Members

※google chromeを含む一部のブラウザーでメールアドレスのclickリンクが非対応になる場合があります。
Name Position Theme E-Mail
常田 聡 教授   研究者データベース Click
野田 尚弘 客員准教授   研究紹介ページへ
一色 理乃 助教   クローナルな硝化細菌集団でみられる性質の多様性の解明
大坂 利文 招聘研究員   Host-Microbe Interactionを介した宿主の
 恒常性維持のメカニズム解明
北岡 一樹 招聘研究員   バクテリオファージ、細菌の増殖抑制機構、バイオフィルム分散を用いた感染症治療
石井 拳人 博士課程
3年
   オミックス解析で紐解く亜硝酸酸化細菌の代謝様式
山本 尚輝 博士課程
2年
  確率的なldhA発現による大腸菌persister形成メカニズムの解明
葵 理恵 博士課程
1年
  Toxin-antitoxin機構の生理学的意義の解明およびその生物工学的応用
高橋 悠 博士課程
1年
  酸性土壌に生息する硝化細菌の分離と生態学的性質の解析

修士・学部生のメンバー

修士課程2年
 ・井出寛人
  硝化菌-従属栄養細菌の異種微生物間相互作用の解明
 ・大野友梨乃
  Ldha発現による大腸菌のpersister形成の解明
 ・関本美樹
  一過性の遺伝子発現履歴を検出する技術の開発
 ・南佳苗
  腸炎モデルを用いた腸炎寛解期におけるLECT2の生理機能の解明
 ・和田寛果
  硝化菌の新しい機能解明を目指した遺伝子組換え技術の開発

修士課程1年
 ・大町聡子
  FliCによる1型自己免疫性膵炎の発症メカニズムの解明
 ・嶋田裕太
  Commamox細菌の分離培養に向けた新規デバイスの開発
 ・高杉健一
  RNA結合タンパク質Hfqに結合する新規small non-coding RNAの機能解明
 ・田嶋慧悟
  過酸化水素が硝化菌の活性に及ぼす影響解析
 ・山崎祐樹
  細菌の増殖抑制株を用いたBacterial Translocationによる感染症の抑制

学部4年
 ・岡部拓真
  薬剤耐性の解決を目的とした病原菌におけるMazEF機構の解明
 ・金子知義
  炎症性腸疾患の緩和効果を持つバクテリオファージの獲得
 ・星野美羽
  Water-in-Oil dropletを用いた新規バクテリオファージの単離・解析技術の開発
 ・森川莉帆
  ファージ療法において課題となるファージPersisterの評価系の確立
 ・山村秀一
  感染症病原細菌流行株に有効なファージの作製