竹村和久研究室略歴

現職

学歴

昭和51年3月 同志社中学校卒業
昭和54年3月 同志社高等学校卒業
昭和54年4月 同志社大学 経済学部 入学
昭和56年4月 同志社大学 文学部 転学部(文化学科心理学専攻)
昭和58年3月 同志社大学 文学部 文化学科 心理学専攻 卒業
昭和58年4月 同志社大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程前期課程 入学
昭和60年3月 同志社大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程前期課程 修了(文学修士)
昭和60年4月 同志社大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程後期課程 入学
昭和63年3月 同志社大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程後期課程 単位取得退学
平成 4年3月 京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 博士課程後期課程 情報・生産科学専攻 単位取得退学
平成 6年9月 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 システム科学専攻博士(学術)(論文博士)

職歴

平成1年4月 光華女子短期大学専任講師 (平成4年3月まで)
平成4年4月 筑波大学社会工学系講師 (平成7年6月まで)
平成7年6月 筑波大学社会工学系助教授 (平成14年3月まで)
平成8年3月 文部省短期在外研究員 オーストラリア国ラトローブ大学心理学部、 ジェームズクック大学行動科学部、 オランダ王国ロッテルダム大学ティンバーゲン研究所 (平成8年7月まで)
平成9年4月 筑波大学先端学際領域研究センター(TARA)プロジェクト研究員 (平成12年3月まで)
平成11年3月 文部省短期在外研究員 スウェーデン王国イエテボリ大学心理学部 (平成11年5月まで)
平成11年12月 アメリカ合衆国カーネギーメロン大学社会意思決定学部フルブライト上級研究員(平成12年9月まで)
平成14年4月 早稲田大学文学部(平成16年度より文学学術院)教授(現在に至る)
平成15年4月 早稲田大学理工学総合研究センター兼任研究員(現在に至る)
平成15年4月 同志社大学研究推進機構客員フェロー(平成17年3月まで)
平成19年4月 早稲田大学文学意思決定研究所所長(現在に至る)
平成20年5月 ロシア国立サンクトペテルブルグ大学心理学部客員教授(平成20年5月まで)
平成20年8月 スウェーデン王国ストックホルム大学心理学部客員研究員(平成20年10月まで)
平成21年4月 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター共同研究員(現在に至る)

受賞歴

昭和62年度日本社会心理学会 若手研究者奨励金
平成4年度日本心理学会 国際心理学会派遣ヤングサイコロジスト
平成11年度日米教育委員会 フルブライト上級研究員
平成14年度日本行動計量学会 林知己夫賞(優秀賞)
平成15年度日本感性工学会 優秀論文賞(若山大樹氏と受賞)
平成22年度日本社会心理学会 出版賞

所属学会