業績 of HIDEAKI MIYAJIMA Laboratory's Web Page


001.png

waseda.png


006.png

home.jpg

HOME

履歴.JPG

経 歴 

業績.JPG

業 績

english1.JPG

 ENGLISH


060224大隈講堂内観撮影 (34).JPG

【著書】
<日本語>

  1. 『現代日本経済 第4版』 有斐閣アルマ 2019年5月 (橋本寿朗、長谷川信、齊藤直との共著)
  2. 編著:『企業統治と成長戦略』 東洋経済新報社 2017年2月24日
  3. 監訳:『ファーム・コミットメント 信頼できる株式会社をつくる』 NTT出版 2014年7月4日 (清水真人、河西卓弥との共訳)
  4. 『日本の企業統治:その再設計と競争力の回復に向けて』 東洋経済新報社 2011年6月30日
  5. 『現代日本経済 第3版:戦後復興から金融危機後まで』 有斐閣アルマ 2011年6月9日 (橋本寿朗、長谷川信、齊藤直との共著)
  6. 編著:『企業統治分析のフロンティア』 早稲田大学21世紀COE叢書「企業社会の変容と法創造」 第8巻 日本評論社 2008年9月10日
  7. 編著:『日本のM&A:企業統治・組織効率・企業価値へのインパクト』 東洋経済新報社 2007年6月30日
  8. 『現代日本経済 新版』 有斐閣 2006年5月30日 (橋本寿朗、長谷川信との共著)
  9. 『産業政策と企業統治の経済史:日本経済発展のミクロ分析』 有斐閣 2004年9月10日
  10. 『現代日本経済』 有斐閣 1998年8月30日 (橋本寿朗、長谷川信との共著)

<英語>

  1. Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity, Oxford University Press, 2007 (co-edited with Masahiko Aoki, Gregory Jackson)
  2. Changes and Continuity in Japan, Routledge Curzon Press, 2002 (co-edited with Syed Maswood, David Graham)
  3. Policies for Competitiveness: Comparing Business-Government Relationships in Golden Age of Capitalism, Oxford University Press, 1999 (co-edited with T Kikkawa, T Hikino)

【論文】
<日本語>

  1. 「アベノミクス下の企業統治改革:二つのコードは何をもたらしたのか」 RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー 19-P-026 pp. 1-46 2019年10月(齋藤卓爾との共著)
  2. 「自社株買いと企業支配:日本企業の実証分析」 RIETI ノンテクニカルサマリー 2018年10月 (Julian Franks, Colin Mayer, 小川亮との共著)
  3. 「企業統治改革の20年」宮島英昭編『企業統治と成長戦略』(東洋経済新報社)、序章、1-62頁、2017年2月
  4. 「メインバンク成立後の企業・銀行間関係」宮島英昭編『企業統治と成長戦略』(東洋経済新報社)、第1章、63-96頁、2017年2月 (蟻川靖浩、小川亮との共著)
  5. 「海外機関投資家の企業統治における役割とその帰結」宮島英昭編『企業統治と成長戦略』(東洋経済新報社)、第2章、97-131頁、2017年2月(保田隆明、小川亮との共著)
  6. 「従業員持株会は機能するか?―従業員持株会状況調査25年分のデータに基づくエヴィデンス―」宮島英昭編『企業統治と成長戦略』(東洋経済新報社)、第3章、133-164頁、2017年2月(大湾秀雄、加藤隆夫との共著)
  7. 「企業統治制度の変容と経営者の交代」宮島英昭編『企業統治と成長戦略』(東洋経済新報社)、第9章、305-334頁、2017年2月 (齋藤卓爾、小川亮との共著)
  8. 「ポスト持合いにおける2つの課題:新たな長期株主とブロック株主」、宍戸善一・後藤元編『コーポレート・ガバナンス改革の提言・・企業価値向上・経済活性化への道筋』 pp. 17-41 商事法務 2016年12月
  9. 「従業員持株会が生産性、賃金、および企業業績に与える影響」 JPXワーキング・ペーパー Vol.12 pp. 1-36 2016年3月(大湾秀雄、加藤隆夫との共著)
  10. 「企業統治制度の変容と経営者の交代」 RIETI Discussion Paper 16-J-039 pp. 1-41 2016年3月(齋藤卓爾、小川亮との共著)
  11. 「銀行と企業の関係:歴史と展望」 特定非営利活動法人 組織学会編『組織科学』 Vol.49 No.1 pp. 19-31 白桃書房 2015年9月 (蟻川靖浩との共著)
  12. 「株式所有構造と企業統治-機関投資家の増加は企業パフォーマンスを改善したのか」 『フィナンシャル・レビュー』(特集「コーポレート・ガバナンスⅢ」) 財務省財務総合政策研究所 121号, pp. 3-36,2015年3月 (保田隆明との共著)
  13. 「企業統治改革の視点」 RIETI Special Report 2014年9月29日
  14. 「日本型コーポレート・ガバナンスはどこへ向かうのか?:「日本企業のコーポレート・ガバナンスに関するアンケート」調査から読み解く」 RIETI Policy Discussion Paper 13-P-012, pp. 1-41, 2013年6月 (齋藤卓爾、胥鵬、田中亘、小川亮との共著)
  15. 「機関投資家の増加をいかに理解するか:計量分析とインタビューによるアプローチ」 『FSAリサーチ・レビュー』
  16. 「日本企業の取締役会構成の変化をいかに理解するか?:取締役会構成の決定要因と社外取締役の導入効果」 RIETI Policy Discussion Paper 12-P-013, pp. 1-46, 2012年7月 (小川亮との共著)
  17. 「変貌する日本企業の所有構造をいかに理解するか―内外機関投資家の銘柄選択の分析を中心として―」 金融庁金融研究センター ディスカッションペーパー DP2011-11, pp. 1-64, 2012年3月 (保田隆明との共著)
  18. 「株式所有構造の多様化と法規制の課題の重層化」 宍戸善一編『「企業法」改革の論理』, pp313-326, 日本経済新聞出版社, 2011年10月14日
  19. 「日本の企業統治の進化をいかにとらえるか」 宮島英昭編『日本の企業統治』, pp1-70, 東洋経済新報社, 2011年6月30日
  20. 「株式所有構造の多様性とその帰結」 宮島英昭編『日本の企業統治』, pp105-149, 東洋経済新報社, 2011年6月30日 (新田敬祐との共著)
  21. 「多角化・グローバル化・グループ化の進展と事業組織のガバナンス」 宮島英昭編『日本の企業統治』, pp245-288, 東洋経済新報社, 2011年6月30日 (青木英孝との共著)
  22. 「親子上場の経済分析」 宮島英昭編『日本の企業統治』, pp289-337, 東洋経済新報社, 2011年6月30日 (新田敬祐、宍戸善一との共著)
  23. 「R&D投資と資金調達・所有構造」 宮島英昭編『日本の企業統治』, pp341-366, 東洋経済新報社, 2011年6月30日 (蟻川靖浩、河西卓弥との共著)
  24. 「日本企業システムの変化をいかにとらえるか:危機後の企業統治の再設計に向けて」 RIETI Policy Discussion Paper 11-P-009, pp1-62, 2011年3月
  25. 「株式所有構造の多様化とその帰結:株式持ち合いの解消・「復活」と海外投資家の役割」 RIETI Discussion Paper 11-J-011, pp1-54, 2011年2月 (新田敬祐との共著)
  26. 「日本企業における事業組織のガバナンス―企業の境界と二層のエージェンシー問題の視角から―」 RIETI Discussion Paper 10-J-057, pp1-57, 2010年12月 (青木英孝との共著)
  27. 「親子上場をめぐる議論に対する問題提起(下)」 『旬刊商事法務』 No1900, pp35-46, 社団法人商事法務研究会, 2010年6月5日 (宍戸善一、新田敬祐との共著)
  28. 「親子上場をめぐる議論に対する問題提起(中)」 『旬刊商事法務』 No1899, pp4-9, 社団法人商事法務研究会, 2010年5月25日 (宍戸
  29. 善一、新田敬祐との共著)
  30. 「親子上場をめぐる議論に対する問題提起(上)」 『旬刊商事法務』 No1898, pp38-45, 社団法人商事法務研究会, 2010年5月5日 (宍戸善一、新田敬祐との共著)
  31. 「金融システムと企業統治:日本型企業システムの多元的進化」 橘川武郎・久保文克編『講座・日本経営史』 6巻, pp105-156, ミネルヴァ書房, 2010年5月20日 (河西卓弥との共著)
  32. 「日本型企業システムの多元的進化:ハイブリッドモデルの可能性」 RIETI Discussion Paper 09-J-017, pp1-48, 2009年
  33. 「序言:課題と焦点」 宮島英昭編『企業統治分析のフロンティア』 早稲田大学21世紀COE叢書「企業社会の変容と法創造」 第8巻, pp1-14, 日本評論社, 2008年9月10日
  34. 「日本の投資家保護法制の展開」 宮島英昭編『企業統治分析のフロンティア』 早稲田大学21世紀COE叢書「企業社会の変容と法創造」 第8巻, pp239-280, 日本評論社, 2008年9月10日 (清水真人との共著)
  35. 「20世紀日本企業のパフォーマンスと所有構造」 宮島英昭編『企業統治分析のフロンティア』 早稲田大学21世紀COE叢書「企業社会の変容と法創造」 第8巻, pp281-313, 日本評論社, 2008年9月10日 (尾身祐介、川本真哉、斎藤直との共著)
  36. 「戦前期日本における企業統治の有効性」 宮島英昭編『企業統治分析のフロンティア』 早稲田大学21世紀COE叢書「企業社会の変容と法創造」 第8巻, pp314-339, 日本評論社, 2008年9月10日 (川本真哉との共著)
