WASEDA'S Health Studyとは?

  • 早稲田大学校友の元気で長生きの秘訣を、ライフスタイル(運動や食事、ストレス等)の観点から明らかにすることを目的とした研究です。
  • 20年間という長期にわたる追跡調査を通じて、校友のみならず、日本国民の今後の疾病予防や寝たきり予防、ストレス対策に役立つ貴重なデータを社会に提供していくものです。

あなたも、壮大な研究に参加してみませんか?

お知らせ

研究参加者の皆さまから提供していただいたDNA試料の取り扱いについて

これまでに WASEDA'S Health Study Dコースご参加の皆さまへ

※本ご案内は2021年5月に対象の皆さまにメールでご連絡いたしました内容です。


平素よりWASEDA'S Health Studyにご協力いただき誠にありがとうございます。
研究参加者の皆さまから提供していただいた血液から抽出したDNA試料(皆さまの遺伝情報が含まれた物質)の取り扱いについて、お知らせがございます。
研究参加者の皆さまから提供していただいたDNA試料を用いて遺伝子解析を実施しておりますが、この度、本学では実施できない分析を行う必要が生じたため、その分析を実施できる海外の研究機関にDNA試料を提供させていただきたく存じます。
以下に、海外の研究機関に提供する試料・情報の内容、試料・情報の利用目的、提供先機関の情報等について記載しましたので、ご確認いただけますと幸いです。
なお、試料・情報の提供は、必ず匿名化の後に行いますので、皆さまの個人情報が海外の研究機関に提供されることはなく、個人が特定されることもありません。

1)試料・情報の利用目的および利用方法
DNA試料のメチル化状態(DNAの修飾状態)を分析することにより、生物学的年齢を算出をし、生活習慣や体力などとの関連性を調べます。
DNA試料は早稲田大学で匿名化された後、共同研究機関であるハンガリー体育大学に輸送されます。
その後、ハンガリー体育大学がエラスムス・ロッテルダム大学に分析の業務委託を行い、DNA試料はエラスムス・ロッテルダム大学に輸送され分析されます。
DNA試料の分析により得られたデータはハンガリー体育大学に一度返却され、生物学的年齢の算出が行われた後、早稲田大学に返却されます。
DNA試料の分析後、エラスムス・ロッテルダム大学にはDNA試料とデータは残らず破棄されます。
また、ハンガリー体育大学にはDNA試料の分析により得られたデータは残りますが、DNA試料は残らず破棄されます。

2)利用または提供する試料・情報の項目
DNA試料をハンガリー体育大学とエラスムス・ロッテルダム大学に提供します。
DNA試料の分析により算出された生物学的年齢、年齢、性別などの基本情報、身体活動量などの生活習慣、体力のデータをハンガリー体育大学に提供し、これらの関連性を分析します。

3)利用する者の範囲
DNA試料の分析により得られたデータは、早稲田大学とハンガリー体育大学において利用されます。

4)試料・情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称
早稲田大学における責任者:谷澤薫平・早稲田大学スポーツ科学学術院・講師
ハンガリー体育大学における責任者:Zsolt Radak・ハンガリー体育大学スポーツ科学研究所・教授

海外への試料・情報の提供を拒否することも可能でございます。
海外への試料・情報の提供を拒否される場合は、2021年9月30日(木)までに[email protected]までメールにてお知らせください。
海外への試料・情報の提供に同意される場合は、返信の必要はございません。

                                                   

2021年度Dコース再開時期について

中断しておりますDコースの再開時期につきましては、詳細が決定し次第、本サイト「Dコース」に掲載いたします。



2021年度Cコースの開催場所および日程について

2021年度Cコース開催場所および日時については、詳細が決定し次第、本サイト「Cコース」に掲載いたします。。


2021年度の申込みサイトのメンテナンスについて

毎月、第4水曜日の9:00から19:00までメンテナンスを行います。そのため、メンテナンス中は申込みサイトをご利用になれない場合があります。ご不便おかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


土日・祝祭日の問合せについて

土日・祝祭日は事務局も閉室となります。お問い合わせのご返信は、週明けまたは祝祭日開けとなりますことを予めご了承ください。

研究進捗/活動内容

5月24日

サイトの一部を更新しました。