ベトナム現地実験セットアップ


ベトナム・バクザン省の農薬汚染土壌の浄化実験を行うため、当研究室メンバー4人(榊原教授を含む)で、ベトナム・バクザン省を訪れた。 滞在期間は8/8~8/12と5日間に及び、ベトナムの研究者3名、並びに多数の現地行政官協力の下、写真のように浄化試験準備を無事完了させた。