  37. 「戦前期日本におけるM&Aの動向と特徴」 宮島英昭編『企業統治分析のフロンティア』 早稲田大学21世紀COE叢書「企業社会の変容と法創造」 第8巻, pp340-359, 日本評論社, 2008年9月10日 (今城徹との共著)
  38. 「増加するM&Aをいかに読み解くか」 宮島英昭編『日本のM&A』 東洋経済新報社, 2007年6月30日
  39. 「M&Aはなぜ増加したのか」 宮島英昭編『日本のM&A』 東洋経済新報社, 2007年6月30日 (蟻川靖浩との共著)
  40. 「日本のM&Aの国際的特徴と経済的機能は何か」 宮島英昭編『日本のM&A』 東洋経済新報社, 2007年6月30日
  41. 「日本のM&Aの経済分析:その国際的特徴と経済的役割」 RIETI Discussion paper 07-J-026, 2007年6月 (後に、宮島英昭編著『日本のM&A』 終章, 東洋経済新報社, 2007年6月30日 所収)
  42. 「企業統治の有効性とパフォーマンス:戦前期日本企業の経営者交代メカニズム」 早稲田大学ファイナンス総合研究所ワーキングペーパーシリーズ WIF-07-005, 2007年6月 (川本信哉と共著)
  43. 「日本型取締役会の多元的進化」 神田秀樹編『企業統治の多様化と展望』 金融財政事情研究会, pp27-77, 2007年 (新田敬祐との共著)
  44. 「急増するM&Aをいかに理解するか:その歴史的展開と経済的役割」 RIETIディスカッションペーパーシリーズ 06-J-044, 2006年6月
  45. 「M&Aの経済分析:M&Aはなぜ増加したのか」 RIETIディスカッションペーパーシリーズ 06-J-034, 2006年4月 (蟻川靖浩との共著)
  46. 「状態依存ガバナンスの進化と変容:経営者の交代・役員派遣」 伊藤秀史編『リーディング 日本企業システム 第Ⅱ期』 有斐閣, 2005年
  47. 「いまなぜ企業統治が問題なのか」 『ニッセイ基礎研 所報』 33巻, pp3-23, 2004年6月
  48. 「企業統治と経営効率:企業統治の効果と経路、及び企業特性の影響」 『ニッセイ基礎研 所報』 33巻, pp52-98, 2004年6月 (新田敬祐・斉藤直・尾身裕介との共著)
  49. 「持合解消の計量分析:分化する企業・銀行間の株式持合い構造」 『ニッセイ基礎研 所報』 33巻,  pp24-51, 2004年6月 (黒木文昭との共著)
  50. 「戦後日本企業の株式所有構造:安定株主の形成と解消」 『ファイナンシャル・レビュー』 vol68, pp278-312, 財務省財務総合研究所, 2003年12月 (原村健二、江南喜成との共著)
  51. 「進展するコーポレートガバナンス改革と日本企業の再生」 『ファイナンシャル・レビュー』 vol68,  pp240-277, 財務省財務総合研究所, 2003年12月 (原村健二、稲垣健一との共著)
  52. 「金融危機前後の投資行動と企業統治:過剰債務問題とメインバンク」 花崎正晴・寺西重郎編『コーポレート・ガバナンスの経済分析:変革期の日本と金融危機後の東アジア』 pp261-289, 東京大学出版会, 2003年 (蟻川靖浩・齊藤直との共著)
  53. 「持合解消の計量分析 MarkⅡ」 早稲田大学ファイナンス研究所 WFS-03-008, 2003年 (黒木文明との共著)
  54. 「株式持ち合い解消の計量分析」 『証券アナリストジャーナル』 vol40-12, pp30-46, 2002年12月 (黒木文明との共著)
  55. 「日本企業における自律的ガバナンスの可能性:経営者選任の分析」 伊藤秀史編『日本企業 変革期の選択:ガバナンス、戦略、イノベーション』 東洋経済新報社, 2002年8月 (青木英孝との共著)
  56. 「日本的企業経営・企業行動」 貝塚啓明・財務省財務総合政策研究所編『再訪日本型経済システム』 有斐閣, pp9-54, 2002年
  57. 「独占資本主義成立論争」 石井寛治、原朗、武田晴人編『日本経済史 3』 東京大学出版会, pp127-140, 2002年12月20日
  58. 「経営者の選任と企業統治:標準的な経営者交代確率からの接近」 早稲田大学ファイナンス研究所WFS-02-007, 2002年 (青木英孝との共著)
  59. *「日本型企業統治と過剰投資:過剰流動性期とバブル期の比較分析」 『ファイナンシャル・レビュー』vol60, pp139-168, 財務省財務総合研究所, 2001年12月 (蟻川靖浩、齋藤直との共著)
  60. *「メインバンク介入型ガバナンスは変化したか?:1990年代と石油ショック後との比較」 『現代ファイナンス』 No10, pp35-61, 2001年9月 (広田真一との共著)
  61. *「日本企業における企業統治・外部役員派遣・企業パフォーマンス:日本企業システムの形成と変容」 『日本経済研究』 43, 2001年7月 (近藤康之、山本克也との共著)
  62. 「日本企業システムの形成と変容:外部役員派遣と企業パフォーマンスの関係を中心にして」 大蔵省財政金融研究所Discussion Paper Series 99-A-03, 1999年12月 (近藤康之、山本克也との共著)
  63. 「日本企業システム形成の1側面:1950年代前半の資産再評価問題を中心にして」 『証券経済研究』  vol19, pp45-75, 1999年
  64. *「バブル崩壊後の負債選択:リスク要因の上昇とEntrenchmentの後退」 『証券アナリストジャーナル』  vol37-3, pp3-18, 1999年3月 (蟻川靖浩との共著)
  65. *「金融自由化と企業の負債選択:バブル期における顧客プールの劣化」 『ファイナンシャル・レビュー』 大蔵省財政金融研究所, vol49, pp133-166, 1999年3月 (蟻川靖浩との共著)
  66. 「企業金融の構造変化とガバナンス構造の変容:1980年代におけるメインバンクシステムの変容」 早稲田大学現代政治経済研究所ワーキングペーパー No9803, 1998年
  67. [企業の負債選択とメインバンクの役割」 『21世紀の金融諸問題』 pp125-149, 早稲田大学出版会, 1998年8月 (蟻川靖浩との共著)
  68. *「戦後日本企業における状態依存的ガヴァナンスの進化と変容:Logitモデルによる経営者交代分析からのアプローチ」 一橋大学『経済研究』 49-2, 岩波書店 一橋大学経済研究所, pp97-112, 1998年4月
  69. 「財界追放と経営者の選抜:状態依存的ガヴァナンス・ストラクチュアの形成」 橋本寿朗編『日本型企業システムの戦後史』 pp43-108, 東京大学出版会, 1996年
  70. 「証券民主化再考―コーポレート・ガヴァナンスの視角から」 『証券研究』 vol112, pp57-98, 1995年5月
  71. 「設備投資競争と企業集団・メインバンクシステム:高度成長期前半を中心にして」 武田晴人編『日本産業発展のダイナミズム』 東京大学出版会, 1995年
  72. 「専門経営者の制覇:日本型経営者企業の成立」 山崎広明・橘川武郎編『「日本的」経営の連続と断絶』 pp279-324, 岩波書店, 1995年
  73. 「戦間期日本における国際競争と戦略的介入:曹達灰工業のケース」『早稲田商学』 362号, pp85-116,  1994年11月
  74. 「戦時経済下の自由主義経済論と統制経済論」 安田浩他編『日本近現代史-構造と変動 3 現代社会への転形』 pp305-351, 岩波書店, 1993年
  75. 「財閥解体」 橋本寿朗・武田晴人編著『日本の経済発展と企業集団』 pp203-254, 東京大学出版会, 1992年
  76. 「1920年代の重化学工業化と関税政策」 大石嘉一郎編『戦間期日本の対外経済関係』 pp29-88, 日本経済評論社, 1992年 (長谷川信との共著)
  77. 「『財界追放』と新経営陣の登場」 『Will』 中央公論社, 1991年6月, (後に森川英正編『戦後経営史入門』, 日本経済新聞社, 1992年 第1章に再録 )
  78. 「1920年代における重化学工業化と産業政策:染料工業のケース」 『近代日本研究 年報13 経済政策と産業』 pp79-111, 山川出版社, 1991年
  79. 「企業集団の歴史的形成:SII Talksへのインプリケーション」 『企業系列総覧 '91』 pp18-27, 東洋経済新報社, 1991年
  80. *「日本における産業の規律と独占:1930年代の産業規制政策の展開を中心にして」 『社会経済史学』 56巻2号, pp122-151, 1990年6月
  81. 「1953年独占禁止法改正の歴史的位置」 『早稲田商学』 No331・332, pp89-133, 1989年1月
  82. 「戦時経済統制の展開と産業組織の変容(2)」 東京大学『社会科学研究』 40-2, 1988年8月
  83. 「戦時経済統制の展開と産業組織の変容(1)」 東京大学『社会科学研究』 39-6, 1988年3月
  84. 「1930年代の独占政策」 広田・奥田・大沢編『転換期の国家・資本・労働』 pp197-221, 東京大学出版会, 1988年
  85. 「戦時経済統制への移行と産業の組織化」 近代日本研究会編『年報・近代日本研究 9 戦時経済』 pp103-127, 山川出版社, 1987年
  86. 「肥料独占政策の展開と重要肥料業統制法の成立」 東京大学『社会科学研究』 38-3, 1986年
  87. *「1930年代の独占組織と政府」 『土地制度史学』 110号, pp1-23, 1986年
  88. 「昭和恐慌期のカルテルと政府」 原朗編『近代日本の経済と政治』 pp266-297, 山川出版社, 1986年
  89. *「1920年代初頭の“社会政策的自由主義”」 『社会経済史学』 50巻1号, 1984年, pp31-56
  90. 「産業合理化と重要産業統制法」 近代日本研究会編『年報・近代日本研究 6 政党内閣の成立と崩壊』 pp101-142, 山川出版社, 1984年
  91. 「近代日本における“社会政策的自由主義”」 『史學雑誌』 92編12号, pp46-72, 1983年
  92. 「占領期の企業再編成」 近代日本研究会編『年報・近代日本研究 4 太平洋戦争』 pp303-372, 山川出版社, 1982年
  93. *「初期福田徳三の経済的自由主義」 『社会経済史学』 48巻1号, pp85-105, 1982年

