Members

※迷惑メール防止のため@を全角表示しております。半角に変換してからご使用ください。
Name Position Theme E-Mail
常田 聡 教授   研究者データベース Click
大坂 利文 招聘研究員   Host-Microbe Interactionを介した宿主の
 恒常性維持のメカニズム解明
藤谷 拓嗣 次席研究員   未培養性硝化微生物の分離培養と生理生態学的性質の解明
Soe Myat Thandar 博士課程
3年
  Molecular analysis and physiological characterisitics of nitrifying microorganisms from wastewater treatment plants 
牛木章友 博士課程
3年
  機能遺伝子nxrBに基づく新規な亜硝酸酸化細菌の探索 
宮本龍樹 博士課程
3年
  RNA干渉酵素の生理学的意義の解明 
村野享正 博士課程
3年
  腸管上皮の成体幹細胞システムにおけるアポトーシスの影響:数理モデルシミュレーションによる評価
河合祐人 博士課程
2年
  休止細菌化の分子機構解析
大田悠里 博士課程
1年
  病原微生物におけるtoxin-antitoxin結合阻害物質の探索

修士・学部生のメンバー
修士課程2年
 ・一色理乃
  クローナルな硝化細菌集団でみられる性質の多様性の解明
 ・上田統悟
  常在性Enterobacteriaceae科細菌による腸内炎症制御機構の解析
 ・上田雄也
  慢性骨髄性白血病細胞を1細胞レベルで検出できる病態モニタリング技術の開発
 ・竹田裕貴
  生体外心筋組織における脂肪酸を用いた培養手法の検討
 ・千原康太郎
  Pseudomonas aeruginosaのバイオフィルム形成における休止細菌時空間ダイナミクスの解析



修士課程1年
 ・荒井駿一
  細胞表面タンパク質に着目した新規分離培養技術による腸内細菌ライブラリーの構築
 ・石井拳人
  海砂から集積された低温性亜硝酸酸化細菌Nitrotogaの生理学的性質の解明と分離培養換技術の開発
 ・嘉悦茉優
  腸炎モデルを用いたLECT2の生理機能解明
 ・島田侑
  硝化細菌Nitrospira japonicaにおけるQS機構の解明
 ・眞野修一
  疾患特異的iPS細胞を利用した骨髄増殖性腫瘍のプレ因子存在の証明
 ・山本尚輝
  様々な環境に対応する休止細菌形成の定量的解析
 ・山脇紗耶
  骨髄増殖性腫瘍における線維症への移行リスク解明に資する生細胞分離技術の構築



学部4年
 ・葵理恵
 ・菊池脩太
  乳幼児期の腸内細菌叢攪乱がアレルギー応答に与える影響解析
 ・野町真名実
  新規なアンモニア酸化細菌の分離培養と性状解析
 ・森美穂乃
  幼少期におけるEnterobacteriaceae科細菌の顕在化が腸管の自然免疫応答に及ぼす影響の解析
 ・吉山千尋
  P.aeruginosaバイオフィルム中に存在する分裂細菌と休止細菌のプロテオーム解析


学部3年
 ・斉藤加奈子
 ・佐藤壮一郎
 ・塩崎有彩
 ・杉原有美
 ・高橋悠
 ・西野隆
 ・前嶋大輝