竹村和久研究室竹村ゼミ

竹村ゼミの研究分野

竹村ゼミでは「良い社会」のためにはどのような社会心理学条件が必要なのか、そして「よい意思決定」とはどのようなものかという問題意識を軸に研究を行っています。

社会的文脈における意思決定過程の研究を中心に、学生の興味に合わせてさまざまな研究プロジェクトがなされています。例えば、消費者の購買意思決定の実態調査、アイカメラや生理的測定指標を用いた意思決定過程の実験研究、選好の形成過程の研究、描画の画像解析法を用いた社会調査や性格検査、幸福感の社会心理学的研究、意思決定の数理的モデル研究や計量分析研究などが行われています。

いつもゼミでは、いろいろな研究者が訪問されたりして学生たちとの活発な議論がなされています。興味のある方は是非門をたたいてください。

毎週のゼミ

ゼミの様子

ゼミは毎週木曜日2限にあります。ゼミの後は先生と昼食をとり,院ゼミや卒論の研究などを行います。

合宿

ゼミ合宿の様子

合宿ではゼミ生同士で発表を行い,先生に講評をいただきます。

懇親会

ゼミ懇親会の様子 ゼミ懇親会の様子

懇親会で親睦を深めます。