早稲田大学 研究力強化本部 【文部科学省 研究大学強化促進事業】

イベント・活動報告等

「論文採用率を高める科学英語論文執筆セミナー(11/20,11/21)」報告

早稲田大学研究力強化本部・国際部国際課主催の「論文採用率を高める科学英語論文執筆セミナー」がエダンズ社シニアリサーチコンサルタントDr. Jeffrey Robens氏、シニアエディターDr. Melanie de Souza氏の指導の下、開催されました。今回、初めての試みとして分野を絞って実施され、1日目は「生命科学分野」、2日目は「工学分野」の研究者を対象に行われました。このセミナーでは英語論文の質を高め、国際ジャーナルへの採用率を高めるために、英語でより効果的に研究内容を伝えることや、論理的にアイデアを記述すること、研究の重要性を効果的に伝えるカバーレターを書くこと等について学びました。少人数での開催であったことから、講師とのインタラクティブなセミナーとなり、参加者の満足度が高かったことがアンケートから窺うことができました。



■講演者
Dr Jeffrey Robens氏(上)
Dr Melanie de Souza氏(下)

CourseN@viよりセミナー配信中

CourseN@viよりセミナー配信中
専任教員、大学院博士課程の学生のみ視聴可




参加者からのコメント


●Journal Clubの存在など初めて知ったことが多かった。

●細やかなアドバイスを頂けました。ありがとうございました。

●とてもよい機会を頂き感謝いたします。

●日本人が教わるルールで間違っているものが聞きたい。

●これから論文投稿を考えているが、まだ書いたことがなかっ
たのでとても為になった。

場所:生命科学系:11月20日(木) 9:00~18:00  TWINS 2F 共用会議室B
工学系  :11月21日(金) 9:00~18:00 63号館 2階 03会議室  


« 一覧へ戻る