早稲田大学TOP

早稲田大学 商学部

早稲田大学 商学学術院


TOP > コンテスト

Contents

第21回
早稲田大学ビジネスプランコンテスト
プレゼン決勝大会(終了)
開催結果 第21回早稲田大学ビジネスプランコンテストの優勝は、次のとおりです。

プラン名:レジャー情報サービスJOYN
チーム名:MAEGAMI Inc.
代表者 :早稲田大学 文化構想学部1年 高橋 瑠圭

副賞として、世界でも著名な、オックスフォード大学サイードビジネススクール(Saïd Business School, University of Oxford)のビジネスプランプログラム研修旅行(9日間)が授与されました。



第22回早稲田大学ビジネスプランコンテストは、2019年5月ごろ、アイデアを募集する予定ですので、応募される方は、日ごろよりアイデアを書き留めるなどの準備をお願いいたします。
日時・場所 2018年12月14日(金)13:30 (開場13:00)~18:00 (途中入場可)
早稲田大学 大隈講堂
申込不要、直接会場へお越しください。
タイムテーブル
※PDFは、応募時のアイデアです。当日は、グレードアップしたプレゼンテーションを行います。
13:30~13:40 開会の挨拶・審査員紹介

13:40~16:15 プレゼンテーション

No.1:E-Cycle (PDF)
チーム名:W-W
代表者 :岡本 渉 

No.2:interFACE (PDF)
チーム名:interFACE
代表者 :牛丸 晋太郎 

No.3 :Swiple (PDF)
チーム名:株式会社Swamp
代表者 :沼山 祐斗 

No.4 :レジャー情報サービスJOYN (PDF)
チーム名:MAEGAMI Inc.
代表者 :高橋 瑠圭 

No.5 :AI介護 (PDF)
チーム名:kAIgo
代表者 :戒能 碩人 

No.6 :ロケカル (PDF)
チーム名:ロケカル
代表者 :海谷 美貴子 

No.7 :シェアハウスプラットフォーム Cosmo (PDF)
チーム名:株式会社ofton
代表者 :石田 有里 

No.8 :ピッチングセンター (PDF)
チーム名:Stress LIBERATION
代表者 :神谷 涼介 

全員対象 質疑応答・最終コメント
16:30~17:30 基調講演
講演タイトル:「起業家から経営者へ」
株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役兼CEO 宇佐美 進典氏
(経歴はこちら)

17:40~18:00 審査結果発表・表彰
表彰式、優勝者コメント、講評、閉会挨拶



ご参考 2017年のコンテストのページ
第21回
早稲田大学ビジネスプランコンテスト
アイデア募集
第21回 早稲田大学ビジネスプランコンテストのアイデアを募集します。
1)応募資格:早稲田大学に在学中の学部正規学生個人
       (チームでの応募は認めませんのでご注意ください)
2)応募方法:MyWASEDAにログイン後、申請フォームで、A4一枚だけを
       応募(申請)します。
       ファイル形式はワード、エクセル、パワーポイント、PDFです。
       書式は、すべて自由です。
       縦書き、横書き、写真、画像、手書きの絵、カラーなどなど・・・
       ※選ばれなかった応募書類は審査後、廃棄します。
4)応募期間:2018年10月 1日(月)9:00
           ~10月14日(日)23:59まで(再申請できます)
3)募集要項:詳細については、募集要項で確認をしてください。
       募集要項(word)
①概要 早稲田大学の学生が起業する機会とすることを目的としています。本コンテストは、1998(平成10)年に第1回を開催しました。大学が関与しているコンテストとしては、最も古いビジネスプランコンテストのひとつです。2011(平成23)年 第14回以降の決勝大会ファイナリスト32組中、本学が知っているだけでも9組以上が起業をしています。第21回から、早稲田大学商学学術院総合研究所(産業経営研究所)が主催しますので、応募方法等を大幅にリニューアルいたしました。過去、実際に企業した人たちは、簡単に、気軽に、ちょっとしたアイデアを提案したことから始まった人もいますので、簡単に、気軽に、応募できるようにしました。
②一次審査および応募条件 一次審査は、応募された書類を商学学術院の教授陣が審査し、優秀なアイデアを4~6件選びます。選ばれた優秀なアイデアには、その旨を連絡します。選ばれた優秀なアイデアを提案した人は、2018年12月14日(金)午後のプレゼン大会へ出場していただきます。
その意思を確認した時点で、優秀賞として賞金を授与します。選ばれたアイデアの数にもよりますが、10~15万円程度を予定しています。早稲田大学ビジネスプランコンテストプレゼン決勝大会の優勝賞金は別途予定しています。選ばれたアイデアを提案した人は、個人のままでも、新たにグループをつくっても構いません。プレゼン大会に向けて、メンターを配置しますので、ブラッシュアップをして「ビジネスプラン」として創りあげてください。
③その他 審査後(おおむね7~10日間後)、選ばれたアイデアを提案した人には連絡をしますが、選ばれなかったアイデアを提案した人には連絡をしませんので、ご理解とご了解をお願いします。また、応募(申請)にあたって、質問等の問合せには対応しませんのでご注意ください。
④応募(MyWASEDA) 応募資格を有している早稲田大学「学部正規学生個人」には、すでにMyWASEDA の左側メニューの申請機能から申請ができるように設定してあります。

MyWASEDA での応募ページ(外部リンク)

MyWASEDAにログイン後、申請ができます。

応募(申請)をお待ちしています。







コピーライト