<英語>

  1. “Does Regulation Matter?: Effects of Corporate Governance Reforms on Relational Shareholdings in Japan”, RIETI Discussion Paper 20-E-003, pp. 1-42, January 2020 (withi Johan Jidinger)
  2. “Does Regulation Matter? Effects of Corporate Governance Reforms on Relational Shareholdings in Japan”, Waseda, Corporate Governance Research Working Paper Series, Waseda Institute for Advanced Studies, WCG WP 2019-002, pp. 1-48, 2019 (with Johan Jidinger)
  3. Corporate Governance Reforms under the Abenomics : the Economic Consequences of Two Codes”, Waseda, Corporate Governance Research Working Paper Series, Waseda Institute for Advanced Studies, WCG WP 2019-001, pp. 1-50, October 2019 (with Takuji Saito)
  4. “Stock Repurchases and Corporate Control: Evidence from Japan”, Waseda, Corporate Governance Research Working Paper Series, Waseda Institute for Advanced Studies, WCG WP 2018-003, pp. 1-53, 2018 (with Julian Franks, Colin Mayer, Ryo Ogawa)
  5. “Stock Repurchases and Corporate Control: Evidence from Japan”, RIETI Discussion Paper, No.18-E-074, pp. 1-52, October 2018 (with Julian Franks, Colin Mayer, Ryo Ogawa)
  6. “Does Employee Stock Ownership Work? Evidence from Publicly-Traded Firms in Japan”, IZA Discussion Paper, No.11671, pp. 1-45, August 2018 (with Takao Kato, Hideo Owan)
  7. “Stock Repurchases and Corporate Control: Evidence from Japan”, RIETI Discussion Paper, No.18-E-074, pp. 1-52, October 2018 (with Julian Franks, Colin Mayer, Ryo Ogawa)
  8. “Changes in Corporate Governance and Top Executive Turnover: The Evidence from Japan”, Journal of The Japanese and International Economies, No.47, pp. 17-31, March 2018 (with Ryo Ogawa, Takuji Saito)
  9. “The Bank-Firm Relationship after the Formation of Megabanks”, Waseda, Corporate Governance Research Working Paper Series, WCG WP 2017-006, pp. 1-51, 2017 (with Yasuhiro Arikawa, Ryo Ogawa)
  10. “Changes in Corporate Governance and Top Executive Turnover: The Evidence from Japan”, NBER Working Paper, No.23812, pp. 1-49, September 2017 (with Ryo Ogawa, Takuji Saito)
  11. “Are Smaller (Larger) Corporate Headquarters Better?”, RIETI Discussion Paper, No.17-E-004, pp. 1-34, January 2017 (with Ryo Ogawa, Tatsuo Ushijima)
  12. “Changes in the Corporate Governance System and Presidential Turnover”, Waseda, Corporate Governance Research WORKING PAPER Series, WCG WP 2016-004, pp. 1-43, 2016 (with Ryo Ogawa, Takuji Saito)
  13. “Does Ownership Really Matter?: The Role of Foreign Investors in Corporate Governance in Japan”, Waseda, Corporate Governance Research WORKING PAPER Series, WCG WP 2016-001, pp. 1-41, 2016 (with Takaaki Hoda, Ryo Ogawa)
  14. “Does Employee Stock Ownership Work? Evidence from publicly-traded firms in Japan”, RIETI Discussion Paper, No.16-E-073, pp. 1-39, June 2016 (with Takao Kato, Hideo Owan)
  15. “Convergence or Emerging Diversity? Understanding the impact of foreign investors on corporate governance in Japan” RIETI Discussion Paper, No.16-E-053, pp. 1-48, March 2016 (with Ryo Ogawa)
  16. “Ownership Structure and Corporate Governance: Has an Increase in Institutional Investors’ Ownership Improved Business Performance?”, Public Policy Review, Vol.11 No.3, pp. 361-393, July 2015 (with Takaaki Hoda)
  17. “Does Ownership Really Matter? The role of foreign investors in corporate governance in Japan”, RIETI Discussion Paper, No.15-E-078, pp. 1-41, June 2015
  18. “Perspectives for Corporate Governance Reform in Japan”, RIETI Policy Update, 057, November 25 2014
  19. *“The Ownership of Japanese Corporations in the 20th Century”, Review of Financial Studies, Vol.27, No.9, pp. 2580-2625, September 2014 (with Julian Franks, Colin Mayer)
  20. The diversification of corporate governance arrangement: ownership structure and the board of directors, Zenichi Shishido ed., Enterprise Law: Contracts, Markets, and Laws in the US and Japan, Edward Elgar, pp.267-274, 2014
  21. “Moving toward a Hybrid System in Japan: The Case of Corporate Governance Reform”, in Hong Yung Lee ed, A Comparative Study of East Asian Capitalism, Institute of East Asian Studies, pp. 137-160, 2014 (with Yul Sohn)
  22. *“Benchmarking Business Unit Governance in Turbulent Times : The Case of Japanese Firms“, Benchmarking: An International Journal, Emerald Group Publishing Limited, Vol.19 No.4/5, pp. 548-566, August 2012 (with Hidetaka Aoki)
  23. “Institutional Change and its Economic Consequence in Japan: The bright and dark sides of hybridization”, RIETI Discussion Paper, No.12-E-049, pp. 1-43, August 2012
  24. “The Comparative Features and Economic Role of Mergers and Acquisitions in Japan”, in Chin Hee Hahn, Sang-Hyop Lee eds, Reforms for Korea’s Sustained Growth, KDI Press, pp345-388, 2011
  25. “Debt, Ownership Structure, and R&D Investment: Evidence from Japan”, RIETI Discussion Paper, No11-E-013, pp1-32, 2011
  26. *“Corporate mission, corporate policies and business outcomes: evidence from Japan”, Management Decision, 48 (7), pp1134-1153, September 2010 (with Shinichi Hirota, Katsuyuki Kubo, Paul Hong, Young Won Park)
  27. “Business Groups in Prewar Japan: Historical Formation and Legacy”, in Asli M Colpan, Takashi Hikino, James R Lincoln eds, The Oxford Handbook of Business Groups (Oxford Handbooks in Business & Management), Oxford University Press, pp97-126, July 2010 (with Shinya Kawamoto)
  28. “Legacy of Business Group: The Historical Formation of Prewar Corporate Groups”, in Takashi Hikino ed, Oxford Handbook of Corporate Groups around the World, Oxford University Press, 2009 (with Shinya Kawamoto)
  29. “Corporate Ownership and Performance in Twentieth Century Japan”, in Youssef Cassis and Andrea Colli eds, Performance in the 20th Century, Cambridge University Press, 2009 (with Shinya Kawamoto, Yusuke Omi, Nao Saito)
  30. “The competitive capabilities and cost of prewar business groups”, WIAS Discussion Paper, No2009-006, pp1-37, 2009 (with Shinya Kawamoto)
  31. “Corporate Ownership and Performance in Twentieth Century Japan”, WIAS Discussion Paper, No2009-001, pp1-39, May 2009 (with Shinya Kawamoto)
  32. “Equity Markets and Institutions: The case of Japan”, RIETI Discussion Paper, No09-E-039, pp1-50, 2009 (with Julian Franks, Colin Mayer)
  33. “A Comparison of Mergers and Acquisitions in Japan, Europe and the United States”, in R Strange and G Jackson eds, Corporate Governance and International Business, Palgrave Macmillan, 2008 (with Gregory Jackson)
  34. “Understanding the M&A boom in Japan: What drives Japanese M&A?“, in Masao Nakamura ed, Changing Corporate Governance Practices in China and Japan: Adaptations of Anglo-American Practices, Palgrave Macmillan, 2008 (with Yasuhiro Arikawa)
  35. “Equity Market and Institutions: The Case from Japan”, SSRN Discussion Paper, No1362613, 2008 (with Julian Franks, Colin Mayer)
  36. “Does Corporate Culture Matter? Evidence from Japan”, WIAS Discussion Paper, No2008-001, 2008 (with Shinichi Hirota, Katsuyuki Kubo)
  37. “Upheaval in the Board Reforms: The Causes and Effects of Corporate Governance Reform”, in Aoki, Jackson and Miyajima, Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity, Oxford University Press, 2007
  38. “The Performance Effects and Determinants of Corporate Governance Reform”, in Aoki, Jackson and Miyajima, Corporate Governance in Japan:Institutional Change and Organizational Diversity, Oxford University Press, 2007
  39. “Introduction: The Diversity and Change of Corporate Governance in Japan” in Aoki, Jackson and Miyajima, Corporate Governance in Japan:Institutional Change and Organizational Diversity, Oxford University Press, 2007 (with Gregory Jackson)
  40. “Relationship Banking in Post-Bubble Japan: Co-existence of Soft- and Hard-Budget Constraints”, in Aoki, Jackson and Miyajima, Corporate Governance in Japan:Institutional Change and Organizational Diversity, Oxford University Press, 2007 (with Yasuhiro Arikawa)
  41. “Understanding the M&A Boom in Japan”, in Taehoon Youn and Randall Morck eds, Market for Corporate Control: Comparative Perspectives, Korea Development Institute, December 2007 (with Yasuhiro Arikawa)
  42. “The Unwinding of Cross-Shareholding in Japan: Causes, Effects, and Implications”, in Aoki, Jackson and Miyajima, Corporate Governance in Japan:Institutional Change and Organizational Diversity, Oxford University Press, 2007 (with Fumiaki Kuroki)
  43. “Causes and Effects of Ending Cross Shareholding: Why, How, and its Implications”, in Aoki, Jackson and Miyajima, Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity, Oxford University Press, 2007 (with Fumiaki Kuroki)
  44. *“Japan’s Banking Crisis: An Event Study Perspective”, Journal of Banking and Finance, vol31-9, pp2866-2885, September 2007 (with Yishay Yafeh)
  45. “The Comparative Features and Economic Role of Mergers and Acquisitions in Japan”, RIETI Discussion Paper, 07-E-056, September 2007
  46. “Varieties of Capitalism, Varieties of Markets: Mergers and Acquisitions in Japan, Germany, France, the UK and USA”, RIETI Discussion Paper, 07-E-054, September 2007 (with Gregory Jackson)
  47. “Understanding the M&A Boom in Japan: What Drives Japanese M&A?”, RIETI Discussion Paper, 07-E-042, June 2007 (with Yasuhiro Arikawa)
  48. “Does Corporate Culture Matter? Evidence from Japan”, RIETI Discussion Paper, 07-E-030, May 2007 (with Shinichi Hirota, Katsuyuki Kubo)
  49. “Overview of the Japan’s Development and Growth Process: Knowledge Economy Perspective”, Transition to the Knowledge-Based Economy and Its Success Elements, The World Bank, 2006
  50. “Evolution of Ownership: The Curious Case of Japan”, Working paper at Oxford, 2006 (with Julian Frank and Colin Mayer)
  51. “Varieties of Takeover Markets: Comparing Mergers and Acquisitions in Japan with Europe and the USA”, mimeo, March 2006 (with Gregory Jackson)
  52. “Relationship Banking and Debt Choice: Evidence from Japan”, Corporate Governance, vol13-3, pp408-418, May 2005 (with Yasuhiro Arikawa)
  53. “Corporate Governance and Performance in Twentieth Century Japan”, Business and Economic History (online Journal), vol1, pp1-39, 2004 (with Yusuke Omi and Nao Saito)
  54. “Japan’s Banking Crisis: Who has the Most to Lose? ”, Discussion Paper, Center for Economic Policy Research, No4403, 2004 (with Yishay Yafeh)
  55. “Investment and Corporate Governance: Evidence from Japan in the 1990s”, in Proceeding on Comparative Corporate Governance: Changing Profiles of National Diversity Corporate Governance, Research Institute of Economy, Trade and Industry, January 2003 (with Yasuhiro Arikawa and Nao Saito)
  56. “Corporate Governance and Investment in the 20th Century Japan: Comparison between Prewar Zaibatsu and Postwar Keiretsu”, Waseda Institute of Financial Studies Discussion Papers, WIFS-02-03, 2002
  57. “Rethinking the Cash Flow Constraint on Investment: the Evidence from 20th Century Japan”, mimeo, Waseda University, 2002
  58. “Change and Overhaul in the J-type Firm: Stepping back Bank-centred Governance and Increasing Role of Internal Governance”, in Syed Maswood and Hideaki Miyajima eds, Changes and Continuity in Japan, RoutledgeCurzon Press, 2002 (with Hidetaka Aoki)
  59. “Corporate Governance, Relational Banking and R & D: Evidence from Japanese Large Firms in the 1980s and 1990s”, International Journal of Technology Management, Vol23 (7-8), pp769-787, 2002 (with Yasuhiro Arikawa, Atsushi Kato)
  60. “Changing Corporate Finance and its Impact on Corporate Strategy After Bubble Period: Is Long-term Strategy of Japanese Firm Really Changing?”, in Usha CV Haley and Frank Jurgen Richter eds, Asian Post Crisis Management: Corporate and Government Strategies for Sustainable Competitive Advantage, Macmillan/St Martin Press, 2001 (with Yasuhiro Arikawa)
  61. “The Evolution and Change of Contingent Governance Structure in the J-Firm System: An Approach to Presidential Turnover and Firm Performance”, in Dirks D, J F, Huchet, and T Ribault eds, Japanese Management in the Low Growth Era: Between External Shock and Internal Evolution, Springer Verlag, 1999
  62. “Transformation of Economic System: A Reappraisal of Occupation”, Working Paper, No99-02, The Institute For Research in Business Administration, Waseda University, August 1999
  63. “Relational Banking, Less Market for Corporate Control, and Debt Choice : Evidence from the Liberalization in Japan”, Working paper, No9905, Institute for Research in Contemporary Political and Economic Affairs, Waseda University, 1999
  64. “Relational Banking and Debt Choice: Evidence from the Liberalization in Japan”, IFMP Discussion Paper Series, A00-07, 1999 (with Yasuhiro Arikawa)
  65. “The Impact of Deregulation on Corporate Governance and Finance”, in Tilton, Mark, and Lonny, Carlile eds, Is Japan Really Changing Its ways? Regulatory Reform and the Japanese economy, Brooking Institution, pp33-75, 1998
  66. “Regulatory Framework, Government, Intervention and Investment in Postwar Japan: The Structural Dynamics of J-type Firm-Government Interaction”, in Hideaki Miyajima et al eds, Policies for Competitiveness; Business Government Relationships in the Golden Age, Oxford University Press, 1998
  67. “Strategic Intervention against International Competition in the Interwar Japan: the Case of Chemical Industries”, Waseda Business & Economic Studies, No33, pp81-103, 1997
  68. “Strategic Intervention against International Competition in the Interwar Japan; The Origin of the Developmental State?”, Working paper, No 9702, Institute for Research in Contemporary Political and Economic Affairs, Waseda University, 1997
  69. “Bank centered Corporate Groups and Investment: the Evidence from the First Phase of High Growth Era in Japan”, The Waseda Commercial Review, No367, pp33-76, July 1996
  70. “The Privatization of Ex-zaibatsu Holding Stocks and the Emergence of Bank centered Corporate Groups”, in Masahiko Aoki, ed, Corporate Governance in Transitional Economy, pp361-403, The World Bank, 1995
  71. *“The Transformation of Zaibatsu to Postwar Corporate Groups: From Hierarchical Integrated Group to Horizontally Integrated Groups”, Journal of the Japanese and International Economies, Vol8 (3), pp293-328, 1994
  72. “Post World War Two Reform in Management: Managerial Revolution from Above and the Emergence of the "Japanese Type Firm"”, The Japanese Year Book of Business History, Vol 10, pp53-82, 1994
  73. “Strategic Intervention over International Cartel: The Case of the Japanese Chemical Industries in the Interwar Period”, in Dominique Barjot ed, International Cartel Revisited (1890-1980), Editions-Diffusion Du Lys, 1994
  74. *“Organization of the Developmental State: Fostering Private Capabilities and the Roots of the Japanese "Miracle”, Business and Economic History, Second Series, Vol22 No1, pp151-168, 1993 (with William Mass)
  75. *“Japanese Industrial Policy during the Interwar Period: Strategies for International and Domestic Competition”, Business and Economic History, Second Series, Vol21, pp270-79, 1992

<中国語>

  1. 「日本的银行危机:谁受影响最大?」 RIETIディスカッションペーパー, 03-C-002, 2003年
  2. 「20世纪90年代的投资行为和公司治理:负债所产生的规律vs悬置债务」 RIETIディスカッションペーパー, 03-C-001, 2003年 (蟻川靖浩、齋藤直との共著)
  3. 『現代日本経済』 上海財経大学出版社, 2001年 (共著[2]の翻訳)
  4. 「日本金融体制的形成和発展」 復旦大学日本研究中心編『戦後日本:金融体制及其変革』 pp1-29, 上海財経大学出版社,1998年2月
  5. 「戦後金融システムの形成と展開」 復旦大学日本研究所編『日本の金融システムとその変革』, 1996年3月

【責任編集】

  1. 財務省財務総合政策研究所 『フィナンシャル・レビュー』(特集「コーポレート・ガバナンスⅢ」) 121号,2015年3月
  2. ニッセイ基礎研究所 『所報・コーポレート・ガバナンス特集』, 2004年
  3. 財務省財務総合研究所 『ファイナンシャル・レビュー・コーポレート・ガバナンス特集2』 Vol682, 2003年

