データ記入日 2004.9.23
氏名(カナ) マツモト ススム
氏名(漢字) 松本 將
Name Susumu Matsumoto
生年月 1944年10月
所属機関名 早稲田大学 大学院情報生産システム研究科
職名 教授<教授>
連絡先住所 〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの2-7
E-Mailアドレス su_matsumoto@waseda.jp
出身大学院、研究科等
1. 0368.九州大学
修士(G1.工学研究科、生産機械工学専攻)
1970(修了)
出身学校、専攻等
1. 0368.九州大学
大学(G1.工学部、生産機械工学科)
1968(卒業、)
取得学位
1. 工学博士
(論文)0368.九州大学
5003 設計工学・機械機能要素・トライボロジー
          
     
      設計工学・機械機能要素・トライボロジー
研究分野 機械要素設計、トライボロジー、工学設計、機械システム設計
現在の研究課題
1. 機械要素の極限トライボロジー技術
JST分類:QB .機械要素,潤滑
科研費分類:5003.設計工学・機械機能要素・トライボロジー
(個人研究)2003-2006 
研究経歴
機械要素のトライボロジー性能向上の研究に従事
研究職歴
三菱重工業株式会社技術本部長崎研究所
早稲田大学大学院情報生産システム研究科
受賞学術賞
日本機械学会論文賞(2003)、日本機械学会機素潤滑設計部門功績賞(2000)、
日本機械学会技術賞(1995)、日本舶用機関学会土光賞(1994)、日本造船学
会賞(1991)、科学技術庁長官注目発明選定表彰(1990)、日本造船学会賞
(1977)、日本船舶振興会会長賞(1977)、日本海事協会会長賞(1977) 
所属学会 日本機械学会(部門長2002‐2003、評議員1999−2001、部門運営委員)日本トライボロジー学会(理事1995‐1996、評議員1997‐2002)日本塑性加工学会(評議員2000‐)(国内)
共同研究等希望テーマ
1. 各種機械要素、機械システムの性能限界向上極限環境対応トライボロジー技術
産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する。(技術相談、受託研究)
共同研究・受託研究の実績
1. 機械要素の極限トライボロジー技術
2003-2005 企業等からの受託研究
1. 転がり接触面に生ずる波うちについて
日本機械学会論文集(学術雑誌、1970)37,299,1438−1448
2. 表面加工法の違いが鋳鉄のなじみところがり疲れ強さに及ぼす影響
九大工学集報告(大学・研究所等紀要、1970)42,6,903−910
3. 表面あらさとその形状係数がころがり疲れに及ぼす影響
日本機械学会論文集(学術雑誌、1971)38,307,643−656
4. Undulation of Caused by Rolling Contact
Bulletin of JSME(学術雑誌、1972)15,81,387-400
5. Effects of Surface Roughness and Form Factor on Rolling Contact Fatigue
Bulletin of JSME(学術雑誌、1972)15,89,1434-1447
6. 浸炭焼入れ材のころがり疲れ
三菱重工技報(学術雑誌、1973)10,3,1−10
7. 表面硬化材のころがり疲れの研究(第1報、浸炭焼入れ鋼の損傷発生限界)
潤滑(学術雑誌、1974)19,1,27−35
8. 表面硬化材のころがり疲れの研究(第2報、接戦力とごく表面の残留応力の影響)
潤滑(学術雑誌、1974)19,6,448−458
9. 浸炭焼入れ材のころがり疲れに及ぼす接線力の影響
三菱重工技報(学術雑誌、1974)11,5,14−24
10. 海水潤滑歯車の研究(第1報、ローラによる基礎試験)
潤滑(学術雑誌、1975)20,6,448−455
11. 海水潤滑歯車の研究(第2報、起動と防食に関する歯車試験)
潤滑(学術雑誌、1975)20,6,456−462
12. 浸炭焼入れ歯車の最適硬化層厚さについて
日本舶用機関学会誌(学術雑誌、1975)10,8,672−680
13. ころがり疲れに及ぼす銅めっき層厚さの影響
潤滑(学術雑誌、1975)20,12,852−858
14. ころがり疲労と接触面残留応力との関係
日本機械学会論文集(学術雑誌、1976)42,354,625−634
15. The Most Suitable Case Thickness of Casecarburized and Hardened Gears
Bulletin of MESJ(学術雑誌、1976)15,1,31-42
16. 海水潤滑歯車の防食と摩擦特性
三菱重工技報(学術雑誌、1976)13,4,58−66
17. ころがり・すべり接触面の温度とスコーリングについて
潤滑(学術雑誌、1976)21,9,580−588
18. Relationship between Rolling Contact Fatigue and Residual Stress on Contact Surfaces
Bulletin of JSME(学術雑誌、1976)19,136,1212-1221
19. On the Design of Surface Durability of Rolling Contact Surface
ASME Design Engineering Technical Conference (その他、1977)77-DET-115
20. 水門扉戸当り金物の面圧設計
三菱重工技報(学術雑誌、1977)14,4,55−61
21. 水門とびら用ローラ・レールころがり接触面の面圧設計
日本機械学会論文集(学術雑誌、1978)44,385,3241−3250
22. 水門とびら用ローラ・レールころがり接触面の面圧設計(第2報、φ940mm実物大ローラによる塑性変形量ところがり摩擦係数の確認)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1981)47,417,623-631
23. 水門扉巻上機用歯車の高性能化の研究
三菱重工技報(学術雑誌、1981)18,4,1−10
24. 大型高負荷歯車の歯面耐久性向上の研究
九州大学(その他、1982)九州大学学位論文(工博乙451号)
25. 新高硬度材の商船用タービン減速機への適用
三菱重工技報(学術雑誌、1984)21,1,19−21
26. 石炭関連機器のための海外炭摩耗評価
三菱重工技報(学術雑誌、1985)22,5,148−150
27. Evaluation Method of Power Loss in High-Speed Gears
Proc. JSLE International Tribology Conference(その他、1985)1165-1170
28. Evaluation Technique of Wear Properties of Imported Coals
Mitsubishi Technical Review(学術雑誌、1986)23,2,81-81
29. 冷凍機用圧縮機摺動材料の潤滑特性
三菱重工技報(学術雑誌、1986)23,2,45−49
30. 海洋構造物の防食と機器の潤滑に関する研究
三菱重工技報(学術雑誌、1987)24,2,120−124
31. セラミックスのトライボロジー部品への適用
三菱重工技報(学術雑誌、1987)24,2,132−137
32. Experimental Study on the Relation between Erosion Wear Rate and Particle Impact Velocity Measured by LDV
Proc.7th Conference on Erosion by Liquid and Solid Impact(その他、1987)691-698
33. Viscosity and EHL Properties of O/W Emulsion for Cold Rolling Operation
European Tribology Conference, Proc.5th International Congress on Tribology (その他、1989)4,388-393
34. 真空中における潤滑技術の開発(二硫化モリブデン固体潤滑膜の潤滑特性評価と高寿命化)
三菱重工技報(学術雑誌、1989)28,6,1−6
35. エマルションの弾性流体潤滑(EHL)特性を考慮した冷間圧延潤滑メカニズム
三菱重工技報(学術雑誌、1990)29,1,1-6
36. The Effect of Surface Grooves on Interface Temperature and Scoring Limit under Boundary Lubrication
proc. JAST International Tribology Conference(その他、1990)475-480
37. Development of Slide Support for JT- 60U Vacuum Vessel
IEEE Proc.14th Symposium on Fusion Engineering(その他、1991)1-2
38. Temperature Distribution in Tooth and Blank of Ultra-High Speed Gears
Proc. JSME International Motion and Power Transmission Conference、MPT’91 (その他、1991)8C2
39. 円筒ウオームギアの歯面荷重分布解析法の研究(第1報、ホログラフィーによる歯のたわみ特性試験)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1993)59,566,3171−3177
40. 円筒ウオームギアの歯面荷重分布解析法の研究(第2報、歯当り解析プログラムの作成
日本機械学会論文集(学術雑誌、1993)59,566,3178−3185
41. 円筒ウオームギアの歯面焼付き・摩耗の研究(歯面局所摺動条件と損傷発生限界の関係)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1994)60,576,2817−2822
42. 表面微細溝による境界潤滑性能の向上
塑性と加工(学術雑誌、1995)36,411,313−320
43. 二重反転プロペラ用船尾すべり軸受の研究(第2報、内軸給油静圧軸受の性能)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1995)61,590,4041−4048
44. ヘリコプタ用トランスミッションのドライラン性能
三菱重工技報(学術雑誌、1996)33,3,174−177
45. Load Distribution Analysis Method for Cylindrical Worm Gear Teeth
JSME Internarional Journal(学術雑誌、1996)39,3,606-623
46. Lubrication Starvation Research Test of Helicopter Transmission
Proc. ASME Power Transmission and Gearing Conference(その他、1996)97-104
47. Non-Steady State Effects on Oil Film Thickness and Traction Forces
Leeds-Lyon Tribology Conference ,Elasthydrodynamics’96、 1997 Elsevier Science B.V. (その他、1997)611-616
48. 風力タービン増速機用トラクションドライブの挙動
三菱重工技報(学術雑誌、1998)35,3,162−165
