早稲田大学 研究力強化本部 【文部科学省 研究大学強化促進事業】

イベント・活動報告等

【申込受付中】国際課・研究力強化本部主催セミナー「分野別(情報・通信)10/26 ライティング・セミナー」

2015-10-2

この度、「情報・通信」の研究者の方を対象にした
英語論文執筆セミナーを開催いたします。
このセミナーでは、英語論文の質を高め、国際ジャーナルへの採用率を高めることを目的とする
研究者の皆様を対象に以下の内容につきお話いたします。


・ 英語でより効果的に研究内容を伝えること

・ 研究内容を広く読者に共有するために最もふさわしいジャーナルを選ぶこと

・ 原稿を通して、論理的にアイデアを記述すること

・ジャーナル編集者に研究の重要性を効果的に伝えるカバーレターを書くこと

・ジャーナルに掲載・出版後、自身の論文をプロモーションすること

セミナー内では講師と共にインタラクティブなアクティビティを行い、学んだ内容を実践に活かす為の

練習を行います。

(※なお、本セミナーは研究力強化本部が実施する取組の一環として開催されます)
※セミナー申込締切日は下部にあります

【セミナー概要】

◆日時・場所 
10月26日(月) 9:30~16:30 北九州キャンパスS104  

※12時半から1時間程度、ランチを取りながらの懇親会を行います。
◆使用言語  英語
◆対象者   常勤教員・常勤研究者(若手研究者)・大学院生(博士課程以上)

       ※修士課程の学生の参加も妨げません
       ※参加費無料、事前申込が必要です
◆定員    15名程度(個別指導のため少人数での開催となります。
応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。

◆講師 Dr Trevor Lane :エダンズ グループ ジャパン株式会社 シニアエディター

  1995 – PhD Physiological Sciences, University of Oxford, UK
 生物医科学に関する幅広い知識を有し、オックスフォード大学卒業時には生化学と化学薬理学で学位を、
 癌の分子細胞生物学で博士号を取得。また香港でも臨床腫瘍学と微生物遺伝学の博士研究員の職に就く。
 その後は学術機関、研究機関、出版機関でさまざまな編集職を歴任。アジアを拠点とする複数の一般・
 専門医学ジャーナルの編集長のほか、アメリカを拠点とする2つの社会科学ジャーナルの上級編集者を
 経験。世界医学雑誌編集者協会(WAME)と出版倫理委員会(COPE)のメンバー。
 2015年4月にシニアエディターとしてエダンズ グループ福岡本社に参加。


◆講師 Ayli Chong  :エダンズ グループ ジャパン株式会社 コピーエディター


 2005 – BHlthSci   Hearing and Speech, The University of Sydney, Australia 聴覚および発話の
 プロセスの基礎にある生物学的および言語学的メカニズムについて研究。
 2009年にはシドニー大学で事務的業務に従事し、校正業務に関心を抱くようになる。
 長年、日本を訪問したいと熱望し、2010年から2年間、語学指導等を行う外国青年招致事業
 JETプログラム)の外国語指導助手(ALT)として来日する機会を得る。
 2013年にエダンズ グループに参加。品質管理チームの重要なメンバーとして言語に対する情熱や
 知識を活かしている。



Seminar details (scheduled)

1. Seminar series goals

2. Professional writing skills

3. Effective writing

4. Choosing an appropriate journal

5. Methods, Results, and Figures

6. Discussions and Introductions

7. Titles and Abstracts

8. Cover letters

9. Peer review and revising your manuscript

10. Next Steps



【申込みについて】

◆申込締切期限 10月19日(月)まで

◆申込方法 以下の申込みフォームをクリックし、必要事項(①氏名、②所属、③資格、
④メールアドレス、⑤査読付英語論文投稿の経験の回数 ⑥参加したいイベント)
をすべて記入の上申請してください。

※【申込みフォーム】←こちらをクリック


【主催・お問合せ先】
 早稲田大学 研究推進部/国際部 国際課
 E-mail :kenki-s@list.waseda.jp
 協力会社:エダンズ株式会社


« 一覧へ戻る