【報告書】

  1. 財務総合政策研究 「日本型取締役会の多元的進化-その決定要因とパフォーマンス効果-」 『実態経済の変化と法制度の対応に関する研究会報告書』, 2006年5月 (新田敬祐との共著)
  2. 経済産業省「企業構築研究調査事業」 『平成18年度皮革産業振興対策調査等報告書』(代表者), 2006年
  3. 経済産業省「ガバナンス構造と企業パフォーマンスとの関係について」 『コーポレート・システムに関する研究報告書』, pp7-75, ニッセイ基礎研究所 早稲田大学ファイナンス研究所 UFJ総合研究所, 2004年3月 (黒木文明との共著)
  4. 財務総合政策研究所 『進展するコーポレートガバナンス改革と日本企業の再生』, 2003年6月
  5. 財務総合政策研究所 『日本企業の多様化と企業統治:事業戦略・グループ経営・分権化組織の分析』, 2003年2月 (稲垣健一との共著)

【分担執筆】

  1. 「経済統制」,「産業合理化」 他 『日本歴史辞典』 小学館, 1998年
  2. 「解説」 『GHQ日本占領史 30 公正取引の促進』 pp1-11, 日本図書センター, 1998年
  3. 「戦時経済」他10項目 『日本史辞典』 山川出版社, 1996年
  4. 「戦時経済統制」他 『日本史大辞典』 平凡社, 1993年
  5. 「第2次高度成長下の展開」(第5章)、「国際環境の変化と業績の急変」(第6章) 『光洋精工70年史』 pp193-342, 日本経営史研究所, 1993年
  6. 「石炭鉱業審議会答申―石炭政策の転換」 通商産業省編『通商産業政策史7 第II期 自立基盤確立期(3)』(第8章2節(2)), pp396-416, 通商産業調査会, 1991年

【その他(評論 等)】
<日本語>

  1. 「アベノミクス下の企業統治改革―2つのコードは何をもたらしたのか(第6回 企業統治改革と企業行動〔下〕     )」 『旬刊商事法務』 社団法人商事法務研究会 No.222 pp. 2020年6月 (齋藤卓爾との共著)
  2. 「アベノミクス下の企業統治改革―2つのコードは何をもたらしたのか(第5回 企業統治改革と企業行動〔上〕―経営者のマインドセットを変えることができたのか―)」 『旬刊商事法務』 社団法人商事法務研究会 No.2231 pp. 2020年5月25日 (齋藤卓爾との共著)
  3. 「アベノミクス下の企業統治改革―2つのコードは何をもたらしたのか(第4回 コーポレートガバナンス・コードと政策保有株の売却―開示規制は有効であったか―)」 『旬刊商事法務』 社団法人商事法務研究会 No.2230 pp.  2020年5月5・15日 (齋藤卓爾との共著)
  4. 「アベノミクス下の企業統治改革―2つのコードは何をもたらしたのか(第3回 コーポレートガバナンス・コードは何をもたらしたか―取締役会改革とその帰結―)」 『旬刊商事法務』 社団法人商事法務研究会 No.2227 pp. 2020年4月5日 (齋藤卓爾との共著)
  5. 「アベノミクス下の企業統治改革―2つのコードは何をもたらしたのか(第2回 スチュワードシップ・コードは何をもたらしたか―機関投資家のエンゲージメントの強化―)」 『旬刊商事法務』 社団法人商事法務研究会 No.2226 pp.20-30 2020年3月25日 (齋藤卓爾との共著)
  6. 「アベノミクス下の企業統治改革―2つのコードは何をもたらしたのか(第1回 企業統治改革の進展とその論理構造)」 『旬刊商事法務』 社団法人商事法務研究会 No.2224 pp. 12-23 2020年3月5日 (齋藤卓爾との共著)
  7. 「物言う株主と企業(上)」 『日本経済新聞(経済教室)』 2020年1月21日 (鈴木一功氏との共著)
  8. 「グローバル企業のグループガバナンス -企業価値の向上に向けて-」 『旬刊商事法務』 社団法人商事法務研究会 No.2211 pp. 6-29 2019年10月5・15日
  9. 「企業統治、何が足りないか 下」 『日本経済新聞(経済教室)』 2019年1月21日
  10. 「クロスボーダーM&Aの選択と企業統治 ―「我が国企業による海外M&A研究会」の議論を振り返って―」 『旬刊商事法務』 社団法人商事法務研究会 No.2170 pp. 4-15 2018年6月25日
  11. 「M&Aと日本企業の成長 ―クロスボーダーM&Aを中心にして―」 『証券アナリストジャーナル』 日本証券アナリスト協会 Vol.56 No.6 pp.16-29 2018年6月1日
  12. 「政策保有株の再検討」 『Business Law Journal』 レクシスネクシス・ジャパン株式会社 No.118 2018年1月21日
  13. 「日本的経営と企業統治:ハイブリッドな構造のファインチューイングに向けて」 『青山アカウンティング・レビュー』 第7号 青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究センター pp.87-94 2017年10月
  14. 「海外M&Aの統治を問う 上」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2017年6月6日
  15. 「企業統治制度改革:ポスト持合いにおける2つの焦点」 『月刊監査役』 公益社団法人日本監査役協会監査役 No.659 2016年10月25日
  16. 「これからの企業統治 上」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2016年5月30日
  17. 「これからの従業員持株会のあり方」 『持株会TOPICS』 Vol.2 野村證券ライフプラン・サービス部 2016年4月 (大湾秀雄との共著)
  18. 「羅針盤 企業統治の転換点で考える」 『月刊監査役』 公益社団法人日本監査役協会 No.642 2015年7月25日
  19. 「社外取締役の複数選任制」 『ビジネス法務』 中央経済社 2015年4月号 2015年2月21日
  20. 「企業統治改革に向けて―日本版コーポレートガバナンス・コード策定の視点」 『月刊資本市場』 No.352 pp. 4-14 公益財団法人資本市場研究会 2014年12月10日
  21. 「企業統治改革の論点 上」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2014年8月6日
  22. 「コーポレート・ガバナンスは何を目指すか」 『経済セミナー』 No.678 pp. 47-53 日本評論社 2014年7月1日
  23. 「「兼任社長」は論理上ありえない」 『ZAITEN』 58巻4号、p.50、財界展望新社、2014年3月1日
  24. 「メインバンク制の行方」 『月刊金融ジャーナル』 Vol.55 No.2, pp. 8-13, 金融ジャーナル社, 2014年2月1日
  25. 「日本型コーポレート・ガバナンスはどこへ向かうのか[下]」 『旬刊商事法務』 No. 2009, pp. 12-21, 社団法人商事法務研究会, 2013年9月15日 (齋藤卓爾、胥鵬、田中亘、小川亮との共著)
  26. 「日本型コーポレート・ガバナンスはどこへ向かうのか[上]」 『旬刊商事法務』 No. 2008, pp. 4-14, 社団法人商事法務研究会, 2013年9月5日 (齋藤卓爾、胥鵬、田中亘、小川亮との共著)
  27. 「日本企業の株式保有構造」 『旬刊商事法務』 No. 2007, pp. 17-29, 社団法人商事法務研究会, 2013年8月25日
  28. 「経済学におけるM&A」 『病院』 72巻 7号, pp.18-23, 医学書院, 2013年7月1日
  29. (日本語訳)「シンポジウム コミットメントと企業:日本企業改革の方向 危機後の日本企業をコミットメントの視点から考える」 『旬刊商事法務』 No. 1995, pp. 4-15, 社団法人商事法務研究会, 2013年4月5日 (清水真人との共著)
  30. 「日本企業の取締役会構成の変化をいかに理解するか」 『旬刊商事法務』 No. 1973, pp. 81-95, 社団法人商事法務研究会, 2012年8月5日 (小川亮との共著)
  31. 「社外取締役 義務化の是非」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2012年6月25日
  32. 「日本の企業統治の改革:3つの焦点」 『月刊監査役』 No597, 社団法人日本監査役協会, pp. 11-23, 2012年3月25日
  33. 「企業統治--重み増す機関投資家 業績、外国人比率と連動性」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2011年9月26日
  34. 「人本主義」 『日本労働研究雑誌』 4月号 No609, 独立行政法人労働政策研究・研修機構, 2011年3月25日
  35. 「上場企業の「分権化」を調査 事業組織の統治に課題」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2011年1月18日(青木英孝氏との共著)
  36. 「役員報酬制度とコーポレート・ガバナンス」 『月刊監査役』 No572, 社団法人日本監査役協会, 2010年7月
  37. 「日本経済論」 『EUROMONEY Japanese Edition』 Winter pp26-27, エディト, 2010年3月
  38. 「状態依存型ガバナンスの進化とその将来性」 『週刊金融財政事情』 2858号 pp17-23, 社団法人金融財政事情研究会, 2009年11月
  39. 「その後も気になる!経営統合」 『アイアール magazine』 vol87, 野村インベスター・リレーションズ, 2009年10月
  40. 「市場競争力を強化させるM&A戦略」 『週刊東洋経済』 6207号, 東洋経済新報社, 2009年6月
  41. 「取締役改革はプリンシプルベースで」 『旬刊経理情報』 No1206, 中央経済社, 2009年2月
  42. 「どのような企業がM&Aを選択するのか:企業組織と統治構造」 『一橋ビジネスレビュー』 56巻3号, pp74-91, 東洋経済新報社, 2008年12月 (蟻川靖浩氏との共著)
  43. 「「失われた10年」乗り越えた日本企業 「ハイブリッド」型顕著に」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2008年1月24日
  44. 「企業支配権市場と日本の企業統治」 『MARR』 レコフ, 2008年1月
  45. 「企業統治改革の進展と日本企業」『三菱総研倶楽部』, 三菱総合研究所, 2007年12月号
  46. 「急増する日本のM&Aを読み解く―企業統治分析のフロンティアに向けて」 『経済産業ジャーナル』 No437, 2007年7月
  47. 「コーポレート・ガバナンスと企業の効率性」『GLOBAL EDGE』 No7, 電源開発㈱, 2006年10月
  48. 「M&Aはなぜ増加したのか」 『経済産業ジャーナル』 6月号, 2006年 (蟻川靖浩氏との共著)
  49. 「M&A何が変わる」 『経済セミナー』, 2005年3月号
  50. 「日本企業の復活・発展:企業経営システムの視点を踏まえて」(講演記録) 『証券アナリストジャーナル』 vol42 No12, 2004年12月
  51. 「日本企業の多様化と統治構造改革」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2004年6月21日
  52. 「生産性と外部からの規律:不振産業におけるガバナンス問題は何か」 『証券アナリストジャーナル』 vol4 12, pp30-46, 2003年12月 (新田敬祐との共著)
  53. 「早稲田大学・宮島英昭教授とキッコーマン・茂木友三郎社長に聞く」 『産経新聞』, 2003年7月22日
  54. 「日本型経営」の意地、米国型流経営は万能じゃない」 『週刊朝日』, 2003年7月18日
  55. 「特別決議の定足数 引き下げ相次ぐ」 『日本経済新聞』, 2003年6月21日
  56. 「企業統治評価システム開発」 『日経金融新聞』, 2003年4月21日
  57. 「経営監視機能を強化」 『読売新聞』, 2003年4月1日
  58. 「執行役員制、効果は限定的」 『日本経済新聞』, 2003年2月7日
  59. 「執行役員制、効果は[限定的]」 『朝日新聞』, 2003年2月7日
  60. 「米型企業統治日本でも始動」 『朝日新聞』, 2003年2月4日
  61. 「持ち合い解消、追加策必要」 『日本経済新聞(経済教室)』, 2002年12月30日
  62. 「変貌する日本企業のコーポレート・ガバナンス」 『中小企業マンスリー』, 2002年10月
  63. 「商法改正は日本の経営をどう変えるか」(座談会) 『ESP』, 2002年7月
  64. 「会社を治める①-⑥」 『日本経済新聞(やさしい経済学)』, 2002年3月22-29日
  65. 「抜擢の薦め」 『企業年金』, 2001年12月
  66. 「伊藤修『日本型金融の歴史的構造』」 『金融経済』, 1998年
  67. 「白木沢報告に寄せて」 『日本史研究』 No333, pp99-104, 1990年5月

