早稲田大学文学部心理学コース
福川研究室
Top Profile Links
ようこそ福川研究室へ

   福川研究室は、健康心理学をベースに、ストレスへの効果的な対処 や社会的ネットワークの健康維持機能、高齢者の長寿や生きがいなど をテーマに研究を進めています。研究方法は調査や実験などから得ら れたデータの解析ですが、進化や適応の考え方を理論的背景において いるところが特徴です。ヒトという種が長い年月をかけて身に着けて きた生存や繁殖上の戦略と、現代の私たちの健康や行動との関連につ いて、性差や年齢差などに配慮しながら検討しています。


News    2015.2.24更新

●福川康之教授,小野口航(修士課程)の学術論文(共同研究)が生物科学誌に掲載されました
松本晶子・小野口航・福川康之 (2015). 人の移動動機の解明に向けて−島人の離島選好度と地理認知. 生物科学, 第66巻2号, 112-120.
   2015.2.24


●福川康之教授分担執筆の 「無縁社会のゆくえ:人々の絆はなぜなくなるの?」
が出版されました
   2015.1.19


●2014年度卒論発表会兼ゼミ説明会が開催されます    2015.1.13

日時:2015年1月19日,26日(月)10:40-12:10 場所:33-2-107号室

Copyright (c) Fukukawa lab. All Rights Reserved.