早稲田大学文学部文学研究科
豊田研究室

Welcome to TOYOZEMI

MENU

 ★TOP PAGE
 ☆研究室紹介
 ☆出版書籍
 ☆所蔵図書
 ☆データ
 ☆その他

お知らせ

 このたび,拙著『はじめての統計データ分析―ベイズ的“ポストp値時代”の統計学―』(朝倉書店),及び当研究室のメンバーが執筆に関わった書籍『基礎からのベイズ統計学―ハミルトニアンモンテカルロ法による実践的入門―』(朝倉書店)が出版されました.これを励みにして,今後もより一層研究に励んでいく所存です.当該書籍の詳しい情報は,以下の通りです.

  【著者】
   豊田秀樹 (2016年5月)
   朝倉書店

はじめての統計データ分析

  【編著者】
   豊田秀樹 (2015年6月)
   朝倉書店

  【執筆者】
   久保沙織,池原一哉,秋山 隆, 拜殿怜奈,
   磯部友莉恵,長尾圭一郎
  

基礎からのベイズ統計学

本書の訂正箇所の修正対照表を示します. 修正対照表(PDF)

また4刷以前をお持ちの方のために,差し替えのページも配布しています. 第7章差し替え(PDF)

最新のスクリプトに関しては朝倉書店の 本書ページ よりダウンロードしてください。



当研究室について

心理計量ゼミでは,心理学を基本としながら,理論と実践の双方に同程度の重きを置いて,データ解析マインドを養います.

データ解析とは,客観的なデータから,現実的な要求に応えるための知見を得るための学問です.また情報化社会に対する豊かな感受性を養い,データ解析に必要な計算機の知識を身に付けます.以前は赤松記念1号室で活動していましたが,2004年4月から36号館7階にある赤松記念6号室に活動の場を移しています.

共分散構造分析,教育測定学,マーケティング・サイエンス,多変量解析,データマイニング,項目反応理論,実験計画法,標本抽出理論,数理統計学等,広い意味での心理統計学の領域を主たる研究領域とします.しかし,それらに限定することなく,データ解析手法をできるだけ広く学び,研究します.適用分野は必ずしも狭義の心理学領域に限定しません.データ解析は,学際性を特に重視します.

学問領域の性格上,勉強する側にも地道に努力する態度が要求されます.ただし心理学の中では技術習得的要素が最も強い分野なので,努力さえすれば確実に上達していく分野でもあります.就職の面接で「大学(院)時代に何を勉強しましたか」と尋ねられたら「心理学を基本に据えたデータ解析を勉強してきました」と胸を張って応えられるようになってもらいたいと願っています.