<英語>

  1. “Corporate Governance: The role of institutional investors will become crucial” (in Nihon Keizai Shimbun), web article, RIETI, July 27 2016
  2. “20th lessons for Japan Inc.”, THE DAILY YOMIURI, January 18 2013
  3. “Increasing Overseas Investors & Corporate Governance in Japan”, Economy, Culture & History JAPAN SPOTLIGHT Bimonthly, vol165, pp. 23-25, May 2009
  4. “US Corporate Governance Not Suited to Japan, Says Ministry”, FINANCIAL TIMES, June21 2003
  5. Helmut Dietl, “Capital Markets and Corporate Governance in Japan, Germany and the United States: Organizational Response to Market Inefficiencies”, London and New York, Routledge Bhnet, 1998
  6. “Financial Market in Japan”, International Encyclopedia of Business and Management, Routledge, 1996
  7. Comment on Devos Paper, in Terushi Hara and Akira Kudo eds, International Cartel in Business History, pp. 134-136, University of Tokyo Press, 1992

【学会】
<国内(1995年以降)>

  1. 「どのようなタイプの海外M&A がパフォーマンスを改善させているのか」 日本ファイナンス学会第28回大会(オンライン) 2020年6月14日 (飯野佳亮との共著)
  2. 「日本における会社支配権市場:ターゲット企業の特徴と事後パフォーマンス」 経営史学会第55回全国大会 慶應義塾大学 2019年10月26日 (川本真哉との共著)
  3. “Corporate Governance Reform as the third Arrows of Abnomics” 日本応用経済学会春季大会 南山大学 2019年6月16日
  4. 「クロスボーダーM&A/アライアンス ―国際ビジネス研究のフロンティア―」 国際ビジネス研究学会 第25回全国大会 早稲田大学 2018年11月10日
  5. 「企業統治と成長戦略-企業パーフォーマンスは向上するのか?」 研究・イノベーション学会 国際問題分科会 東京工業大学 2017年7月19日
  6. 「日本における持株会社の選択状況とその要因」 経営史学会第49回全国大会, 龍谷大学, 2013年10月26日 (外松陽子との共著)
  7. 「わが国の株式所有構造の変化とその帰結」 日本私法学会2013年度大会, 京都産業大学, 2013年10月13日
  8. 日本経営分析学会第30回年次大会, 立教大学, 2013年7月13日、14日
  9. 「日本企業はなぜ持株会社制度を採用したのか?」 日本ファイナンス学会第21回大会, 武蔵大学, 2013年6月2日 (外松陽子との共著)
  10. 「銀行危機のインパクト:企業統治構造のハイブリッド化と企業行動の変容」 経営史学会第48回全国大会, 明治大学, 2012年11月4日
  11. 「親子上場の経済分析:銀行危機以降を中心にして」 経営史学会第47回全国大会, 九州大学箱崎文系キャンパス, 2011年10月15日
  12. 「持株会社制度の機能と効果:内部組織再編手法としての持株会社制席採用を中心に」 日本ファイナンス学会第19回大会, 早稲田大学, 2011年5月14・15日 (片倉陽子との共著)
  13. 「日本企業システムの進化をいかにとらえるか」 RIETI-早稲田大学G-COE共催シンポジウム『日本の企業システムの進化:危機後の企業統治の再設計に向けて』, 東京會舘, 2011年3月7日
  14. “Debt, Ownership Structure, and R&D Investment”  日本経済学会秋季大会, 関西学院大学, 2010年9月18日 (蟻川靖浩、河西卓弥との共著)
  15. 「親子上場の実態と上場子会社の効率性」 日本ファイナンス学会第18回大会, 上智大学, 2010年5月22日
  16. 「経済危機はコーポレート・ガバナンスについて何を示唆するか? 特に人的資本との関係において」 第4回VCASI公開フォーラム『コーポレーション』, 日本財団ビル, 2009年3月28日
  17. 「どのような企業がM&Aを選択するのか」 東大・設研共同主催シンポジウム『金融システム・公共政策の課題と展望』, 日本政策投資銀行本店, 2008年11月21日
  18. “Evolution of Ownership: The Curious Case of Japan” 日本ファイナンス学会第15回大会, 慶応義塾大学, 2007年6月17日 (with Julian Franks and Colin Mayer)
  19. 「戦前日本企業の経営者交代メカニズムと企業統治」 経営史学会第42回全国大会, 一橋大学, 2006年11月25日 (川本真哉氏との共著)
  20. 「増加するM&Aをいかに理解するか:その要因と経済的役割」 日本経済学会春季全国大会, 福島大学, 2006年6月3日
  21. 「近年のM&Aの増加をいかに理解するか」 日本金融学会全国大会, 早稲田大学, 2006年4月30日
  22. 「問題提議」,「企業統治構造の多様性とパフォーマンス:マイクロデータに基づく計量分析」 経営史学会第41回全国大会, 京都大学, 2003年11月
  23. “Investment and Corporate Governance: Evidence from Japan in the 1990s” ファイナンス学会全国大会, 武蔵大学, 2003年6月
  24. 「持合解消の計量分析 Mark Ⅱ」 ファイナンス学会全国大会, 武蔵大学, 2003年6月
  25. “Japan’s Banking Crisis: Who has the Most to Lose?” 日本金融学会全国大会, 横浜市立大学, 2003年5月
  26. 「投資行動と企業統治:負債による規律 vs Debt Overhang」 コンファランス『東アジアのコーポレートガバナンス』, 一橋大学経済制度研究センター, 2002年12月
  27. 「戦後日本企業の所有構造:安定株主の形成と解体」 日本金融学会全国大会, 関西学院大学, 2002年11月
  28. 「経営者の選任と企業統治:標準的な経営者交代確率からの接近」 日本ファイナンス学会全国大会, 一橋大学, 2002年6月
  29. 「1990年代日本企業の統治構造と生産性:統治構造の変容は経営効率の改善に寄与したか」 日本金融学会全国大会, 横浜市立大学, 2002年5月18日
  30. 「日本的経営・企業行動」 財務省財務総合政策研究所コンファランス『日本経済システム再訪』, 財務省, 2002年5月
  31. 「1990年代の投資行動と企業統治:負債による規律 vs Debt Overhang」 コンファランス『ファイナンス・フォーラム』集中研究会, 日本リサーチ総合研究所, 2002年2月
  32. “Rethinking Cash Flow Constraint on Investment; Evidence from 20th Century Japan” ファイナンス学会全国大会, 早稲田大学, 2001年6月
  33. 「日本企業システムと過剰投資:過剰流動性期とバブル期の比較」 日本金融学会全国大会, 慶応大学, 2001年5月
  34. 「所有と経営における2つのアメリカナイゼーション;戦後改革期と1990年代」 社会経済史学会全国大会, 上智大学, 2001年5月
  35. 「日本企業の所有構造・資本構成・設備投資:戦間期と高度成長期の構造比較」 社会経済史学会全国大会, 明治大学, 2000年10月
  36. 「銀行介入型ガバナンスの機能は変化したか」 日本ファイナンス学会全国大会, 上智大学, 2000年6月 (広田真一との共著)
  37. “Corporate Governance, Relational Banking and R & D: Evidence from Japanese Large Firms in the 1980s and 1990s”, 日本金融学会全国大会, 中央大学, 2000年5月 (with Yasuhiro Arikawa and Atsushi Kato)
  38. 「銀行介入型ガバナンスの機能は変化したか:石油ショック時から90年代までの比較」 日本金融学会, 東北大学, 1999年10月, (広田真一との共著)
  39. 「外部役員派遣と企業パフォーマンスの関係を中心にして:日本企業システムの形成と変容」 経営史学会全国大会, 中京大学, 1999年10月
  40. “Relational Banking and Debt Choice: Evidence from the Liberalization in Japan” 日本経済学会春季大会, 東京大学, 1999年5月
  41. 「企業金融の構造変化とガバナンス構造の変容:1980年代におけるメインバンクシステムの変容」 日本金融学会全国大会, 大阪市立大学, 1998年10月
  42. 「企業金融の構造変化とガバナンス構造の変容:1980年代におけるメインバンクシステムの変容」 経済統計研究会コンファランス『現代日本経済と金融』, 1998年9月
  43. 「戦後日本大企業における経営者の交代と企業パフォーマンス:状態依存的ガヴァナンスの形成と変容」 経営学六甲コロキュム, 関西経済研究センター, 1996年11月
  44. 「戦後日本大企業における経営者の交代と企業パフォーマンス;状態依存的ガヴァナンスの形成と変容」 経営史学会関東部会, 文京女子大学, 1996年6月
  45. 「財界追放と経営者の選抜:状態依存的(Contingent)ガヴァナンス・ストラクチュアの形成」 社会経済史学会全国大会共通論題報告, 東京大学, 1995年5月

