学内の研究費・補助金

学術研究書出版制度(文化企画課主管)

 本学アカデミック・ステイタスの維持・向上を図り、また学内者等および本学博士学位取得者に出版機会を提供することを目的に、出版機能と学術情報発信を強化する一環として、2008年度に新しい学術研究書出版制度が発足しました。

 この制度は、専門審査員による書面審査および出版企画委員会による合議審査を経て採択された良質の学術研究書を、「早稲田大学モノグラフ」または「早稲田大学学術叢書」として大学の経費負担により株式会社早稲田大学出版部から刊行するものです。

 募集は年2回(2014年度は4月2日(水)~5月9日(金)と7月25日(金)~9月25日(木)行い、募集開始と同時にWaseda-net portal(研究支援のコーナー)に「募集開始のお知らせ」を掲載するとともに、常勤教員(助手をふくむ)あてに一斉メールにてご案内いたします。

 この制度の主管箇所は文化推進部文化企画課です。

問い合わせ先 : (直通)03-5272-4783(内線)79-2345 shuppanjimu@list.waseda.jp

このページの先頭へ