早稲田大学 研究力強化本部 【文部科学省 研究大学強化促進事業】

イベント・活動報告等

【申込受付中】国際課・研究力強化本部主催セミナー「効果的な学術論文のライティング・ワークショップ(経済・ファイナンス)3/2、3/3

2015-2-3

この度、「経済分野」および「ファイナンス分野」の研究者の方を対象にした
学術英語論文執筆セミナーを開催いたします。(それぞれの分野について、1日ずつ開催します)
 このワークショップでは、英語論文の執筆を希望する博士課程以上の学生や研究者の方々を対象に、
学術論文を書くときに陥りやすい“落とし穴”を回避するために必要な知識をお伝えし、実践練習を
行うことでの知識を体得していただくことを目指します。
また、各分野に特有の書き方の決まりごとについても取り上げます。実用的なライティング手法の演
習として、経済分野は仮定・母集団・結果の考察について、ファイナンス分野はデータの普遍性や正
当性の考察、あるいは理論的結果を実データに当てはめるときの書き方などに焦点を当てる予定です。
さらに、社会科学や数理科学分野の執筆者、ジャーナルエディター、出版社がよく使用するスタイル
ガイドなど、論文を書く際に役立つ様々なリソースについてもご説明します。
(※なお、本セミナーは研究力強化本部が実施する取組の一環として開催されます)。
※セミナー申込締切日は下部にあります

【セミナー概要】

◆日時・場所  経済分野 :3月2日(月) 9:30~16:30  22号館 1階グローバルゲート セミナールーム1
       ファイナンス分野: 3月3日(火) 9:30~16:30  22号館 1階グローバルゲート セミナールーム1
       ※途中退出不可

     キャンパスの案内図はこちら

◆使用言語  英語
◆対象者   常勤教員・常勤研究者(若手研究者)・大学院生(博士課程以上)
       ※参加費無料、事前申込が必要です
◆定員    各コース15名程度(個別指導のため少人数での開催となります。
       応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。

◆講師 Chad Musick, PhD ThinkSCIENCE株式会社シニアエディター
 
  2012年に名古屋大学にて数理科学博士号を取得。同大学ではまた、
 ピアレビュージャーナルのエディターとしてライティングセンターに勤務し、
 学生や教員へ論文執筆や出版のサポートおよびライティングワークショップを行っていた。
 2013年にThinkSCIENCEに入社し、研究論文、グラントプロポーザル、教科書、学会発表、
 官公庁や企業のレポートなど様々な文書の校正や翻訳を数多く手掛けている。
 自身が複数の技術特許を所有し、様々な学術分野での出版実績もある。分野に深く精通
 しているだけでなく、ジャーナルエディター、著者、査読者として学術出版のあらゆる
 側面に従事してきたことから、研究者が英語を使って自分の考えを明確に表現し、世界
 の人々に歪曲されることなく伝わるように、その支援に情熱を注いでいる。
 


【申込みについて】

 ◆申込締切期限 2月20日(金)17:00まで

 ◆申込方法 以下の申込みフォームをクリックし、必要事項(①氏名、②所属、③資格、
       ④メールアドレス、⑤査読付英語論文投稿の経験の回数 ⑥参加したいイベント)
       をすべて記入の上申請してください。

        ※【申込みフォーム】←こちらをクリック
        ※【Registration form】←click here (English page)

【主催・お問合せ先】
 早稲田大学 国際部 国際課(担当:新穂・會沢・矢嶋)
 E-mail :intl-ac@list.waseda.jp
 協力会社:ThinkSCIENCE株式会社


« 一覧へ戻る