<国際(1992年以降)>

  1. “Time to Reconsider or Go ahead? : Corporate Governance Reforms in Japan under Abenomics”, International Workshop Japan’s Leadership in the Liberal International Order, Center for Japanese Research (UBC, SPPGA, IAR), University of British Columbia, Vancouver, January 25 2020
  2. “Quiet activism in Japan”, JSPS Core-to-Core Program: International Seminar on “Governance Reforms from Comparative Perspectives”, Waseda Institute for Advanced Study (WIAS), RIETI, November 5 2019 (with Marco Becht, Julian Franks, Kazunori Suzuki)
  3. “Consequence of Corporate Governance Reforms”, JSPS Core-to-Core Program: International Seminar on “Governance Reforms from Comparative Perspectives”, Waseda Institute for Advanced Study (WIAS), RIETI, November 5 2019 (with Takuji Saito)
  4. “Stock Repurchases and Corporate Control: Evidence from Japan”, JSPS Core-to-Core Program: International Seminar on “Governance Reforms from Comparative Perspectives”, Waseda Institute for Advanced Study (WIAS), RIETI, November 5 2019 (with Julian Franks, Colin Mayer, Ryo Ogawa)
  5. “Does Employee Stock Ownership Work? Evidence from Publicly-traded Firms in Japan”, American Economic Association Meeting, Atlanta, January 5 2019 (with Takao Kato, Hideo Owan)
  6. “Evolution of Corporate Governance in Japan: Focusing Two Peaks of Reforms after Banking Crisis and Abenomics”, INCAS Annual Conference 2018, Japanese-German Center Berlin [JDZB], GEAS – Graduate School of East Asian Studies, Freie Universitat Berlin, EHESS – École Des Hautes Études en Sciences Sociales, University of Oxford,Waseda University, Free University of Berlin, Berlin, September 20 2018 (with Takuji Saito)
  7. “Evolution of Corporate Governance Reforem in Japan: Focusing Two Peaks of after Banking Crisis and Abenomics”, Joint Conference “Corporate Governance in Japan and Germany in the 19th and 20th Century”, Business History Society of Japan (BHSJ), Gesellschaft für Unternehmensgeschichte (GUG), Gesellschaft für Unternehmensgeschichte (GUG), Frankfurt, September 14 2018 (with Takuji Saito)
  8. “Stock Repurchases and Corporate Control: Evidence from Japan”, The 30th Asian Finance Association Annual Meeting, Asian Finance Association (ASIANFA), Hitotsubashi Hall, June 27 2018
  9. “Stock Repurchases and Corporate Control: Evidence from Japan”, 30th Society for the Advancement of Socio-Economics Annual Meeting, Society for the Advancement of Socio-Economics (SASE), Doshisha University, June 24 2018 (with Julian Franks, Colin Mayer, Ryo Ogawa)
  10. “Does Employee Stock Ownership Work? Evidence from Publicly-Traded Firms in Japan”, 30th Society for the Advancement of Socio-Economics Annual Meeting, 30th Society for the Advancement of Socio-Economics (SASE), Doshisha University, June 24 2018 (with Takao Kato, Hideo Owan)
  11. “Corporate Governance Reforms As the Third Arrows of Abenomics in Japan”, 30th Society for the Advancement of Socio-Economics Annual Meeting, Society for the Advancement of Socio-Economics (SASE), Doshisha University, June 23 2018
  12. “Corporate Governance Reform”, Stanford Conference on “The Political Economy of Japan under the Abe Government”, Japan Society for Promotion of Science, Freeman Spogli Institute for International Studies (Stanford University), Shorenstein Asia Pacific Research Center (Stanford University), Stanford University, Stanford, February 9 2018
  13. “Innovation of Japanese Big Businesses and Ownership Structure”, Stanford Asia-Pacific Innovation Conference, Stanford University, Stanford, October 26 2017
  14. “Share Repurchases and Corporation Control”, ICGN–University of Malaya Academic / Practitioner Day, ICGN Annual Conference 2017, Shangri-La Hotel, Kuala Lumpur, Malaysia, July 10 (11-13) 2017
  15. “Changes in Corporate Governance and President Turnover: The Evidence from Japan”, 26th NBER-TCER-CEPR Conference, Tokyo University, June 22, 2017 (with Ryo Ogawa, Takuji Saito)
  16. “Share Repurchases and Control of the Corporation: The Evidence from Japan”, 2017 Frontiers in Finance Conference, University of Alberta, Rimrock Resort Hotel, Banff, Canada, June 17 2017
  17. “The Evolution of Ownership in Japanese firm: The Rise and Fall of Cross Shareholding”, Corporate Governance and Innovation Capability of East Asian Firms Symposium, Yonsei University, Seoul, May 23 2017
  18. “The Impact of financial Globalization on Japan: Its Lessons to Korea and China”, 2017 KAIS Conference, Korean Association of International Studies, Hotel President, Seoul, February 25 2017
  19. “Corporate Governance Reform in Japan”, Waseda-Stanford Joint Workshop on Japan’s Innovation System, Stanford University, Stanford, February 1 2017
  20. “The Presidential Turnover and the Changes of Governance Arrangement”, 26th NBER-TCER-CEPR Conference on Corporate Governance, Otemachi Financial City, December 8, 2016 (with Ryo Ogawa and Takuji Saito)
  21. “Shareholders”, Global Business Law Seminar, Corporate Governance - Comparing Japan and Germany, Hitotsubashi University, November 26, 2016
  22. “Changing corporate governance arrangement and the presidential turnover”, JSPS Core-to-Core Program workshop INCAS-2nd workshop “Understanding Institutional Change in Asia: A comparative perspective with Europe”, Waseda University, September 16, 2016
  23. “Convergence or Emerging Diversity? Where does Japanese manage bound to?”, First World Congress of Business History / 20th Congress of the European Business History Association, University of Bergen, Bergen, August 27, 2016
  24. “Convergence, or Emerging Diversity? : Understanding the Impact of Foreign Investors on Corporate Governance in Japan”, Workshop on Current Issues on Corporate Finance and Governance, Kyushu University, Fukuoka, 2015.11.20 (with Ryo Ogawa)
  25. “Convergence or Emerging Diversity? The Role of Foreign Investors on Corporate Governance in Japan”, Capitalism and Capitalisms in Asia: Origin, Commonality and Diversity, Seoul National University Asia Center, Korea Social Science Research Council, Seoul National University Asia Center, 2015.10.23
  26. “Ownership, Governance Arrangement and Corporate Policies: How Does Foreign Institutions Play Its Disciplinary Role in Japan?”, SASE 27th Annual Conference Society for the Advancement of Socio-Economics (SASE), The London School of Economics and Political Science, London, July 2 2015 (with Ryo Ogawa)
  27. “Increasing Institutional and Corporate Policies: Does ownership really matter?”, Kick-off meeting of the INCAS project “Understanding institutional change in Asia: A comparative perspective with Europe”, Ecole des Hautes Etudes en Science Sociales, Freie Universität Berlin, Oxford University, Waseda University, Ecole des Hautes Etudes en Science Sociales, Paris, June 30 2015 (with Ryo Ogawa)
  28. 「日本の産業史研究動向と展望」 韓国経営史学会 春季学術大会, Yonsei University, Korea, May 1 2015
  29. “Does Ownership Really Matter? The Role of Foreign Investors on Corporate Governance in Japan”, Workshop on Corporate Governance, University of Chulalongkorn, Bangkok, March 17 2015
  30. “The changing role of annual shareholder meetings in Japan”, Reforming Financial and Employment Systems in Japan, East Asia, and Europe: Institutional Change, Corporate Diversity, and Economic Instability International Workshop, University of British Columbia, Vancouver, October 31 2014 (with Ryo Ogawa)
  31. “Does Ownership really matter? The Role of Foreign Investors on Corporate Governance in Japan“, Reforming Financial and Employment Systems in Japan, East Asia, and Europe: Institutional Change, Corporate Diversity, and Economic Instability International Workshop, University of British Columbia, Vancouver, November 1 2014 (with Ryo Ogawa)
  32. “Does Ownership really Matter? The Role of Foreign Investor on Corporate Governance in Japan”, The Mitsubishi UFJ Foundation International Conference, International Productivity Center, Kanagawa, August 29 2014
  33. “Ownership, Control and Commitment: the case of Japan since the late 20th century”, EBHA Congress 2014, Utrecht University, Utrecht, August 22 2014
  34. “Does ownership matter? The Causes and consequence of changing ownership structure in Japan under the Globalization”, World Business History Conference, Johann Wolfgang Goethe-Universität, Frankfurt/Main, March 17 2014
  35. “Japanese-type Firms’ Adjustment during and after the Global Financial Crisis: A Comparative Perspective”, The Annual Convention of the Korean Association of Japanese Studies, Chung-Ang University, Seoul, November 24 2012
  36. “Institutional Change and Economic Decline in Japan: A Consequence of Hybridization?”, International Economic Association Sixteenth World Congress, Tsinghua University, Beijing, China, July 7 2011
  37. “Is Institutional Changes responsible for Economic Decline in Japan?: The Results of Hybridization”, SASE 23rd Annual Conference, Universidad Autonoma de Madrid, Madrid, Spain, June 23 2011
  38. “Is institutional change responsible for economic decline in Japan? The results of hybridization”, The Varieties-of-Capitalism Revisited - Japan and the United Kingdom International Workshop, University of Sheffield, UK, February 24-25 2011
  39. Organizing Committee Chairman: International Conference on Business History: Innovation and Globalization organized by Hitotsubashi University and Waseda University and Business History Society of Japan, Hitotsubashi University (Tokyo), January 9-10 2010
  40. 「危機、1年を経て」 EHESS Paris日仏財団・パリ日本文化会館共催『危機を考える』, パリ パリ日本文化会館, 2009年11月14日
  41. “Corporate Governance and Innovation in Japan”, Business Law and Innovation Conference organized by Hitotsubashi University and RIET and Waseda University, Hitotsubashi University (Tokyo), October 30-31 2009
  42. モデレーター・コメンテーター:「世界経済危機と日本企業の課題」 財団法人経済広報センター『米国ビジネススクール教授シンポジウム』, 帝国ホテル, 2009年5月29日
  43. 運営委員・司会:早稲田大学グローバルCOE「企業法制と法創造」総合研究所・高等研究所(WIAS)共催『コーポレートガバナンスと労使関係 Corporate Governance and Labor Relations』, 早稲田大学, 2009年2月27日
  44. コンファランス共催・ラウンドテーブル司会:日仏会館・経済産業研究所・早稲田大学共催『組織とパフォーマンス:企業の多様化をいかに理解するか』, 日仏会館, 2008年11月14-15日
  45. “Equity Markets and Institutions: perspectives from Japan, Germany and UK”, CEPR (the Centre for Economic Policy Research)/RIETI Workshop on Regional Integration, Financial Stability and Competitiveness: Perspectives from Europe and East Asia, London, March 28 2008 (with Julian Franks)
  46. “Mergers and Acquisitions in Japan from a Historical Perspective: Understanding M&A Waves in the Prewar Era”, International Conference on Business History: Mergers and Acquisitions in the Long Term Perspective organized by Waseda Institute for Corporation Law and Society, Hitotsubashi University COE Program and Business History Society of Japan, Waseda University, January 26-27 2008 (with Toru Imajoh and Shinya Kawamoto)
  47. “The M&A wave in prewar Japan: from Histrical Perspective”, International Business History Conference, Tokyo, January 2008
  48. “Market for Corporative Control: Comparative Perspectives”, KDI Conference on Market for Corporate Control: Comparative Perspectives organized by Korea Development Institute, Seoul, August 9-10 2007
  49. “Understanding the M&A Boom in Japan: What Drives Japanese M&A?”, KDI Conference on Market for Corporate Control: Comparative Perspectives organized by Korea Development Institute, Seoul, August 9-10 2007
  50. “Reforms for Korea’s Sustained Growth”, EWC/KDI Conference on Reforms for Korea’s Sustained Growth organized by the East-West Center and Korea Development Institute, Honolulu, July 12-13 2007
  51. “The Comparative Features and Economic Role of Mergers and Acquisitions in Japan”, EWC/KDI Conference on Reforms for Korea’s Sustained Growth organized by the East-West Center and Korea Development Institute, Honolulu, July 12-13 2007
  52. “Evolution of Ownership: The Curious Case of Japan”, Enforcement of Corporate Governance Rule, Harvard Law School, Cambridge, March 30-31 2007 (with Julian Franks and Colin Mayer)
  53. “The Asia Pacific Program on Comparative Cross-cultural Dispute Resolution Research Annual Workshop”, Shanghai Academy of Social Science, November 10-11 2006
  54. 「小泉政権の5年:評価と展望-経済改革-」 現代日本学界主催国際学術大会, ソウル 延世大学, 2006年9月8日
  55. ”Enforcement of Corporate Governance Rules”, Harvard Law School, Cambridge, March 29-31 2006
  56. “The Unwinding of Cross-shareholding: Causes, Effects and Implication”, The 4th Asian Corporate Governance Conference, Korea University (Seoul), May 20 2005
  57. “Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity”, Seminar Series at the Center of Asian Studies, University of British Columbia, January 23 2005
  58. “Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity”, the Program on US Japan Relations, Harvard University, November 2 2004
  59. “Upheaval in the Board Reforms: The Causes and effects of corporate Governance Reform”, RIETI conference on the Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity, October 20 2004
  60. “International Colloquium on Corporate Business performance in the twentieth century A Comparative Perspective”, Bocconi University (Milano), October 15-17 2004
  61. “Relational Banking in post Bubble Japan: Co-existence of soft-and hard budget constraint”, International Forum on Good Governance and Market Discipline as Determinants of Corporate Competitiveness organized by Chung-Ang University, Hitotsubashi University and Waseda University, Hitotsubashi University (Tokyo), October 2004
  62. “Corporate Governance in Japan and the USA: Board Reform and Organizational Change”, 16th Annual meeting on Socio Economics, George Washington University (Washington DC), July 2004
  63. “Corporate Governance and Performance in Twentieth-Century Japan”, COE Conference on the New Aspect Business Economics, Waseda University, January 2004
  64. “Japan’s Banking Crisis: Who has the Most to Lose?”, Workshop on Economic Stagnation in Japan organized by CES ifo's fourth Summer Institute, Venice International University (Venice), July 2003
  65. “Corporate Governance and Performance in Twentieth-Century Japan”, Annual Meeting of Business History Conference, Lowell (Massachusetts, USA), June 2003
  66. “Corporate Governance, Behavior and Performance in the 20th Century Japan”, The meetings on Corporate Performance in the 20th century, University of Pompeau Fabra (Barcelona), March 2003
  67. “Investment and Corporate Governance: Evidence from Japan in the 1990s”, Conference on Comparative Corporate Governance: Changing Profiles of National Diversity, Research Institute of Economy, Trade and Industry, Tokyo, January 2003
  68. “Corporate governance in Japan: the evidence of Internal Presidential Turnover”, Said Business School (Oxford), November 2002
  69. “Relational Banking and Debt Choice: the Evidence from 1980s and 1990s Japan”, Korea University (Seoul), October 2002
  70. “Changing Institutional Factors and its Impact on R&D Investment”, IIASA-TI Tech Technical Meeting, Vienna, September 2002
  71. “Corporate Governance and Investment in the 20th Century Japan: Comparison between prewar zaibatsu and postwar keiretsu”, Annual meeting of Business History Conference, Hagley Museum (Philadelphia), 2002
  72. “Transformation of Economic System: A Reappraisal of Occupation”, Annual Meeting of Economic History Association, LA, September 2000
  73. “Relational Banking and Debt Choice”, Conference on the Financial System in the Third Millennium organized by Hebrew University, Jerusalem, May 2000
  74. “Understanding Japanese Firms: Form the Economist and Business Historian’s Perspectives”, Conference on Business History around the World at the End of 20th Century, Bocconi University (Milano), October 1998
  75. “The Evolution and Change of Contingent Governance Structure in the J-Firm System: An Approach to Presidential Turnover and Firm Performance”, Conference on Between External Shocks and Internal Evolution: Towards a New Phase in Japanese Management Practices organized by Deutshces Institute fur Japansstudien and Maison Franco-Japonaise, Tokyo, October 1997
  76. “The Japanese Industrial Policy toward the Chemical Industries: The Origin of the Developmental State?”, Annual Conference of AAS (Association for Asian Studies), Chicago, March 1997
  77. “Will the Deregulation change the Japanese Capitalism: the Impact of Deregulation on Corporate Governance and Finance of J-type Firm”, Annual Conference of AAS (Association for Asian Studies), Honolulu, April 1996
  78. “Bank centered Corporate Groups and Investment: the Evidence form the First Phase of High Growth Era in Japan”, Conference of the Bank-firm Relationships, Wissenschaftzentrum (Berlin), June 1995
  79. “The Privatization of Ex-zaibatsu Holding Stocks and the Emergence of Bank centered Corporate Groups”, Conference on the Competing Models of Capitalism, Brussels Liberal University, October 1994
  80. “Zaibatsu Dissolution Revisited: From the Comparative Corporate Governance Approach”, European Conference on Business History, Erasumus University (Rotterdam), October 1994
  81. “The Role of Banks in the Transformation of Ownership Structure in the Postwar Period in Japan”, Workshop on Corporate Governance Structure in Transforming Economies organized by the World Bank, Washington DC, November 1993
  82. “The International Cartels and Japanese Industrialization during Interwar Perio”, the Pre-conference for Eleventh International Economic History Congress : International Cartels Revisited (1880-1980)”, Caen (France), September 1993
  83. “Technology Transfer, Diffusion, and Developmental State: Fostering Private Capabilities and the Roots of Japanese Miracle”, the 39th annual meeting of the Business History Conference, Boston, March 1993 (with William Mass)
  84. “Japanese Industrial Policy in the Interwar Period Japan: Strategic Intervention against International Competition”, the 38th annual meeting of the Business History Conference, Pasadena (CA, USA), March 1992

