早稲田大学 研究力強化本部 【文部科学省 研究大学強化促進事業】

イベント・活動報告等

若手研究者論文作成支援セミナー(第2回 3/27)報告

早稲田大学研究力強化本部の取組としてトップジャーナルのエディター経験 を持つ著名な研究者を海外から
招へいして3回にわたる講演を開催いたしました。 第2回目は"Classic publicationss vs. new trends - open access dilemma"
と題した講演が行われ、学術論文のオープンアクセス化を中心に分かりやす く語っていただきました。
海外学術雑誌への論文採択を目指す若手研究者を中心に多くの参加者が熱心 に講師の講演に耳を傾けていました。



講演者  Prof. Maciej Ogorzalek氏
講演タイトル
"Classic publicationss vs. new trends - open access dilemma"

※ポスターはこちら


参加者からのコメント

●クリエイティブコモンズの話が聞けてよかった。

●わかりやすい内容と聞きやすい話でよかった。

●本日話になったopen accessの良い点・悪い点を知る機会を学生に知らせる  必要があると思います。

2014年3月28日(金)13:00~14:30
63号館2階 04-05会議室 (西早稲田キャンパス)にて

« 一覧へ戻る