49. カルシウム系清浄剤によるオリフィス絞り閉そくのプロセス解明
トライボロジスト(学術雑誌、1998)43,6,500−507
50. 工作機械主軸用高速ころがり軸受の温度解析手法
三菱重工技報(学術雑誌、1998)35,5,358-361
51. 高周速で運転される歯車の温度分布(第1報、温度計測)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1999)65,629,277−282
52. 高周速まがり歯かさ歯車の動荷重評価
日本機械学会論文集(学術雑誌、1999)65,629,283−290
53. 高周速で運転される歯車の温度分布(第2報、温度上昇予測解析手法)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1999)65,630,276-281
54. 大容量まがり歯かさ歯車の動的挙動に関する研究(第1報、運転時の歯元曲げ応力及び温度測定結果)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1999)65,630,282−287
55. 大容量まがり歯かさ歯車の動的挙動に関する研究(第2報、動的特性の理論検討)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1999)65,630,720−724
56. 負荷トルク変動条件下でのトラクションドライブの性能評価(第1報、負荷トルク変動時の油膜形成状態の観察)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1999)65,632,380−385
57. 潤滑油添加剤によるオリフィス絞り閉そく現象解明と防止技術
三菱重工技報(学術雑誌、1999)36,3,154−157
58. 混合油のトラクション特性の研究
トライボロジスト(学術雑誌、1999)44,7,536−543
59. 金属材料の高温摩擦においてタングステン酸塩が示す潤滑効果
日本機械学会論文集(学術雑誌、1999)65,637,3972−3977
60. 負荷トルク変動条件下でのトラクションドライブの性能評価(第2報、負荷トルク変動時のローラ損傷評価)
日本機械学会論文集(学術雑誌、1999)65,639,3390-3395
61. シリンダライナ表面の潤滑油挙動評価試験
日本舶用機関学会誌(学術雑誌、2000)35,4,238-244
62. 電気導通法によるピストンリングとシリンダライナの潤滑状態モニタリング
日本機械学会論文集(学術雑誌、2000)66,646,1996-2001
63. 片当たりするニードル軸受のころがり疲れ強さ(第1報、ニードル軸受の転動体荷重分布解析手法)
トライボロジスト(学術雑誌、2000)45,9,697-702
64. 片当たりするニードル軸受のころがり疲れ強さ(第2報、ニードルエッジ面圧と損傷発生限界の関係)
トライボロジスト(学術雑誌、2000)45,9,703-708
65. 工作機械高速主軸用転がり軸受のスピン運動を考慮した潤滑状態の評価法
三菱重工技報(学術雑誌、2000)37,4,206-209
66. 負荷トルク変動条件下でのトラクションドライブの性能評価(第3報、遊星トラクションドライブを用いた性能評価)
日本機械学会論文集(学術雑誌、2000)66,651,703-708
67. Temperature Distribution in Teeth and Blanks of Ultra High-Speed-Gears(1st Report, Measurement of Temperature Distribution in Teeth and Blanks)
JSME International Journal (C)(学術雑誌、2001)44,1,203-209
68. Temperature Distribution in Teeth and Blanks of Ultra High-Speed-Gears(2nd Report, Calculation of Temperature Distribution in Teeth and Blanks)
JSME International Journal(C)(学術雑誌、2001)44,1,210-216
69. The Study on Tribological Charac- teristics of Traction Drive at Non-Steady Condition(1st Report, Optical Interferometeric Observation of Transient Oil Film)
JSME International Journal(C)(学術雑誌、2001)44,1,223-229
70. アンギュラ玉軸受の玉の三次元運動挙動計測(静止斜交座標配置のホール素子による計測)
日本機械学会論文集(学術雑誌、2001)67,659,2337-2343
71. Basic Study on Transmitted Characteristic of Cross Axle Traction Drive
Proc. JSME International Motion and Power Transmission,MPT2001(その他、2001)821-825
72. O/Wエマルションの弾性流体潤滑特性
日本機械学会論文集(学術雑誌、2002)68,668,1279-1283
73. 弾性流体潤滑下の油膜に及ぼすスピン運動の影響
日本機械学会論文集(学術雑誌、2002)68,676,3727-3734
74. 交叉型トラクションドライブの伝達特性に関する基礎研究
日本機械学会論文集(学術雑誌、2003)69,682,1678-1683
75. ボールネジの負荷分布とボールの運動に関する研究
トライボロジスト(学術雑誌、2003)48,8,659-666
研究業績(著書、発表論文等)
(75件)