ベトナム滞在


2017/8/8~2017/10/30までベトナム・バクザン省の農薬汚染土壌の浄化実験を安定させるため、ハノイに滞在しました。 言語や習慣などでの生活面での苦労もありましたが、現地研究者の協力の下で活動を充実したものにすることができました。 84日間の滞在という貴重な経験を与えてくださった榊原教授、研究室のメンバー、現地の協力者の方々に感謝しております。 研究以外にも土日の休日には小旅行に出かけるなど充実した滞在生活を過ごすことができました。この経験を活かし研究のさらなる発展に寄与していきたいと思います。