みなさまへ

 

早稲田大学大学院情報生産システム研究科 植田研究室

                           

 

植田 敏嗣      

1. はじめに

早稲田大学大学院情報生産システム研究科は、北九州市の西のはずれに位置した北九州学術研究都市の一角にあります。200341日に開校いたしました。今年度で開校丸3年になり、博士後期課程も完成年度を迎えました。学生の数も徐々に増大していっております。これに、呼応するように研究室の人員も増大しています。

2. 植田研究室の研究テーマ

研究室をスタートして4年目になり、現在の主な研究テーマは以下のようになっています。

 

      α水晶の三次元精密加工に関する基礎研究。

      MEMS技術を用いた白金薄膜水素ガスセンサの研究。

      次世代通信用高周波振動子の加工技術に関する研究。

      高精度小型水晶傾斜センサに関する研究。

      高感度微少容量検出回路に関する研究。

      レジストのスプレイ塗布技術に関する研究。

      二次元水晶傾斜センサに関する研究。

      LIBSの較正技術に関する基礎研究。

      フォトニックバンドギャップファイバを利用した高感度ガス濃度計測の研究。

      ディジタル画像処理技術に関する基礎研究。

      X線膜厚計用厚さ標準器と膜厚計に関する研究。

 

また以下の機関より多額の公的研究補助金を戴いています。

 

      環境省環境技術開発等推進費補助金      20044月〜20063月 

      (財)福岡県産業・科学技術振興財団補助金  20044月〜20063月 

      経済産業省地域新生コンソーシアム補助金   20054月〜20073月 

 

その他以下の会社から共同研究や寄付金などのご協力を戴いています。

 

      住友電工(株)

      (株)新菱

      (株)アナセム

      (株)坂本電機製作所

      キャノン(株)

      (株)東芝

      横河電機(株)

      セイコーエプソン(株)

      (株)電測

      ミマキ電子部品(株)

3. おわりに

研究室をスタートして約4年になり、やっと研究活動を推進できるようになって参りました。

ご意見等については、下記まで連絡いただければ幸いです。