【講演】

  1. “Corporate Governance Reforms as the third Arrows of Abenomics” Seoul National University Conference “Empowering Minority Shareholders”, Seoul National University, 2019.10.31
  2. 「グローバル企業のグループガバナンス:企業価値の向上に向けて」 METI-RIETIシンポジウム METI、RIETI イイノホール&カンファレンスセンター 2019年9月2日
  3. Seoul National University Conference “Empowering Minority Shareholders”, Seoul National University, 2019.10.31
  4. 「企業統治改革とその帰結:統治制度の収斂と企業パフォーマンス格差」 RIETIハイライトセミナー RIETI RIETI 2019年7月18日
  5. “Corporate Governance Reforms as the third Arrows of Abenomics”, Yonsei University, Seoul, 2019.5.22
  6. “Corporate Governance Reforms as the Third Arrows of Abenomics”, Lunch Seminar on Japanese Econom and Society, French Research Institute on Japan, Maison Franco-Japonaise, French Research Institute on Japan, Maison Franco-Japonaise, 2019.4.25
  7. 「海外M&Aの現状と課題~企業価値向上に向けて~」 海外M&Aが切り開く企業の成長~経営に活用するための方法論~ 日本経済新聞社・経済産業省 日経カンファレンスルーム 2019年4月17日
  8. “Corporate Governance Reforms as the third Arrows of Abenomics”, SAIS-USJI seminar, School of Advanced International Studies, Johns Hopkins University (SAIS), 2019 3. 5
  9. “Corporate Governance Reforms as the third Arrows of Abenomics” ICS FS ファカルティセミナー 一橋ビジネススクール 一橋大学 2018年10月29日
  10. 「日本企業の統治制度改革、国際M&A」 METI-RIETI連携勉強会 RIETI 2018年9月7日
  11. 「アベノミクスで日本のコーポレートガバナンスは変わったか/持ち合い解消の動向」 アライアンス・バーンスタイン投資家向け昼食会(アセットオーナー懇談会)、イイノホール&カンファレンスセンター、2018年9月6日
  12. 「アベノミクスで日本のコーポレートガバナンスは変わったか/持ち合い解消の解明」 大和証券機関投資家向けセミナー、大和証券、2018年8月21日
  13. 「クロスボーダーM&Aのリスクとその克服に向けて」 グローバルリスクマネジメントフォーラム、日本経済新聞社、日経ホール、2018年7月11日
  14. 「海外M&Aと子会社ガバナンス」 グループ経営研究会 経営研究所 2018年4月12日
  15. 「海外企業買収における課題とその克服に向けて―『我が国企業による海外M&A研究会』での議論をふまえて」、大和証券機関投資家向けセミナー 「ESGのブラックボックスを検証する:日本企業の海外M&A、働き方改革とパフォーマンス」、大和証券、2018年4月10日
  16. 「海外企業買収における課題とその克服に向けて」~「我が国企業による海外M&A研究会」での議論をふまえて~ METI-RIETI政策シンポジウム クロスボーダーM&A:海外企業買収における課題とその克服に向けて ベルサール半蔵門 2017年11月29日
  17. “Share Repurchases and Control of the Corporation: The Evidence from Japan”、金融研究会、一橋大学経済研究所、2017年11月2日
  18. 「海外M&Aの統治について」 講演会 日本証券アナリスト協会、日本証券アナリスト協会、2017年9月4日
  19. “Changes in the Corporate Governance System and Presidential Turnover”, National Taiwan University, 2016 10.28
  20. “The current corporate governance reforms in Japan”, Seoul National University, Seoul, 2016.5.4
  21. “Is Japan Back? Reviewing Abenomics”, Yonsei University, Seoul, 2016.5.3
  22. 「日本型企業統治はどこへ向かうか?収斂か異質性の持続か」 青木昌彦追悼学術コンファレンス―比較制度分析と経済学の未来―、東京大学、2016年2月19日
  23. “Convergence or Emerging Diversity? Understanding the Impact of Foreign Investors on Corporate Governance in Japan”, Graduate School of East Asian Studies, Freie Universität Berlin, 2015.12.2
  24. “Does Ownership Really Matter? The role of foreign investors in corporate governance in Japan”, School of Business and Economics, Freie Universität Berlin, 2015.12.1
  25. “Evolving Corporate Governance in Japan: Convergence or Emerging Diversity?”, Yonsei University, Seoul, 2015.10.21
  26. 「日本の企業統治をめぐる業績とその示唆」 青木昌彦先生追悼シンポジウム 移りゆく30年:比較制度分析からみた日本の針路 RIETI イイノホール&カンファレンスセンター 2015年10月6日
  27. 「日本経済論」 小平市民講座/中央公民館・タイムリ-講座:戦後70年を振り返る、小平市中央公民館、2015年8月6日
  28. 「コーポレートガバナンス改革の視点:所有構造と独立取締役複数選任制を中心に」 MPTフォーラム 東洋経済新報社 2015年2月5日
  29. 「日本企業の統治構造改革について考える」 これからの企業経営を考える研究会 一般社団法人経営研究所 2014年11月18日
  30. 「企業価値を高めるためのコーポ―レートガバナンスはいかにあるべきか-ボードのとらえ方と所有構造を中心にして-」 平成26年民事実務研究会(金融経済 第2回) 司法研修所 2014年11月13日
  31. “Ownership, control and commitment: the case of Japan since the late 20th century”, Comparative approach to corporate governance and ownership structure, Research Center for Market and Government, Brain Korea 21 Program for Leading Universities & Students,Seoul National University, Seoul, November 3 2014
  32. 「よりよいコーポレート・ガバナンスの実現に向けて」 コーポレート・ガバナンス部会 一般社団法人日本経済団体連合会 経団連会館 2014年10月24日
  33. 「アベノミクスのコーポレートガバナンス強化策の評価」, シティグループ証券, シティグループ証券,2014年9月2日
  34. “Does Ownership Matter?: The Causes and consequence of changing ownership structure in Japan under the Globalization”, Goethe-University, Germany, March 19 2014
  35. “The Ownership of Japanese Corporations in the 20th Century”, Korea Economic Research Institute, Seoul, December 20 2013
  36. “Institutional Change and Its Economic Consequences in Japan: The Bright and Dark Sides of Hybridization”, Graduate School of Public Administration ワークショップ,Seoul National University, Seoul, December 20 2013
  37. 「我が国における今後の企業統治について」 第34回経営課題研究委員会(一般社団法人日本機械工業連合会), 機械振興会館, 2013年7月23日
  38. “Corporate Governance in Japan”, Lecture of Corporate Governance, Maastricht University, March 19 2013
  39. “Institutional change and organizational diversity: the Japanese case”, Conferences de la Fondation France - Japon de l’EHESS, EHESS, Paris, March 13 2013
  40. “The Ownership of Japanese Corporations in the 20th Century”, Conferences de la Fondation France - Japon de l’EHESS, EHESS, Paris, March 11 2013
  41. “Is Institutional Changes responsible for Economic Decline in Japan?: The Results of Hybridization”, Conferences de la Fondation France - Japon de l’EHESS, EHESS, Paris, March 21 2013
  42. 「グローバル経営におけるガバナンスの心得~競争力の強化に向けたコーポレート・ガバナンスのあり方とは?~」 第12回CFOフォーラム・ジャパン2012(日本CFO協会 FASS運営委員会,有限責任監査法人トーマツ,デロイト トーマツ コンサルティング株式会社), 経団連ホール, 2012年12月4日
  43. 「コーポレート及びインターナルガバナンスに関する課題整理」 Next CFO Society 2012 第4回(サマーキャンプ)(日本CFO協会 FASS運営委員会,有限責任監査法人トーマツ,デロイト トーマツ コンサルティング株式会社), かずさアカデミアホール, 2012年8月24日
  44. 「上場子会社の経済分析:組織選択と利益相反問題」 企業グループ経営研究会(経営研究所), 経営研究所, 2012年5月9日
  45. “Understanding Corporate Governance in Japan: Focusing on recent Corporate Scandals and the Revision of Corporate Law”, University f British Columbia, 2012年4月26日
  46. 「日本の企業統治:その再設計と競争力の回復に向けて」 みずほインベストメントコンファレンス(みずほ証券), ザ・リッツ・カールトン東京, 2012年3月1日
  47. 「日本のコーポレート・ガバナンス改革の焦点」 第300回「News & Views」(メリルリンチ日本証券), メリルリンチ日本証券, 2012年1月27日
  48. 「「株式所有構造の進化と日本の企業統治」 金融資本市場委員会第5回会合(公益社団法人経済同友会), 日本工業倶楽部, 2011年11月30日
  49. “Japanese corporate management in the post-war period” 世界銀行研修, 立命館大学東京キャンパス, 2011年11月14日
  50. (仮題)「日本企業の多様化とハイブリッド化 ~株式所有構造と社外取締役に焦点をあてて」 全国社外取締役ネットワークセミナー, 大手町サンケイプラザ, 2011年3月10日
  51. 「日本の企業金融史」(仮題) 第19回財政経済長期セミナー(財務省財務総合政策研究所), 財務省, 2010年5月25日
  52. “Japanese corporate management in the post-war period” 世界銀行研修, 立命館大学東京キャンパス, 2009年10月27日

【招待講演】

  1. 「株式所有構造の進化と日本の企業統治」 金融資本市場委員会第5回会合(公益社団法人経済同友会), 日本工業倶楽部, 2011年11月30日
  2. “Japanese corporate management in the post-war period” 世界銀行研修, 立命館大学東京キャンパス, 2011年11月14日
  3. 「日本企業の多様化とハイブリッド化 ~株式所有構造と社外取締役に焦点をあてて」 全国社外取締役ネットワークセミナー, 大手町サンケイプラザ, 2011年3月10日
  4. “The Comparative Features and Economic Role of Mergers and Acquisitions in Japan” EHESS Paris日仏財団講演会, パリ EHESS Paris日仏財団, 2010年10月22日
  5. 「日本の企業金融史」(仮題) 第19回財政経済長期セミナー(財務省財務総合政策研究所), 財務省, 2010年5月25日
  6. “Japanese corporate management in the post-war period” 世界銀行研修, 立命館大学東京キャンパス, 2009年10月27日
  7. 「進展するコーポレート・ガバナンス:如何に理解するか?」 産業学会第45回全国研究会, お茶の水女子大学, 2007年6月9-10日
  8. 「小泉政権の5年:評価と展望-経済改革-」 現代日本学界主催国際学術大会, ソウル 延世大学, 2006年9月8日
  9. 「増加するM&Aをいかに理解するか:その要因と経済的役割」 日本経済学会春季全国大会, 福島大学, 2006年6月3日
  10. “Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity”, Seminar Series at the Center of Asian Studies, University of British Columbia, January 23 2005
  11. “Corporate Governance in Japan: Institutional Change and Organizational Diversity”, the Program on US Japan Relations, Harvard University, November 2 2004
  12. 「日本企業の復活・再生:経営システムの視点を踏まえて」 日本証券アナリスト協会年次大会, 2004年10月17日
  13. “Japan’s Banking Crisis: Who has the Most to Lose? ”, Financial Reform in Korea and Japan: The Progress and Outlook, Chung -Ang University (Seoul), October 2003
  14. 「不良债权问题的最终处理与产业再生/20世纪90年代的投资行为和公司治理:负债所产生的规律 vs 悬置债务」, 社会科学院(北京), 2003年9月
  15. 「変貌する日本企業」 現代日本学会(韓国)国民大学シンポジウム『グローバル下日本の政治と経済』,ソウル, 2002年11月
  16. “Changing Corporate Finance and its Impact on Corporate Strategy After Bubble Period: Change and Overhaul in the J-type Firm”, Centre for Japanese Studies/Business School, University of Hawaii at Manoa, April 2002
  17. “Changing Corporate Finance and Governance and its Impact of Corporate Behaviors”, Sejong Institute (Seoul), October 2001
  18. 「近年の日本企業のコーポレート・ガバナンス」 中国社会科学院(北京), 2001年6月
  19. “Changing Corporate Finance and its Impact on Corporate Strategy After Bubble Period: Is Long-term Strategy of Japanese Firm Really Changing? ”, Symposium on Continuity and Change in Japan, organized by the Griffith University, Brisbane, January 2001
  20. “The Evolution and Change of Contingent Governance Structure in the J-Firm System: an Approach from CEO Turnover and Firm Performance”, Conference on Japanese Economic Development and its Lessons for Middle East organized by Hebrew University, January 1997
  21. 「戦後日本金融システムの展開」 コンファランス『日本の金融システムとその変革』, 復旦大学日本研究所(上海), 1996年5月
  22. “Will the Deregulation Change the Japanese Capitalism: the Impact of Deregulation on Corporate Governance and Finance of J-type Firm”, Conference on “The Political Economy of Deregulation in Japan”organized by East-west center, Hawaii University, April 1996

