第4回公開シンポジウム
日時:2007年11月29日(木)13:00~17:30
場所:早稲田大学大隈講堂(小講堂)
主催:早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構
共催:ポスドクキャリアセンター/女性研究者支援総合研究所

お問い合せ:ASMeWシンポジウム実行委員会(担当:市瀬、加藤)
TEL:03-5272-1206 E-mail:asmew-info@list.waseda.jp

参加費:無料
参加申込方法:申込みフォームよりお申込み下さい。 
締切:2007年11月27日(火) ※当日のご参加も受け付けております。



総合司会/浜尾朱美(キャスター・エッセイスト)

 
13:00
開会挨拶 : 白井克彦 (ASMeW機構長、早大総長)
 
13:10
基調講演 : 森口泰孝 (文部科学省 科学技術・学術政策局長)
 
13:40
特別企画 「ポストドクターに必要なキャリアとは?~スーパー・テクノロジー・オフィサー(STO)の提案~」
 
コーディネーター/逢坂哲彌(ASMeW事務局長、早大理工学術院教授)
 
-
早稲田大学ビジネススクールにおけるSTO教育の紹介 : 田村泰一(早大商学学術院准教授) 
 
-
パネルディスカッション
 
 大木 博(日立ハイテクノロジーズ執行役常務)
 
 西川 拓(毎日新聞科学環境部)
 
 原山優子(総合科学技術会議議員、東北大大学院工学研究科教授) 
 
 山脇良雄(文部科学省科学技術・学術政策局基盤政策課長) 
 
 松田修一(早大商学学術院教授)
 
 朝日 透(早大ポスドクキャリア副センター長、理工学術院教授)/STO
 
 枝川義邦(早大ASMeW准教授)/STO
 
15:20
医理工連携重点研究の紹介

重点研究B(診断・モニタリング用センサの開発)
「細胞1個の内部成分の分離分析」
 山口佳則

重点研究B(創薬のための技術開発)
「表裏に異なる認識分子を結合させた高分子ナノシート(ナノ絆創膏)の医用展開」
 武岡真司(代理発表者:岡村 陽介)

重点研究B(創薬のための技術開発)
「癌細胞の増殖と転移を制御する遺伝子の解析とそれに基づく新規・改良型分子標的薬の開発」
 仙波憲太郎(代理発表者:山口憲孝)

重点研究B(創薬のための技術開発)
「血管内膜肥厚を制御する因子の同定と新治療法開発」
 南沢 享

重点研究C(創薬のための技術開発)
「SILAC法による感染応答システムの解明とそれに基づく人為的制御法の開発」
 松村隆之

重点研究C(治療支援技術の高度化)
「コンピューターシミュレーションによる脳動脈瘤破裂予測の定量化のための医工融合研究」
 銭 逸

 
16:00
ポスター及び展示セッション(於:地下1階廊下)
 
 ASMeWの紹介
 
 重点研究の説明
 
 ASMeW発NPOの紹介(NPO 健康早稲田の杜)
 
 共催団体の紹介(ポスドクキャリアセンター/女性研究者支援総合研究所)
 

 

 

STOとは?

  前回の公開シンポジウム内容