日本労働機構『海外労働時報(No、269)』1998年増刊号 より作成