【コメント等】

  1. ディスカッション:「機関投資家と企業のESG 活動:クロスカントリー分析」 日本ファイナンス学会第28回大会(オンライン) 2020年6月14日
  2. “Corporate Governance Reforms and its Consequences around the World”, JSPS Core-to-Core Program: International Seminar on “Governance Reforms from Comparative Perspectives”, Waseda Institute for Advanced Study (WIAS), Otemachi Financial City, November 7 2019
  3. チェアー:“Capital Market Revisited”, JSPS Core-to-Core Program: International Seminar on “Governance Reforms from Comparative Perspectives”, Waseda Institute for Advanced Study (WIAS), Otemachi Financial City, November 7 2019
  4. モデレータ:“Corporate Governance Reforms and Its Consequences”, JSPS Core-to-Core Program: International Seminar on “Governance Reforms from Comparative Perspectives”, Waseda Institute for Advanced Study (WIAS), Waseda University Nihombashi Campus, November 6 2019
  5. チェアー:“Corporate Governance and Prosperity”, JSPS Core-to-Core Program: International Seminar on “Governance Reforms from Comparative Perspectives”, Waseda Institute for Advanced Study (WIAS), Waseda University Nihombashi Campus, November 6 2019
  6. モデレータ:「グローバル企業の事業ポートフォリオ戦略」 METI-RIETIシンポジウム METI、RIETI イイノホール&カンファレンスセンター 2019年9月2日
  7. モデレータ:「グローバル企業の子会社管理」 METI-RIETIシンポジウム METI、RIETI イイノホール&カンファレンスセンター 2019年9月2日
  8. パネルディスカッション:“Managerial Talent and Economic Performance: Evidence from Discontinuities in Douglas MacArthur’s Economic Purge”, Japan Project Meeting, National Bureau of Economic Research, Asian Development Bank Institute, July 29 2019
  9. パネルディスカッション:“Corporate Governance: Towards Simultaneous Achievements of Good Business and Good Governance”, T20 Summit 2019, Asian Development Bank Institute (ADBI), 虎ノ門ヒルズ 2019年5月26日
  10. パネルディスカッション:“Financial Market Reactions during the Russo-Japanese War: a British View”, INCAS Annual Meeting, Free University of Berlin, September 20 2018
  11. パネルディスカッション:“The Political Economy of Zombie Firms: Evidence from SME in Japan”, INCAS Annual Meeting, Free University of Berlin, September 20 2018
  12. 提言:「海外M&Aと子会社ガバナンスを考える」 マネジメント・トレンド Vol.23(通巻73号) 一般社団法人経営研究所 2018年10月
  13. チェアー:“Control and Strategies”, Joint Conference “Corporate Governance in Japan and Germany in the 19th and 20th Century”, Business History Society of Japan (BHSJ), Gesellschaft für Unternehmensgeschichte (GUG), Gesellschaft für Unternehmensgeschichte (GUG), September 14 2018
  14. チェアー:Keynote, Joint Conference “Corporate Governance in Japan and Germany in the 19th and 20th Century”, Business History Society of Japan (BHSJ), Gesellschaft für Unternehmensgeschichte (GUG), Gesellschaft für Unternehmensgeschichte (GUG), September 13 2018
  15. パネルディスカッション:METI-RIETI政策シンポジウム クロスボーダーM&A:海外企業買収における課題とその克服に向けて ベルサール半蔵門 2017年11月29日
  16. 座長:企業金融 日本ファイナンス学会第25回大会 千葉工業大学 津田沼キャンパス 2017年6月4日
  17. コメント、ディスカッション:会計ワークショップ、債務契約における会計情報の役割 日本銀行金融研究所 日本銀行本店 2017年3月21日
  18. チェアー:26th NBER-TCER-CEPR Conference on Corporate Governance, Otemachi Financial City, December 8, 2016
  19. パネルディスカッション:Global Business Law Seminar, Corporate Governance - Comparing Japan and Germany, Hitotsubashi University, November 26, 2016
  20. チェアー:“Institutional Change and Evolving Corporate Diversity”, JSPS Core-to-Core Program workshop INCAS-2nd workshop “Understanding Institutional Change in Asia: A comparative perspective with Europe”, 9. 16, 2016
  21. 対談:世界の視点から「日本の企業統治に関する最近の展開を考える」 RIETI 2016年8月 1日
  22. 対談:“A Look at the Recent State of Corporate Governance in Japan”, Perspectives from Around the World 070, RIETI, July 5 2016
  23. 司会(ディスカッション、質疑応答):RIETI政策シンポジウム 企業統治改革と日本企業の成長 RIETI イイノホール&カンファレンスセンター 2016年6月10日
  24. 問題提議:「コーポレートガバナンス改革と日本企業の成長」 RIETI政策シンポジウム 企業統治改革と日本企業の成長 RIETI イイノホール&カンファレンスセンター 2016年6月10日
  25. コメント、ディスカッション:会計ワークショップ 多国籍企業の財務報告と会計基準の国際的調和 日本銀行金融研究所  日本銀行本店 2016年3月22日
  26. パネルディスカッション:青木昌彦先生追悼シンポジウム 移りゆく30年:比較制度分析からみた日本の針路 RIETI イイノホール&カンファレンスセンター 2015年10月6日
  27. 座談会:「産業発展と企業の役割」 2015 韓国経営史学会 春季学術大会、延世大学校、Seoul、May 1 2015
  28. パネルディスカッション:“Characterizing Korean Capitalism”, Comparative approach to corporate governance and ownership structure, Research Center for Market and Government, Brain Korea 21 Program for Leading Universities & Students,Seoul National University, Seoul, November 3 2014
  29. パネルディスカッション:Abenomics Two Years In: Successes, Failures, and Transformations, Reforming Financial and Employment Systems in Japan, East Asia, and Europe: Institutional Change, Corporate Diversity, and Economic Instability International Workshop, University of British Columbia, Vancouver, October 31 2014
  30. 対談:「日本企業におけるコーポレート・ガバナンスの構造改革」 CFO VISION 2014 : Special Session 有限責任監査法人トーマツ クラブ関東 2014年10月17日
  31. モデレータ:「日本の企業統治構造改革について考える:イギリスの経験からの教訓」 METI-RIETIシンポジウム RIETI 2014年10月16日
  32. チェアー:”New Horizons in Business History” 経営史学会第50回全国大会, 文京学院大学, 2014年9月13日
  33. 問題提起:「戦前日本のM&Aと株式市場-大企業体制の成立と資源配分-」 経営史学会第50回全国大会, 文京学院大学, 2014年9月13日
  34. コメント:「コーポレート・ガバナンスの潮流」 CFO VISION 2014, 有限責任監査法人トーマツ, 帝国ホテル, 2014年8月26日
  35. チェアー:Cross country comparisons in cartels, family firms and export performance Kanunnikenzaal, EBHA Congress 2014, Utrecht University, Utrecht, August 23 2014
  36. コメンテータ・モデレータ:「2014年版ものづくり白書 ―ものづくりの現状と方向性―」 BBLセミナー RIETI 2014年7月18日
  37. ディスカッション:ファミリー企業と関連当時者取引, 日本ファイナンス学会第22回大会, 中央大学多摩キャンパス, 2014年5月31日
  38. チェアー:From regional to global business, World Business History Conference, Johann Wolfgang Goethe-Universität, Frankfurt/Main, March 17 2014
  39. パネルディスカッション:The Role of Creditors: Discontinuity between Corporate Law Regime and Bankruptcy Law Regime, Enterprise Law Conference, 東京工業大学グローバルリーダー教育院、一橋大学大学院国際企業戦略研究科,一橋大学大学院国際企業戦略研究科,2014年1月11日
  40. パネルディスカッション:Managerial Incentives: Shareholding and Tax Law, Enterprise Law Conference, 東京工業大学グローバルリーダー教育院、一橋大学大学院国際企業戦略研究科,学士会館,2014年1月10日
  41. パネルディスカッション:日本企業のコーポレートガバナンス, 企業と社会フォーラム第3回年次大会(企業と社会フォーラム(JFBS)、フンボルト大学国際CSRカンファレンス(HU CSR)、ベルリン日独センター (JDZB)ジョイント カンファレンス), 早稲田大学, 2013年9月19日
  42. パネルディスカッション:法と経済学で、今後どのような研究テーマが重要か, 法と経済学会全国大会, 北海道大学, 2013年7月6日
  43. コメント:The Great New Search for Global and Regional Economic Governance: What is Japan's Role?, 早稲田大学日米研究機構 ポリシーセミナー,早稲田大学, 2013年6月26日
  44. コメント:日本における金融規制緩和と危機の発生―不動産・住宅金融を中心に―                                     司会:『国策会社』の経営史研究の現状と課題―拓殖・電力・鉄道会社の資金調達分析の比較から                           第7回韓日経営史学会国際学術大会, 大韓商工会議所, Seoul, May 10 2013
  45. “Abenomics -- Japan's Economic Policies Under the Abe Administration”, Japan Studies Program Panel Discussion, The Walter H. Shorenstein Asia-Pacific Research Center, Stanford University, Palo Alto, February 14 2013
  46. 経済財政白書(コーポレートガバナンスと収益性および成長性の関係について), 内閣府, 2011年2月8日・3月4日
  47. フィナンシャル・レビュー論文検討会, 財務省財務総合政策研究所, 2011年3月8日
  48. “Japanese Corporate Governance: Structural Change and Financial Performance” by Asli Colpan, 好川透・曳野孝・三好博昭, 同志社大学 ITEC ABMカンファランス, 2007年5月13日
  49. 随矢伸, 日本経済学会, 2003年10月12日
  50. “Does Corporate Governance Matter? Evidence from Korea” by B BLACK, H JANG and WKIM, 8th Mitsui Life Symposium on Global Financial Markets, Tokyo, October 4-6 2002
  51. “Are cross shareholdings of Japanese corporations dissolving? Evolution and implications” by Mitsuhiko Okabe, 日本金融学会春季大会, 横浜市立大学, 2002年5月18日
  52. “Capital Structure and Investment Behavior of Malaysian Firms in the 1990s” by Megumi Suto, 日本金融学会秋季全国大会, 福島大学, 2001年9月29日
  53. “The Benefits and Costs of Internal Markets” by Fan, et al, IMF-Hitotsubashi Conference on Designing Financial System in the 21st Century, Tokyo, 24 September
  54. Hoshino,et al, ファイナンス学会全国大会, 早稲田大学, 2001年5月
  55. Masaru Konishi, ファイナンス学会, 上智大学, 2000年5月

【受賞】

  • 第2回M&Aフォーラム賞正賞(『日本のM&A:企業統治・組織効率・企業価値へのインパクト』 東洋経済新報社), 2008年