Kaneoka Lab.

Waseda univ. faculty of sports science

Site Search



教員 & 研究員紹介

■指導教員■

金岡 恒治 Koji Kaneoka

早稲田大学スポーツ科学学術院教授。

1988年筑波大学を卒業した整形外科医師。筑波大学講師を務めた後に2007年から早稲田大学でスポーツ医学の教育・研究にたずさわる。シドニー、アテネ、北京五輪の水泳チームドクターを務め、ロンドン五輪にはJOC本部ドクターとして帯同した。アスリートの腰痛予防研究に従事しており、体幹深部筋研究の第一人者。資格、日本整形外科認定医。日本脊椎脊髄病学会認定指導医。日本体育協会認定スポーツドクター。日本水泳連盟医事委員長。

 

大学教員ページはこちら

 

 

 

■助手■

今井 厚 Imai Atsushi

福島大学卒業後,筑波大学にて修士&博士号取得.大学時代よりサッカーのトレーナーとして活動.細身過ぎて周りの学生から心配されているとかいないとか.甘いモノが大の苦手で,ブラックサンダーを1つ食べきることもできないほど.体幹トレーニングの効果に関する研究を行っている.

 

 

 

 

 

 

 

■研究員■

成田 崇矢 Narita Takaya

金岡研博士2期

2013年3月博士後期過程修了

資格:理学療法士・日本体育協会AT・PhD

現職:健康科学大学理学療法学科 准教授

研究内容:

 

 

 

 

 

 

 

太田 恵 Ota Megumi

金岡研博士1期

2012年3月博士後期過程修了

資格:理学療法士・PhD

現職:千葉県立保健医療大学 助教

研究内容:

 

 

 

 

 

 

 

大久保 雄 Okubo Yu

2011年度早稲田大学金岡研 助手

資格:理学療法士・PhD

現職:埼玉医科大学保健医療学部 助教

研究内容: